現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月29日更新

一人旅をする女性が注意するべき服装の5つのポイント

6074 views

今度一人旅をしてみたいと思っています。女が一人旅をする時に注意しなければいけない服装を教えてください。(大学3年生・女性)


一人で旅をするのは女性にとって一つの憧れですよね。

今回は、女性一人、特に海外で安全に旅するための5つのポイントをご紹介します。

一人旅をする女性© naka - Fotolia.com

 

1. 肌の露出は控えよう



まず、一番気をつけるべきなのは、肌の露出を控えることです。

日本と同じく、海外でも肌を見せる服装をすると周囲の注意が集まってしまうもの。

それが外国人観光客で女性一人なら尚更です。

女性らしさを強調する服装は控えるのが無難です。

 

特に注意してほしいことは、日本と海外で肌を出すと印象の悪い場所が違うことです。

日本では、胸元を出すと性的な印象を与えるなど印象が悪いと言われますが、

海外では足を出すことがそれにあたります。

特に地方ではショートパンツは好まれませんので注意してください

(国によって違いがあると思いますので、事前にお調べください)。

 

2. 旅行先に合った格好をしよう



旅行の服装として考える時、大事なのは、その土地に合った服を着ることです。

現地の同年代の女性が着ているものを真似してみるのもいいと思います。

旅行者がブランド品を持つと、お金があるのだなと思われて目立ちますので控えましょう。

 

また、以前、筆者がイタリアのナポリに行く時、

大きなピアスをしているとスクーターとすれ違いざまに耳からひきちぎられて盗られるから

大きなものを身につけるのはよしなさいとイタリア人から言われたものです。

このように、国や地域によっては特に気をつける場所がありますから、

知らない所は行く前にリサーチしてみましょう。

 

3. カバンは常に気をつけて持つ



旅行本やサイトには、リュックはだめ、ショルダーバッグはだめと、様々な意見が書いてありますよね。

個人的には、大事なのはカバンの形よりも持ち方と貴重品をしまう位置とタイミングだと思います。

 

持ち方というのは、例えば肩にかけたり腕に下げるカバンの場合、

軽くひっかけて持つのではなく、常に手を添えたり、腕を体に寄せぎみで持つということです。

電車ではリュックを下ろして前で抱えたり、道を歩く時はカバンを歩道側にして持つなどの注意が必要です。

要するに「注意して持ってますよ!」というアピールを周りに見せるのが大事です。

 

4. 貴重品のしまう場所は?



貴重品は、カバン内部のチャック付きポケットや、

リュックであれば全面のポケットではなく中の方にしまいましょう。

スリが欲しいのは貴重品ですので、簡単に盗られるような所に入れないのが鉄則です。

服のポケットや、首から下げるポーチに貴重品を入れるのは避けましょう。

買い物をした場合は、財布をしまってからお店を出ましょう。

また、旅慣れていないなら、まずはどの形のカバンであってもチャックで口が閉まるものを選びましょう。

 

5. 教会や寺院に入る時は肌を隠す



教会や寺院を観光したいと思っている女性の方に注意してもらいたいことです。

肩が出る服装や短パンでは宗教施設にはそぐわないとして、入場できないことがあります。

宗教施設に行く日はそういう格好を避けるか、足に巻いたり肩にかけるショールを一枚用意しておきましょう。

ちょっと透けていても、とりあえず布で隠れていればいいようです。

 

どこからアウトなの?と思う方がいらっしゃると思いますが、

個人的な感覚としては、TシャツはOkでタンクトップはアウト、下は膝が見えなければOkという感じです。

タイツやスパッツを履いていれば短くても大丈夫です。

著者はイタリアで、短めのショートパンツだけではなく、

膝上10cmぐらいの人でも係員に止められているのを見たことがあります。

施設によって厳しさが違うようで、緩いところは緩いのですが、

せっかく行ったのに入れなかったでは悲しすぎますから、気をつけるのが妥当でしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

事前のリサーチをしっかりとして、安全で楽しい旅をしてきてください!

2014年8月29日

written

by kaho


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop