現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月23日更新

復縁しても失敗するカップルの5つの特徴

3101 views

彼女と復縁したいのか、やめておくべきなのか悩んでいます。復縁しても失敗するカップルの特徴などあったら教えてください。(大学3年生・男性)


復縁

 

大好きな彼や彼女と、念願の復縁。

もう一度、うまくやり直したい。もう失敗したくない。

そんな気持ちが強くなってしまい、いつも以上に力が入ってしまうものです。

でも復縁しても、またうまくいかなかったら?

そんな不安な気持ちも、どうしても感じてしまいますよね。

世の中には復縁しても、失敗するカップルもたくさんいます。

そんな失敗するカップルの5つの特徴を参考に、ぜひ彼や彼女との関係を見直してみてください。

 

1別れた原因を理解していない



せっかく復縁したのに…。

何で別れることになったのかを理解していないと、また同じ状況を繰り返してしまいます。

別れる原因は、浮気や性格の不一致、価値観の違いなど、さまざまな理由があると思います。

ここは復縁する以上、お互いに改善する努力が必要です。

そのまま戻ったからといって、うまくいくものではありません。

それなのに、復縁さえすれば、大丈夫だと思ってしまっている。

そしてお互いにどういうところが合わなかったのかを、まったく見ようとしないでいる。

それではまた、同じ状況がやってくることは、想像がつくと思います。

 

2妥協して、復縁した



意外と多いのが、どちらかが一人でいられなくて妥協して、復縁するケース。

他に良い人がいれば、そっちに行くけど、いないから仕方なく。

まわりの友達にみんな恋人がいるから。

一人でいるのは、みじめだから。幸い、相手も自分に未練がある。

そんなさみしさに耐えられないという理由だけで、復縁しても、うまくはいきません。

お互いにということもあるかもしれませんが、どちらかがこう思っていても同じです。

自分の気持ちを満たすだけの恋愛になってしまうのであれば、相手は一緒にいても、楽しくありません。

 

3相手の言いなりになってしまう



失敗したくないから、相手の言うことをただ何でも聞いてしまう。

そうすればうまくいくと思ってしまいがちです。

一度失敗しているので、言いたいことも抑えてしまいがち。

そうするとお互いに、不満がたまってきます。

今度はそれが理由で別れることになるかもしれません。

 

4相手への執着が強くなる



失いたくないと強く思ってしまうと、相手に対して執着が強くなります。

必要以上に相手に執着してしまうため、相手が負担に感じ、逃げ出してしまいます。

もう二度と同じ相手と、別れることになりたくないからです。

 

 

5相手への期待が高くなる



同じ人と復縁というのは、どちらかが求められているというような錯覚を感じてしまいます。

この人は私でなきゃと、どこか優越感に浸ってしまい、相手にもっとしてもらえるという期待を持ってしまいます。

復縁までして付き合うというのは、ある意味それだけ強い絆のようにも感じ取れます。

そんな相手に対しての期待だけが高まってしまうと、当然求める気持ちが強くなります。

してもらって当然という態度になりがちです。いつの間にか意識の上で、上下関係が出来上がります。

相手は、うまくいくよう応え続けますが、いつか不満が爆発します。

 

復縁自体、一度は別れる理由があったはずです。

そこからなにも学ぼうとしないで、ただ付き合っていても、同じようにまた失敗してしまいます。

同じ人とやり直すということは、それだけ意識を変えていかないといけないのです。

2014年9月23日

written

by hana-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop