現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月11日更新

【関西】日帰り登山・ハイキングに最適なスポット5選

8387 views

秋になって涼しくなってきたのでハイキングに行きたいと思っているのですがどこがおすすめでしょうか。教えて下さい。(大学2年生・女性)


近年「山ガール」という言葉もうまれ、登山やハイキングが流行していますね。
メンズ用はもちろんレディース用もオシャレなウェアも増えました。

遠方までわざわざ行くのはちょっと・・・という人も、
関西で日帰り登山やハイキングが楽しめるスポットがありますよ。

今回は、5か所を紹介したいと思います。

 

1.六甲山



場所:兵庫県
難易度:初心者
最寄り駅:芦屋川駅

市街地に近く、登山・ハイキングを始める人にはとっつきやすい山です。
登山口からすぐ、「ロックガーデン」と言われる岩場があるなど、
不安定な場所もあるので、登山用の靴が必要です。

最高峰の手前には、食事ができる茶屋があり、週末はかなり賑わっています。
有馬温泉口のほうへ下山することができ、帰りには温泉や温泉街を楽しむことも出来ます。
山だけでなく、+α遊べることが利点でしょう。

ただし、イノシシが現れることもあるので、絶対に近づかないようにしてください。

 
http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/online/rokkosanpo/index.html

 

2.大台ケ原



場所:奈良県
難易度:初心者
最寄り駅:近鉄大和上市駅

近年の森林衰退にともなって入山規制が実施されていますが、事前に申請をしておけば問題なく入山できます。
伊勢湾台風を機に、山の生態系に変化が生じ、現在は笹を求めて集まる鹿が多く見られます。

雨の多い地域ですので、雨具は必需品になります。
中心付近の標高1573m地点には大台ヶ原の自然や歴史を紹介する施設として
「大台ヶ原ビジターセンター」があります。
ビジターセンターには200台以上を収容できる駐車場が整備され、
周辺には売店や飲食店、宿泊施設が営業している。

登山道はビジターセンターを起点に周回する複数のルートが整備されています。


画像出典:Wikipedia


http://kinki.env.go.jp/nature/odaigahara/shisetsu/shisetsu_index.html

 

3.伊吹山



場所:滋賀県、岐阜県
難易度:初心者
最寄り駅:関ヶ原駅

琵琶湖の北に位置し、地元の山岳家にも親しまれています。
山頂付近に近づくに連れ、高山植物の咲く姿を楽しむことができ、登山の疲れもとんでしまう程です。

冬は雪をかぶりますが危険な場所は少なく、雪山登山デビューを楽しむ人達も多いです。
とはいえ、冬山に入る際は特に事前準備を十二分にする必要があり、注意は必要です。
途中までドライブで登ることも出来ますし、コースは様々です。

ただ、大きめの岩がゴロゴロしている部分もありますので、登山やハイキング用の靴は必要です。
体力に合わせて、最適なコースを選びましょう。


画像出典:Wikipedia



4.大和葛城山



場所:奈良県、大阪府
難易度:初心者
最寄り駅:近鉄御所線御所駅

金剛山地の中でひときわ目を引く二つの高峰は、葛城山と金剛山です。
水越峠をはさんで北にそびえ立つのが、標高959.7メートルの葛城山。
四季それぞれの自然の美しい風物と変化に富んだ登山コースで、ハイカーや登山者に人気があります。
5月になると、山頂から南側の斜面にかけてのなだらかな高原一面にツツジが咲き、
その様子は「一目百万本」と形容されるほどです。
秋にはススキが山頂一帯を埋め尽くし、冬には樹氷を見ることも出来ます。

また、山頂付近にはキャンプ場や国民宿舎葛城高原ロッジがあり、宿泊もできるようになっています。
ロープウェイもあるので、疲れてしまったら、帰りはロープウェイという方法も選ぶことができます。


画像出典:Wikipedia

 

5.千ケ峰



場所:兵庫県
難易度:中級者
最寄り駅:JR西脇市駅

誰でも登れる、誰でも満足できると言われる千ヶ峰。
地元の小学校の遠足コースにもなるほどなので安全度はお墨付きです。

千本杉を見られるコースや、滝を見られるコースがあり、道中も楽しむことが出来ます。
複数のコースがありますが、どのコースもきちんと整備されています。

尾根伝いの道が多いので常に見晴らしもよく、晴れた日には
明石海峡大橋など瀬戸内海までつづく絶景を見ることができます。

 
画像出典:Wikipedia

 

いかがでしたか?
どのスポットも日帰りで行くことが出来ますし、登山を始めたばかりという人でも楽しめる山です。
日頃の忙しさを少し忘れて、自然を満喫すると、気分も晴れやかになり、おすすめですよ。

 

2014年9月11日

written

by plumeria


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop