現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月23日更新

【別れ方のタイプで考える】成功率の高い復縁方法6パターン

3716 views

別れた彼氏と復縁したいです。成功率が高い復縁の方法を教えてください。(大学4年生・女性)


悩む女性© denebola_h - Fotolia.com

 

復縁したい元恋人とヨリを戻すには、どうやってその元恋人と別れたかで、選ぶ作戦を分けるべきです。

別れのタイプは

・自然消滅で別れた(1)(2)

・自分から別れた

・相手にフラれた

・進路等を選ぶ際に余儀なく別れた(1)(2)

の6つに分類することにします。

 

1.自然消滅で別れた(1)



特に理由もなく気が付くと自然と別れていたというケースというのは案外多いものです。

お互い連絡する頻度が少なくなり、会う回数もだんだん減っていって自然消滅に至った場合どうやって復縁のきっかけをつかめばよいでしょうか。

恋人同士の片方がシャイであると、自然消滅しやすいものです。

同様に、連絡をとるタイミングがうまくかみ合わない場合も、自然消滅に至りやすいです。

自分がシャイであって、自然消滅してしまったという場合については、連絡の頻度を上げる覚悟をしなければ復縁は難しいです。

また、恥ずかしがらないで、自分の気持ちを相手に伝えることが大切です。

相手に気持ちが伝わるのであれば、どんなに他の人の視線など気にする必要はありません。

古典的な方法でも、ステレオタイプな方法でもなんでもよいのです。

行動しなければ、恋愛は前に進みません。

空気で気持ちが伝わるものではないのです。

自然消滅してしまったからこそ、復縁するタイミングに、相手の心をわしづかみにするような方法を考えましょう。

 

2.自然消滅で別れた(2)



1.の場合と反対で、自分が恋愛には積極的で、相手のリアクションがもの足りなく、そのまま自然消滅してしまった場合、どうすれば復縁できるでしょうか。

相手のリアクションが少なくても、恋愛関係を維持していた間は、おそらく相手の気持ちを少ない情報からたくさん察知してあなたが二人の恋愛を盛り上げていたのでしょう。

でもその状態が長く続くとは限りません。

相手に好きという感情をこうして表現してほしいと具体的に伝えると復縁が成功するでしょう。

時間はかかってしまいますが、二人の関係を一緒に模索していくような恋愛のスタイルをイメージするとよいです。

 

3.自分から別れた



自分から別れた相手がやはり忘れられなくて、ヨリを戻したくなって悩んでいる人もいるでしょう。

自分から別れを切り出しただけに、ヨリを戻そうと行動することが自分勝手ではないか悩んでしまうところです。

しかし、別れて客観的に元恋人のよさがわかったという場合は十分にありえます。

このタイプは、思ったことをそのまま伝えると復縁しやすいです。

 

4.相手にフラれた



付き合っていた相手にフラれてしまって、その元恋人とヨリを戻したいと考えている方もいるでしょう。

このタイプの復縁は、元恋人と付き合っているときに問題が生じて、それを乗り越えられなかったので別れに至ったことが多いです。

ですから、少しは元恋人と付き合っていたときよりも精神的に成熟したと自信をつけるところから始めると復縁しやすいです。

 

5.進路を選ぶ際に余儀なく別れた(1)



進路を選ぶ際に別々の場所にある学校を選んだためなど、余儀なく別れたというケースがあります。それでも、なかなか、相手のことが忘れられないものです。

この場合は、遠距離恋愛として復縁することになります。

大学生の場合、交通費などが大きな出費となり、そんなに頻繁に会えないかもしれません。

それでも、相手のことが好きならば、自分の気持ちにウソをついたり、妥協しないほうがよいでしょう。


6.進路を選ぶ際に余儀なく別れた(2)



進路を選ぶ際になどに余儀なく別れた場合で、どうしても遠距離恋愛がつらい場合、二人ともどちらかの場所に住んで同棲というカタチで復縁する手段もあります。

大学の編入制度を詳しく調べて編入することを考えたり、大学院に進学する際などに、場所を移動してしまって二人での生活を始めたりすることができます。

 

二人が幸せになるのなら復縁も一つの方法です。

周りの目を気にしないで、自分たちの気持ちを貫くことが大切です。

 

2014年9月23日

written

by momo-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop