現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月29日更新

大阪を思いっきり楽しもう!体験型観光スポット5選

22842 views

今度、友人と大阪へ行ってきます!お笑いが有名な町で、いろいろな体験をしてみたいのですが、面白い体験型スポットってありませんか?(大学2年生 男性)


 

 

大阪へ観光旅行!行きたいところ、食べたいものなどたくさんあると思いますが、
大阪でしか体験できない、体験型の観光スポットを訪れてみるのはいかがでしょうか?

大阪ならではの歴史や文化、グルメなどに直接触れて、きっと思い出に残る旅になるはず。
大阪でしかできない、体験型観光スポットをご紹介します。

 

その1 アクアライナーで水都・大阪を体験!



中之島散策 → 水上バス・アクアライナー → 大阪城天守閣



画像出典:http://suijo-bus.jp/cruise/aqualiner.aspx

 

かつて水の都と呼ばれた大阪は、多くの河川が走り、水運に支えられて経済や文化が栄えた都市でした。
明治末期から大正、昭和初期に掛けて、産業の発展を遂げた大阪。中之島には、日本銀行大阪支店や、大阪府立中之島図書館などの重厚な近代建築が立ち並びます。
大阪の中心街を流れる大川を周遊する水上バス「アクアライナー」で、川面から大阪の街を眺めてみませんか?
大阪のシンボル、大阪城では、戦国武将たちの文書などの史料が数多く展示されており、天守閣からは大阪の景色が一望できます。

 

・大阪水上バス アクアライナー http://suijo-bus.jp/cruise/aqualiner.aspx

大阪城港、八軒家浜船着場、淀屋橋港、OAP港の4カ所の乗り場があります。

「大阪城・中之島めぐり」チケットは、約60分の周遊後、乗船した港へ帰ってきます。(大人1700円、こども850円)

・大阪城天守閣 http://www.osakacastle.net

アクセス:水上バス「大阪城港」より徒歩15分

 

その2 大阪の下町情緒を味わう!



大阪くらしの今昔館→天神橋筋商店街→大阪天満宮



画像出典:http://www.townport-japan.com/kono-machi/rep12.html

 

江戸時代から明治・大正・昭和にいたる、大阪での住まいや文化をテーマにした資料館、大阪くらしの今昔館。
館内には当時の町並みが実物大で復元され、実際に街に足を踏み入れたような気分を味わえます。

天神橋筋商店街は、日本一長い商店街といわれており、天神橋を起点として、北は天神橋筋七丁目まで伸びる全長2.6キロもの長さ。
歩くと約40分ほどかかる距離といわれています。

アーケードに足を踏み入れると、昔ながらの大衆食堂やおしゃれなイタリアンバル、レトロな喫茶店など、
大阪の商店街らしい活気にあふれた大阪テーマパークともいえる商店街です。

のんびり商店街を歩いてみれば、大阪の庶民的な商店街の雰囲気がたっぷり体験できますよ。
商店街を南から東へ抜けると、「天満の天神さん」として親しまれる大阪天満宮があります。

観光者向けに、本殿に上がっての参拝も受け付けています。正式参拝に神楽もつけて、記念品として小さな鈴のお下がりも頂けますよ。

 

・大阪くらしの今昔館HP http://konjyakukan.com

アクセス:JR大阪環状線「天満」駅から北へ徒歩7分

料金:一般600円 高・大生300円

・大阪天満宮 http://www.tenjinsan.com

アクセス:JR東西線「大阪天満宮駅」から徒歩5分

・大阪天満宮「観光者向け拝観参拝」

http://www.osaka-info.jp/jp/

内容:修祓・神楽(太鼓・銅拍子の神楽)・拝礼(玉串なし)・御神酒直会

料金:1人1,000円(2人以上からの受付) 10人以上は団体として1人900円

 

その3 豚まん作り体験



蓬莱本館「豚まん・ジャンボ焼売手づくり体験」→道頓堀散策→大阪歴史博物館



画像出典:http://www.horaihonkan.jp/trial/

 

大阪では豚まんの老舗「551の蓬莱」としておなじみの蓬莱本館で、豚まんとジャンボ焼売作りが体験できます。
店頭では、職人さんが鮮やかな手さばきで、あっという間に肉まんの皮で具を包んでいく様子が見られますが、実際にやってみるとなかなか難しそう。

多少不格好でも、自分で作った豚まんの味は最高の思い出になるはず。
その後は、大阪ミナミを代表する繁華街・道頓堀を散策。
かに道楽やグリコの電子看板、食い倒れ人形などの大阪のシンボルで有名な道頓堀で、たこ焼きやお好み焼きなど大阪の味を楽しんで。

大阪歴史博物館では、エレベーターで10階まで一気に登って、大阪城を眼下に大阪の街が一望できます。
常設では、古代から近現代までの大阪の歴史が、大掛かりな復元模型や実物史料、グラフィックで視覚的に展示されています。

 

・蓬莱本館手づくり体験教室 http://www.horaihonkan.jp/trial/

アクセス:地下鉄各線なんば駅、近鉄難波駅から徒歩約 3 分

料金:3240円

・大阪歴史博物館 http://www.mus-his.city.osaka.jp/index.html

アクセス:地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」から徒歩2分

常設展示観覧料:大人600円 高校・大学生400円

 

その4 自分だけのインスタントラーメン作りと上方落語を楽しむ!



インスタントラーメン発明記念館→落語みゅーじあむ→梅田スカイビル(空中庭園)



画像出典:http://www.cupnoodles-museum.jp/attraction/07.html

 

1958年に世界で初めてインスタントラーメン(チキンラーメン)が誕生した地・大阪池田にオープンしたインスタント発明記念館。
ここでは、小麦粉からチキンラーメンを作る体験ができる「チキンラーメンファクトリー」、
好きなスープと具材を選んでオリジナルのカップヌードル作りが体験できる「毎カップヌードルファクトリー」があります。

また大阪池田は、古典落語「池田の猪買い」「池田の牛ほめ」などの舞台になった「落語のまち」として知られており、
市立としては日本初の上方落語の史料を常設展示する落語みゅーじあむがあります。毎月第二土曜日には落語会が開催。上方落語が体感できます。

大阪キタはグランフロント大阪などのショッピングモールが立ち並ぶ繁華街。
中でも、梅田スカイビルの宮中庭園は、大阪のランドマークタワー的シンボルとして人気の観光スポットです。
夜には、美しい大阪の夜景が見られて、デートスポットとしても人気。

 

・インスタントラーメン発明記念館 http://www.instantramen-museum.jp

アクセス:阪急電車宝塚線「池田駅」から徒歩5分

利用料金:入館無料

チキンラーメンファクトリー 小学生300円 大人500円

マイカップヌードルファクトリー 一食300円

・落語みゅーじあむ http://www.ikedashi-kanko.jp/recommend-spot04.html

アクセス:阪急電車宝塚線「池田駅」から徒歩7分

利用料金:入館無料 落語会は木戸銭が必要

・梅田スカイビル http://www.skybldg.co.jp/skybldg/

アクセス:阪急梅田駅から徒歩9分

 

その5 大阪の食とお笑いを体験!



大阪ぼでぢゅう「お好み焼き体験道場」→なんばグランド花月→ワッハ上方→道頓堀角座



画像出典:http://www.osaka-botejyu.com/taiken/

 

大阪に来たなら味わいたいものといえば、お笑いと粉もん文化の代表格・お好み焼き!
お好み焼きのぼでぢゅうでは、お好み焼きのルーツから、材料や焼き方まで、プロの指導で学べる体験プログラムが用意されています。
ぜひ、本場大阪のお好み焼きを自分の手で焼いて、じっくり味わってみて。

お笑いを見るなら、まず訪れたいのが大阪難波にあるなんばグランド花月。中堅から大御所の芸人が出演する劇場です。
生で見る吉本芸人のお笑いは期待を裏切らないはず。
なんばグランド花月の向かい、YES-NANBAビルにあるワッハ上方は、日本で唯一のお笑い資料の博物館。
明治から今日にいたるまでの上方演芸の歴史の展示や、演芸ライブラリーでは、まだソフト化されていない貴重な過去の上方芸人の映像が試聴できます。

また、2013年にオープンしたばかりの松竹芸能の劇場・道頓堀角座では、昼はベテランから若手まで出演する寄席形式の公演、
夜には落語や若手芸人の公演などが行われています。
吉本と松竹の両方とも味わってこそ、大阪のお笑い文化の全容が見えてくるはず。

 

・大阪ぼでぢゅう体験道場 http://www.osaka-botejyu.com/taiken/

アクセス:(大阪本店)近鉄大阪難波駅から徒歩4分 (西店)近鉄大阪難波駅から徒歩2分

料金:2630円 所要時間:約2時間

・なんばグランド花月 http://www.yoshimoto.co.jp/ngk/

アクセス:地下鉄御堂筋なんば駅から徒歩3分

・ワッハ上方 http://www.wahha.or.jp/index.php

アクセス:地下鉄御堂筋なんば駅から徒歩5分

・道頓堀角座 http://www.kadoza.jp/dotonbori/

アクセス:地下鉄御堂筋なんば駅から徒歩5分

 

いかがでしたでしょうか。

大阪でしか味わえない体験型スポットで、ディープな大阪旅行の思い出作りしてみませんか?

2015年4月29日

written

by enchin


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop