現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月6日更新

【図解】恋愛で男女の考え方や気持ちの違いが起こる理由を解説!

138695 views

男の人って何を考えているのか本当に分かりません…。恋愛において、男女の気持ちの差や考え方のギャップが表れやすい時ってどんな時でしょうか?(大学2年生・女性)

最近よく話題になる、男性と女性の考え方の違い。


趣味や生活に関する価値観が違うことにはじまり、恋愛面においても大きな差があることがいわれ始めています。


ここでは恋愛における男女の3つの差について、グラフをつかってご紹介します。




おんなじ気持ちだったはずなのに…とお悩みのあなた。


もしかしたらそれは男女の違いによるものかもしれません。


ぜひ参考にしてみてください。















恋愛対象に入る異性の割合は?








男性と女性との付き合いが発展するには多くの場合、男性から女性にアプローチを仕掛けます。












というのも、男性にとって女性の7割近くが「恋愛対象」であると思うのに対し、女性は2割から3割の男性しか「付き合ってもいいな」と思わないからです。








初対面の異性の分類を、男女別に考えてみましょう。




女性の場合








20%:恋愛対象だな








50%:ふつうの人、どっちでもない








30%:完全に恋愛対象外だな













男性の場合








70%:恋愛対象だな








10%:ふつうの人、どっちでもない








20%:完全に恋愛対象外だな












男女で大きな差がありますよね。








とはいっても女性は、3割の男性を除いてアプローチされたらその男性のことが気になってくるという性質を持っています。








女性の場合、「気になる」という程度から恋愛に発展することが多いです。






猛烈にアプローチした末に彼女にOKをもらえた! という話はここに関係しているかもしれません。




また、男性は1度フラれたからといって諦めるのはもったいないということがわかりますね。











付き合う前の気持ちの盛り上がりの差








さて、恋愛初期の段階で男性がアプローチをやりすぎると、女性はせっかくその男性のことが気になり始めていたとしても








「なんだかしつこい」と感じ、その男性のことが嫌になってしまうことがあります。























男性は女性との気持ちのギャップの分、余分にアプローチしてしまうのです。








最初にいきなり男性が盛り上がりすぎると、気持ちのギャップを感じて女性は逃げ腰になってしまいます。






女性は徐々に気持ちが盛り上がり、男性は気持ちが一気に盛り上がるようになっているのです。








男性が、女性のペースを掴んで一緒に気持ちが盛り上がるようにしていくと恋愛が上手くいきやすくなります!




彼女の愛情が深まるのをゆっくりと待ちましょう。













付き合ってからの男女の愛情ギャップ








また、この気持ちの盛り上がり方、付き合ってからも男性と女性とで違っていたりします。








こちらは、付き合う前から付き合った後の男女の気持ちの推移のグラフです。













男性は最初は加速的に女性のことを好きになり、猛烈にアピールします。


ただし、付き合ってしばらくすると愛情の量が落ち着いてきます。






もちろん、女性も愛情の量が落ち着いてはくるのですが、








付き合う前の盛り上がりが男性より少なかった分、付き合って当面の間は愛情の量が落ち着いてはきません。








付き合い後のしばらくの間は、女性の方が愛情を多く求める傾向があるのです。












このとき、女性は「彼の方から告白してきたのに…」とか








「付き合う前はもっと優しかったのに…」という風に思い、男性の愛情に対して不安を感じやすくなります。




男性は、女性が不安にならないように、変わらない気持ちを伝えて女性を安心させてあげてください。














焦って付き合うのは禁物








さて、男性の落ち着いてからの愛情の量。
これは付き合いを続けるにおいて、大きな問題の1つです。






この落ち着いてからの愛情の量が少なすぎると、男性が冷めてしまって女性に別れを切り出すことになります。






というのも、初期の男性の愛情が多い理由は性欲的な要素が混ざっているからです。


付き合い後に残る愛情と、性欲的な要素の相乗効果で、ものすごい愛情量になっているのです。






そして、付き合ってしばらくすると性欲的な要素が落ち着いてきます。


後に残るのは、本来の意味での愛情です。












ナンパから発展した恋愛や、急発展した恋愛が上手くいきにくいのは、


恋愛初期の頃に『後に残る本来の愛情』を蓄積しておかなかったことが問題なのです。












男性が気持ちが冷め始めてから愛情を蓄積しようとしても手遅れの場合がほとんどです。








付き合う前の男性に対して、焦らず、じっくり相手を見ながらお付き合いをするかどうかを決めることが、お付き合いを上手くいかせるカギになります。
















ある程度の時間をかければ、男性に本来の愛情が生まれて来やすい土壌ができます。




また、女性は一番チヤホヤしてもらえる時期が付き合う前なので、その分しっかりチヤホヤしてもらいましょう!






男性も、実は女性を追いかけている自分が好きだったりするので、






付き合う前の時間がそこそこある恋愛はお互いに満足度が高かったりします。






いかがでしたでしょうか。


男女の考え方の違いを意識した上で、異性と関わってみてください。


そうすれば、今までよりも気持ちに余裕ができて、良い恋愛ができると思います。




2016年10月6日

written

by odahayato


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop