現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月30日更新

女性必見!彼の親に会うときに気をつけたい5つのマナー

14213 views

 今度彼氏の実家に遊びに行くことになりました。そこで彼の親に会うのですが、その時に気を付けたいマナーを教えてください。(大学3年生・女性)


家族© paylessimages - Fotolia.com

 

初めて彼の親に会うときは誰でも緊張してしまいます。でも、そんなに難しく考える必要はありません。そもそも彼の親に紹介してもらうということは、彼があなたのことを本気の彼女と思っている証拠です。まずは自分に自信を持ちましょう。その上で、彼の親の好感を勝ち得るために気をつけたいマナーを見てみましょう。

 

1 服装・身だしなみは無難がいちばん



彼の親に会うからといって、なにも新しい服を買う必要はありません。基本的には自分が落ち着ける服装でOKです。ただし、目上の人と会う際には、おしゃれよりも個性よりもTPOに適った服装を心がけたいものです。

服装を選ぶ際は「若々しさ」と「清潔感」を意識してみましょう。ナマ脚やミニボトム、透ける素材や極端に襟ぐりが広いトップスなどは、きちんとした場にはふさわしくありません。

また、一目でそれとわかるブランド物のバッグやアクセサリー、つけまつげなど濃いメイクや凝りすぎたネイルは、「常識のない、派手な子」と思われてしまうのでやめておきましょう。

 

2 自宅を訪問する際の注意点



彼の実家を訪問する際は、玄関先でのマナーが重要なチェックポイントになります。ここでのふるまいは必ずチェックされているので特に気をつけましょう。

まず、家に上がる際には必ず、先に彼に上がってもらい、続いて正面を向いて靴を脱ぎます。脱いだら向き直って膝をつき、自分の靴と彼の靴を揃えましょう。この際完全にお尻を向ける形にならないよう注意し、玄関口に対して斜め45度になるようにしましょう。

ブーツやサンダルは着脱に手間取るので、訪問時には避けましょう。寒い時期には、玄関に入る前にコートを脱いでおくのがマナーです。

 

3 手みやげ持参で好感度アップ



会話のネタにもなるので、手みやげはなるべく持っていくことをおすすめします。ただし、食べ物は人によって好き嫌いがある上、健康上の理由などで食べられないものもあるかもしれません。必ずあらかじめ彼に確認しておきましょう。

日持ちしないものや切り分けにくいお菓子は避け、基本的には実際に自分が食べたことがあって美味しいと思ったものを選ぶのがベストです。お渡しする際は、「つまらないものですが」はNGです。「美味しいと評判なので」「お口に合うとよいのですが」などと言い添えて、お父様にではなくお母様に渡しましょう。

訪問先の近所のお店で買ったものだと、いかにも間に合わせで買ったような印象を与えてしまうので絶対に避けましょう。

 

4 食事マナーは事前に復習を



食事のときのマナーは最大の関門です。まず、箸づかいはしっかり見られていると思ってください。食事の仕方によって育ちの良しあしを判定されてしまいますから、この際マナー本などで正しい食事作法を復習しておくのがよいでしょう。美しい食事マナーは、一度身につけてしまえば一生ものの財産になります。

あとはズルズル音を立てて飲まない、くちゃくちゃ噛まないことに気をつければOKです。

どうしても食べられないものは事前に彼から伝えてもらい、出されたものは残さずいただくようにしましょう。お料理を褒めるのも忘れずに。

 

5 ゆっくり、ていねいな言葉遣いを心がけて



話す際は、できるだけていねいで女性らしい言葉遣いを心がけましょう。自分の親のことは「父/母」と言います。気が緩むとうっかり「お父さん/お母さん」と言ってしまいがちなので気をつけましょう。

彼のことは普段の呼び方ではなく「○○さん」と言いましょう。あだ名や呼び捨ては厳禁です。彼の親のことはなんと呼べばいいかは悩ましいところですが、いちいち「○○さんのお母様/お父様」と呼ぶのはいささかわずらわしいので、「おじさま/おばさま」が適切でしょう。

会話に困ったら、とりあえず彼のことを話題にしましょう。その際はくれぐれもイジリや彼の失敗談などは持ち出さないように。いくら面白くても、親は馬鹿にされたように感じてしまいます。彼に親切にしてもらったエピソードなど、彼の株を上げるような話をするとよいでしょう。彼の幼少時の話を聞いてみるのもいいですね。

 

いかがでしたか?最初の顔合わせで自分のすべてをわかってもらう必要はありません。親世代は保守的な価値観を持つ人も多く、いちど悪い印象を持たれてしまうと挽回するのはなかなか困難です。まずは「きちんとした、感じのいい子」と思ってもらうことを目指しましょう。それから少しずつ時間をかけて、あなたという女の子のことをわかってもらえればいいのです。

2014年8月30日

written

by cece


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop