現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月31日更新

人間関係でイライラした時の解消方法10選

7268 views



最近、バイト先でイライラしてばかりです。人間関係を楽にする方法を教えてください。(大学3年・女性)






何気なく、人に関わったり、仕事で対峙すると、腹の立つ出来事は、よく起こりますよね。


そんな時にすぐにイライラしていると、体調が悪くなりますね。


でもこんな時は、気持ちのコントロールができないことが多いものです。


この様に、他人からもたらされるイライラに惑わされないようにする対処方法をお教しえしますね。


イライラする男性


© V&P Photo Studio - Fotolia.com




1  ゆっくりと深く呼吸をする。



イライラする時は、自分の「呼吸」に気持ちを集中させてみましょう。


下腹を意識して深い呼吸を、ゆっくりと5~6回繰り返します。


そうするとだんだんに心が穏やかになり、


今まで気づかなかった周りの物音や景色を意識でき、怒りによる狭い視野を広げることができるのです。




2  呼吸法をマスタ-して使えるようにする。



実は、心と呼吸には切り離せない関係があるのです。


呼吸をすることは心理的な面に直接関係し、気持ちを落ち着かせる力を持っているのです。


ですから呼吸を整えることで血流がアップします。


しかし呼吸が乱れると血流が低下したという実験データもあるほどです。


呼吸が心身に与える影響は科学的にも証明されていることを理解して、正しい効果的な呼吸法をマスタ-して下さい。




3  自己暗示法をしてイライラを解消 !



怒りが湧いた来たら、「イライラしているな!」と自分を客観的にみて自己暗示をかけましょう。


イライラし始めたら、「怒っているんじゃない自分!」と心の中で自分自身に語り掛けましょう。


そうすると不思議と冷静に自分の状態を見ることができて馬鹿馬鹿しくなりイライラが治まることがあります。


これも練習が必要ですね。




4イライラは、好きなことをして考えない !



「イライラはダメ」「忘れよう!」と考えるのは逆効果なのです。


怒っている状態は、静かな池に小石が投げ込まれ、波紋が広がっている状態です。


時間がたてば、波紋が消えるのと同じ様に、心の苛立ちもそのまま放っておけばいつかは消えるものです。


時間を置くことです。


イライラを感じたら、無理にその怒りを抑えつけようとせずに、


自分の趣味や好きなこと、急ぎの仕事など、


目の前のことに集中するようにすると怒りを鎮める時間を持つことができますよ。




5 相手に期待しすぎない!



イライラの原因は、相手への期待が強いせいでは、ありませんか  ?


相手が、同じように自分と行動しない、


できない同じ考えを持たないと思い、相手へ怒りを強くするのです。


そんな時は、その人に執着せず、仕事上の改善は、周囲の力を借りたりしてみましょう。


また部下の育成の仕方を取り入れた会社の方策を変えるなどして、


自分だけでかかわらないようにすることも一つの方法です。




6 自分を被害者と思い込まないで!



上司から理不尽な怒られ方をしたり、同僚からひどい仕打ちを受けたり、


腹立たしいことは、山ほどありますね。


でもそんな時、あなたは「自分は被害者だ」と思うかも知れませんが、


その被害者意識が、自らの怒りを増幅しているのだということも自覚しましょう。




7自分とは、違う人種もいるんだ! と納得する



自分と、あの人は違って「当たり前」と思う、人は違う考え方をするから面白いんだと考える。


なかなか思考の方向転換は、難しいのですが、


これも訓練で、逆のことを考える習慣を身に着けると視野も広がります。




8 あの人は、自分に期待してのかもと考える



あまりに厳しい言葉を浴びせられると、イライラもピークに達し、固まりそうになりますね。


でもそんな時は、「あっ、上司は、わたしを鍛えようとしてくれているんだ。」と、発想を逆転させてみましょう。


すると、怒りに捉われない、素敵な生き方ができるはずです。


怒りや苛立ちの心などマイナスの感情をいつまでも引きずっていては、


楽しくもありませんし、食事をしてもせっかくの料理をおいしく味わえません。損をします。




9  怒りの波長をすべては、受けないように !



注意されたり、言われたことを全て全身で、受け止めると立ち直れなくなりますよ。


本当に疲れますし、イライラします。


「この話の中で、自分に生かせるのは、ここかな。」と考えてみてください。


ちょっと冷静さが必要なのですが、割り切って受け取りましょう。


今の話は、大事そうだ。実践できそうだなというアドバイスは、受け止めて、理不尽なガミガミは、


意識をどこかで遊ばせ、半分聞いているぐらいが、イライラせずに済むでしょう。





10 日頃からストレス発散!



体を動かすと気分も変わります。


それは、脳内に作用するアセチルコリンや集中力を増進させるノルアドレナリンなど、


脳の神経伝達物質の分泌が活性化するからだといわれています。


休憩時間にストレッチをしたり、軽い運動をするとストレス発散になりますね。


日々の生活に余裕があれば、趣味をして、気分転換をしたり、


気持ちの切り替えや好きなことをする集中力を高めることで、


ストレスがたまらず、イライラも解消しやすいのです。


そんな余裕のない人は休憩の時やトイレに行くときなどに肩回しなどちょっとしたストレッチをすると、


それだけですっきりしますので、実践してみてください


何はともあれ、怒りを感じない心を作る習慣や、


イライラした時の対処法などは、解消の仕方にも訓練が入りますが、


今日はこれに挑戦しようという軽い気持ちで、取り組んでみてくださいね。

2014年8月31日

written

by torukoisi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop