現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月29日更新

彼氏に浮気したいと思わせてる5つの行動

2190 views

彼氏と最近うまくいっていません。このままじゃ浮気されちゃうかも・・・。男性はどんなときに浮気したいとおもうのでしょうか?(大学2年生・女性)


お付き合いをして、相手が他の女性に心変わりしてしまったらどうしようと
思うときはありませんか?
素敵な彼氏なら、なおさら不安が募ります。
不安を解消しようと行動を起こし、その行動が間違った行動だった場合、
彼氏の浮気を誘発してしまうという結果になってしまいます。
そのような事態を未然に防ぐことが出来るよう、浮気したいと思わせている行動をお話したいと思います。

 

Couple in fights at home 1

 

 

1  束縛する嫉妬心をむき出しにする



男性は、束縛されればされるほど、その場から逃げ出したいと考えるものです。
過剰な携帯電話やスマホの通信履歴のチェックや連絡をする事を無理強いするのも良くありません。
女性がやきもちをするということは、「あなたの事が好きなのよ。だから心配なの。」というアピールにもなります。
軽度のやきもち焼いているアピールは男性にとって可愛く見えることもあるでしょう。
これは恋愛の駆け引きのテクニックとしても常套手段でしょうが、
あまりにも強い嫉妬からくる束縛は、単に男性の心を離れさせてしまうばかりです。
これらの要因が「禁断の恋」を生みやすくしてしまいます。

 

2  彼氏を信じていない



浮気を疑うと、行動として携帯のチェックなど相手の行動に探りを入れます。
そういった行動は相手を疲れさせるばかりか、
あまりの信用の無さに落ち込み、寂しさを覚えます。
浮気をしていないのに疑われると「浮気をしていてもしていなくても同じだ」といじけてしまいます。
その結果、ちゃんと自分を信じてくれる相手を探して浮気をしてしまいます。

 

3  女性らしさが無くなる



彼氏が出来るまで、男性に振り向いてもらおうとオシャレに気を配ったり
言葉遣いや仕草などに注意します。
ですが、一度彼氏彼女となると安心してしまいます。
気が緩み、今まで注意していた事が出来なくなり、
だらしの無い部分が見え、女性らしさが作り物だったのだと男性はがっかりしてしまいます。
常に女性らしさを持ち、美しさや可愛らしさを持続していないと、他の女性に目がいってしまいます。

 

4  相手に対して居心地の悪い環境を作る



「愚痴を彼女に聞かすことは出来ない」「話しを聞いて貰えないで辛い」
「むしゃくしゃしていた」
理由はどうあれストレスから浮気に発展するということは良く聞きます。
男性は困ったことがあると女性とは違い心に閉じ込めてしまいがちです。
疲れていたら、うまく誘導してストレスを吐き出させてあげないとストレスは溜まる一方です。
また、愚痴や悩みを否定的な言葉で返しても駄目です。男性は褒められることが多くはありません。
なので気落ちしているところを追い討ちをかけてしまうと、さらにストレスが溜まってしまいます。
これでは彼氏にとって居心地の良い環境とはいえません。
もし同棲しているカップルかいたら、家の中の環境にも注意が必要です。
温かいご飯がある、家が綺麗など常に「帰りたい」と思える環境がそろっていることが大事です。

5  男性のプライドを傷つける発言をする



男性は女性より遥かにプライドが高いものです。
金銭面では、結婚をするといずれは男性が女性を養うという事も場面としては必ず出てきます。
自分の給料でやっていけるのかと不安に思うのは一番は男性本人です。
そこを女性からあれこれ言われると、男性のプライドは傷つきます。
また、お金が無いことを知られたくないと男性は強く思います。
デートでの食事の際もお会計の場面で女性がお金を出すといった男性の金欠を助長するような行動もプライドが傷つきます。
それと男性は自分よりも頭の良い女性は苦手です。他人が見ている中で女性から間違いを指摘される事もプライドが傷つきます。
女性が、ちょっとした間違いなどをしたら「ちょっと天然入っているんだな」「おバカな部分があるのが可愛い」
「自分がリードしてあげたい」と男性だけではなく周りからも可愛がられるような言葉が聴けますが、
同じ事を男性がやると、ただの「非常識」に変わってしまいます。
このように、男性の頭のよさが大事になってきて、自分より頭の良い女性を避ける傾向があります。

 

 

ここまで書きましたが、男性の浮気はやはり本質的な部分は否めません。
子孫を多く残したいという本能からでしょう。
しかし、そういった欲求を抑えるのも女性の腕次第です。
男性側の努力ももちろん必要ですが、女性も男性に対しての対応を勉強することによって
お互いがより一緒にいたいと思える関係が築けるのではないでしょうか?
男性の本能だからしょうがないとあきらめる前に、きちんと話し合い努力をしてみてはいかがでしょうか?

2014年8月29日

written

by アンジュ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop