現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月31日更新

女性に多い貧血 ! 原因と対処法

806 views



最近よくフラフラするんですけど、貧血について一通り教えてくれませんか?(大学3年・女性)







貧血の多くは、鉄欠乏性貧血といって赤血球の原料となる鉄分が不足することが原因で起こるといわれています。


また、女性は男性に比べて赤血球の数が少ないうえに、月経による出血で貧血になりやすいのです。


では、その原因をより詳しく、またその対処法を一緒に考えていきましょう。


貧血に悩む女性


© 9nong - Fotolia.com





貧血の原因



貧血の原因は、上記の内容も含まれますが表面には見えないのですが、体の中で出血が起こる貧血もあります。


血管の中で赤血球が必要以上に壊れてしまったり、赤血球があまり作られなかったりするのです。


しかし、女性の場合、普通に食事をして生活をしているのであれば、


次の月経までに失われた血液が補われるようになっています。


ただ、ダイエットや偏食などをしていると貧血になりやすいのです。


また、子宮筋腫になっている場合は、月経時の出血量が増えるので貧血の原因となります。


さらに、妊娠、出産、授乳などは鉄分の必要量が増えるので、貧血を起こしやすくなります。


女性に限りませんが、消化器系の疾患で胃潰瘍や十二指腸潰瘍、大腸ガンなどにかかっていると、


少しずつ継続的に出血しているため、それが貧血の原因になることも多いのです。


原因については、わかっていただけましたか ?





貧血の対処法



貧血を甘くみないでね!


貧血を甘くみて、「貧血なんて女性だったら、普通よ!」と言っていませんか ?


疲れやすかったり、立ちくらみがしたり、だるかったりする症状が、いつまでも続くとそれによって


精神的に不安定になり、いろいろな病気を引き起こす原因になることもあるんですよ !


ですから、貧血を改善しないと、肌もくすんだままで、青白い顔色のままです。


食事に気をつけて、体を動かす習慣をつけて貧血を改善しましょう!健康な生き生きした顔の方が魅力的です。





貧血度チェック



貧血はそのままにしておくと、心臓に負担をかけ、心不全などの病気を引き起こすこともあるのです。


これ以上、ひどくならないように改善していくことが重要です。そこでご自分の貧血度をチェックしてみましょう!



どれか該当するものがないか、調べてみてください。


・疲れやすい


・すぐ息切れがする


・顔色が青白い


・体がだるい


・風邪をひきやすい


・頭痛や頭が重い


・動悸がする


・めまいや立ちくらみがある


・目の下にクマができやすい


・髪がよく抜ける


・朝、起きられない


・肌がくすんでいる


・爪が薄く、平らで色が赤味を帯びていない


上記の症状に多くチェックがついた場合は、要注意ですよ!





貧血を解消する食べ物



貧血を予防するには、まずは食事からです。


鉄分を補給できる食材としては、レバーですね。


豚レバーや鶏レバーは、鉄分の含有量も吸収率も高い食材です。


他には、ひじきなどの海藻類やパセリ、ブロッコリー、ホウレンソウ、切り干し大根などの野菜、


豆腐などの大豆製品や牛や豚の赤身肉、カツオ、マグロ、アサリ等があります。


特に効果的なのは、ヘム鉄と呼ばれる肉や魚などの動物性食品に含まれる鉄が、


野菜や海藻類など非ヘム鉄と呼ばれる植物性食品に含まれる鉄よりも吸収率が高いと言われています。


しかし、非ヘム鉄でも、動物性タンパク質やビタミンCと一種に摂ることで、吸収率がアップするようです。


また、よく噛んで食べると、胃液の分泌量も増えて鉄分の吸収をよくしてくれますよ。


そして、酢や柑橘類など酸味のある食べ物は、胃酸の分泌を高めてくれるので一緒に取ると効果的ですね。





生活習慣に気をつけて貧血予防  !



いろいろと貧血の原因を述べましたが、ストレスもその一つです。


特に女性は、ストレスを受けて、精神的に不安定になると、


ホルモンバランスが乱れて生理不順になり、月経の回数が増えたりすることも貧血の原因になってしまいます。


運動をして発散したり、趣味を見つけ熱中したり、旅行に行ったりストレスを解消していきましょう。






貧血解消のための 最終の手段



食事法や生活の改善をしても貧血がよくならない場合は、サプリメント、漢方薬、薬剤などの内服を考えましょう。


また、貧血の症状が改善しない場合は、病院に行って診察を受けるようにしましょう。


たかが貧血、と思っていてもその影には、他の病気が隠れていることもあるのです。


さらに、ダイエットをしている、インスタント食品や冷凍食品をよく食べる


外食や出来合いの弁当が多い、朝食を抜くなどに心あたりがある人は、危険性が高いので注意しましょう。



不安な人は、まず病院へ行って、血液検査をして下さいね!



2014年8月31日

written

by torukoisi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop