現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月7日更新

近代化が進むサウジアラビアの観光スポット5選

368 views

サウジアラビアの観光名所を教えてください。(大学2年・男性)


サウジアラビアと聞くとどんなことをイメージしますか?「石油」「砂漠」・・・それだけではありません。近代化がどんどん進んでいて、観光を楽しめるようなスポットもあるので、紹介したいと思います。

 

1.マダインサーレ(マダイン・サーレハ)



2008年に登録された世界遺産です。現サウジアラビア領内に存在する古代都市。諸説ありますが、ナバテア人たちが暮らしていた考古遺跡群とされて、紀元前1世紀から紀元1世紀頃のものです。装飾の施された墓石群が特徴的です。また、それよりも過去の碑文も発見されています。ナバテア人にまつわる遺跡として、ヨルダンのペトラは「北の都」に対し、こちらは「南の都」と呼ばれます。



画像出典:Wikipedia

 

2.キングダムセンター・タワー



ネジド地方アルゴンリヤード県にあるサウジアラビアの首都・リヤドにある、地上302m、40階建てのタワー。高級ブランドが並ぶショッピングセンターや、レストランが揃い、ここでお土産を買うことも出来ます。フォーシーズンズ・ホテルも、この中に入っています。また、リヤドを一望できる「スカイブリッジ」に昇ることもできます。

 

画像出典:Wikipedia

 

3.リヤド国立博物館



1902年の初代国王アブドゥル・アジーズによるリヤド奪回100周年を記念して、1999年にオープンしました。広く、近代的な内装の国立博物館。考古学や歴史を中心に、8つのパビリオンで出来ています。写真撮影が禁止されているところの多いサウジアラビアですが、こちらでは写真撮影OK。展示の説明は、アラビア語と英語の両方があります。メッカやメディナは、イスラム教徒しか入れないので、模型は必見です。絵葉書、民芸品、書物などが販売されているので、お土産を買うことも出来ます。男女一緒に入れるのは火・土を除く17時から23時までなので、注意が必要です。

 

http://www.nationalmuseum.org.sa/index.aspx

 

4.アルファイサリアタワー



2000年に完成したリヤド中心のランドマーク的存在で、高さ267mを誇ります。キングダムセンター・タワーは建設されるまでは、サウジアラビア王国内で、最も高い建造物でした。アルファイサリアホテル、ファイサリアモールと直結しており、上方には、フレンチレストランが入っている。「グローブ」と呼ばれる展望台があり、リヤドの街を一望することが出来ます。



http://www.servcorp.co.jp/ja/locations/worldwide-locations/riyadh/al-faisaliah-tower/

 

5.ファハド王の噴水



サウジアラビア王国、第2の都市であるジッダ(ジェッダ)にある、世界で一番高さがあるといわれる噴水。紅海の海面から高さ260mまで吹き上がり、夜にはライトアップされます。ファハド王によるジェッダ市への寄付から建設されたことが、噴水の名前の由来です。

 

画像出典:Wikipedia

 

いかがでしたか?砂漠へのツアーやラクダレースの観戦など、中東らしい観光も出来ますが、一味違った観光地もたくさんありますよ。

2014年9月7日

written

by plumeria


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop