現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月17日更新

【ココアの秘密】実は健康に効果抜群!その理由とは?

275 views

ココアが体にいいって本当ですか…?(大学3年生・女性)


「ココア」には健康に良い成分がたくさん!



ポリフェノールはがんや老化を防ぐ効果やコレステロール値を下げる効果があり、
テオブロミンはリラックス効果をもたらします。
フラボノイドは血管の正常化を促し、血液の循環を良くします。
食物繊維がたっぷりでビタミンやミネラルも豊富なココア。
ここではココアの健康効果について詳しくみていきましょう。

 


画像出典:http://cookpad.com/recipe/2066154

ココアには驚くほどたくさんの栄養が含まれている



ポリフェノールにカルシウム・鉄分・亜鉛・飽和脂肪酸・ビタミンA・ビタミンB12・ビタミンB6・ビタミンE・ベータカロテン・ルテイン・葉酸・・・
さらには女性に嬉しい食物繊維にフラボノイド、リラックス効果があります。

 

ポリフェノールとは



ポリフェノールは活性酸素を抑制してくれる効果があります。
では活性酸素とは何でしょうか?
活性酸素はからだの老化やがん・動脈硬化・花粉症・アトピーなどのアレルギー症や体の不調を引き起こす厄介な存在です。
しかしカカオに含まれているカカオ・ポリフェノールというものが、病気やアレルギーの原因である活性酸素を抑制してくれるので、
アレルギーに悩まされている方や病気の予防をされたい方にもぜひ飲んでいただきたい逸品なんです。
カカオ・ポリフェノールはコレステロールの上昇を防ぐ効果があります。
よってがんや動脈硬化などの病気予防にも一躍かってくれます。

 

お腹の調子を整える役割も!



ピロリ菌やO-157など、おなかの不調を招く悪い菌を抑制してくれます。
食物繊維もたっぷり含まれており、
意外にもトマトより豊富で、とうもろこしや大豆と並ぶほど含んでいるんですって。

 

嬉しいリラックス効果



ココアに含まれるテオブロミンは脳をリラックスさせるセロトニンという物質を引き出してくれます。
やわらかなココアの香りで癒される方もいることでしょう。
もう少しココアについて見てみましょう。

ココアにはフラボノイドが含まれます。
これは血管の正常化を促し、健康にとても役立つ成分です。

血液の循環を良くし、からだのめぐりを良くして病気を防ぎます。
脳の働きにも期待されているので、勉強や仕事のお供にも最適です。
成分もさることながら、リラックス効果においしさも加わって、ココアは大人気です。

 

注意したいポイント



ココアのデメリットは飲みすぎに注意することです。
チョコレートでも同じことが言えますが、
ココアにも含まれるチラミンが血管を縮める作用もあるので、頭痛を引き起こすことがあります。
くれぐれもほどほどにしましょう。ココアばかり飲んでいては偏った食生活になってしまいますから、
おいしくても一日1~2杯にとどめておきましょう。
一日に過剰に摂取するより、毎日少しずつ取り込んだ方が効率が良いのです。
バランスよく生活に取り入れてみてはいかがですか?

冬にいただくイメージが強いココアですが、
夏は冷やして甘さを控えてすっきりといただくのも乙なものですよ。

2014年10月17日

written

by alanwonder


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop