現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

一人暮らしでもOK!はじめての観葉植物の育て方

3917 views


下宿をしている部屋が殺風景なので、植物でもおこうかなと考えています。そんなにマメな性格ではないのですが、観葉植物を育てることはできるでしょうか?


 

一人暮らしを始めると、インテリアにもこだわりたくなるもの。 


洒落た部屋づくりの参考にと、雑誌やインターネットを見てみても、


必ず目にするのが植物ですね。



 

なかでも観葉植物は育てやすく枯れにくいことからも人気のグリーンです。


初心者でも簡単に育てられる一方、


育て方を間違えてしまい枯らしてしまったこともあるのでは?



 

今回はそんな観葉植物の育て方についてお話ししていきます。 




初心者でもわかる!観葉植物の育て方



①日光の当たる明るい場所に置く



観葉植物はもともと東南アジアや沖縄などの暖かい地方原産が主です。


暗いところでも育つ植物はありますが、基本的に日光を好みます。


種類に合わせて明るい窓際に置いたり、


適度に日光浴をさせるようにしましょう。



 

②水は適度に与える



初心者の方がついついやってしまいがちなのが水のあげすぎ。


買ってきた植物を愛でるのはよいことですが、基本は乾いたら水をやる。


乾燥にも比較的強いのが観葉植物です。


表面が乾いたらたっぷり与えるようにしましょう。


すこしほっとく位の気持ちでも大丈夫なものです。



 

③成長してきたら植え替えをする



根っこが鉢いっぱいになってしまうと、


葉っぱが黄色くなって落ち始めたり、元気がなくなってきたりしてしまいます。


そんなサインがでてきたら一度鉢を見てみましょう。


根っこがいっぱいになっていたら植え替えが必要です。



 

一回り大きな鉢に植え替えましょう。


根を整理することで、さらに立派な株へと成長していきます。


春・秋が植え替えに適しています。



 

④栄養を適度に与える



株が成長していくとともに、土の中の栄養素が不足していきます。


特に夏場は観葉植物たちの成長期。


大きく成長していくこの季節に栄養が欠かせません。



 

緩効性肥料液体肥料を適度に与え


植物たちの成長を促進させていきましょう!


らに大きな株へ育ってくれること間違いなしです。



 

観葉植物が枯れる原因&注意点




①水をあげすぎないようにする



さきほども述べましたが、観葉植物は乾燥に強いものが多いです。


特に秋から冬にかけては植物が眠り始める時期で


そんなに水分を必要としません。



 

この季節の水遣りは特に気を付けて、


完全に水が乾いてから水をたっぷり与えるようにしましょう。


また、できれば冷たい水でなく室温に戻った水を与えるのが良いです。



 

②日陰に長く置きすぎない



モンステラなどのように耐陰性のある植物もいるのですが、


ういった植物に日光が必要ではないかといったらそんなことはありません。


どんな植物も必ず太陽の光が必要になってきます。



 

一週間ごとに鉢を窓際に移したり、他の観葉植物とローテーションするなどして、


適度に日光浴をするようにしましょう。


耐陰性のある植物も日陰に置きすぎると間延びしてしまい、


樹形が崩れてしまうので注意が必要です。



 

③肥料をあげすぎない



植物の成長に肥料は必要になりますが、あげすぎは禁物。


肥料のあげすぎは植物を枯らしてしまう要因にもなりかねます。


特には植物たちも眠っている時期ですので、肥料は必要ありません。


多くの植物の目が覚め成長する春・夏にあげるようにしましょう。



 

まとめ



今回は初心者の方が陥ってしまいがちな、観葉植物の育て方についてお話ししました。


はじめて植物を育てる方も失敗せずに、


グリーンを楽しむためにも最低限の観葉植物の育て方を知っておくと良いでしょう。



 

なお、植物の種類によって育て方は異なりますので


自分で調べたり、勉強したりして色々試しながら育てていってくださいね。



 

私のブログでも、それぞれの種類の観葉植物の育て方について


掲載していますので、良かったらのぞいてみてくださいね^^


→ 一人暮らしのためのインテリア http://ameblo.jp/nofixion/

2014年6月12日

written

by hiro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop