現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月17日更新

大都市上海で訪れるべき人気観光スポット7選

435 views

 上海旅行に行くのですがおすすめの観光スポットを教えて下さい。(大学2年生・女性)


日本から直行便で約3時間と、気軽に行ける海外旅行先として。
また、過去・現在・未来が混在する魔都として、人気の大都市です。
上海の魅力を存分に堪能できる、おすすめの観光スポットをご紹介します。

 

 

浦東





Copyright © 2014 SHANGHAI WORLD FINANCIAL CENTER

画像提供:http://www.swfc-shanghai.com/?l=ja

急激な発展を続ける上海の近未来都市、浦東エリア。
高層ビルが林立するビジネス街ながら、巨大ショッピングモールや高級ホテルも充実。
上海環球金融中心、東方明珠塔、金茂大厦などの展望台から見渡す上海のパノラマは、必見です。
アジア最大規模の上海海洋水族館や、上海都市歴史発展陳列館など、見所もたくさんあります。
(アクセス:地下鉄二号線陸家嘴駅から徒歩約10分圏内)
 

外灘(バンド)





画像提供:上海市観光局オフィシャルホームページ

かつて欧米の租界として栄え、今も美しい洋館が建ち並ぶ外灘エリア。
リノベーションされた洋館には高級ホテルやブティックなどが入り、ラグジュアリーな街歩きを楽しめます。
最大のおすすめは、ナイトクルーズ。
外灘側のノスタルジックな洋館群と、浦東側の近未来的な高層ビル群の夜景を一度に堪能できます。
レストランやジャズバーと合わせて、ロマンティックな夜のひとときを過ごせること間違いなしです。
(アクセス:地下鉄二または十号線南京東路駅下車)

 

 

南京路





画像提供:http://shanghai-portal.com/area/nanjing-road/

外灘から人民公園まで伸びる南京東路は、上海屈指の繁華街です。
老舗のデパートや専門店、レストランの名店の他、若者向けのショップなどが目白押し。
人民公園から静安寺までの南京西路は、高級ホテルや外資系デパートなどハイソな雰囲気。
人混みに疲れたら、緑豊かな人民公園でリフレッシュしましょう。



画像提供:上海市観光局オフィシャルホームページ

その人民公園内にある上海博物館は、中国でも有数のミュージアム。
中国古代の青銅器や陶磁器、美術品、家具や貨幣など、12万点もの豊富なコレクションを所蔵。
国宝級の展示品を、なんと無料(特別展以外)で鑑賞できるというから驚きです。
(アクセス:地下鉄二号線南京東路駅、または地下鉄一・八号線人民広場駅下車)
 

新天地





画像提供:http://www.g-tabi.com/guide/shanghai/xintiandi.php

石庫門という、上海独特の長屋風の住宅をリノベーションした、おしゃれエリア。
レトロな街並みに、モダンなレストランやオープンカフェ、ショップなどが調和しています。
新しいお店が次々とオープンし、初めての人もリピーターも、いつ訪れても新鮮。
バーやクラブなど在住欧米人にも人気のナイトスポットも多く、スタイリッシュな雰囲気。
シネマコンプレックスもあり、様々なイベントも行われるエンターテインメントスポットとしても楽しめます。
(アクセス:地下鉄一号線黄陂南路駅、または地下鉄十号線新天地駅から徒歩約5分)

 

 

豫園





画像提供:http://www.g-tabi.com/guide/shanghai/yuyuan.php

明代後期に造られた中国庭園で、上海観光のマストスポット。
伝統美に彩られた楼閣や回廊、築山に奇石など、風雅な雰囲気を満喫できます。
夜はライトアップされ、うっとりするほど一層優美な姿に。
また、入口近くの池に建つ湖心亭は、上海で最も古い茶楼。
趣のある店内では、豫園の景色を眺めながらオリジナルの中国茶をいただけます。

(アクセス:地下鉄十号線豫園駅から徒歩約10分)

 

 

豫園商城





画像提供:http://www.jtb.co.jp/

豫園を囲むように、中国らしい雰囲気の建物が軒を連ねる、グルメ&買い物天国の巨大商店街。
老舗の料理店を初め、フードコートも充実。
伝統的な料理から、小吃と言われる軽食まで、あらゆる上海名物を堪能できます。
中国雑貨や工芸品などの専門店も多く、上海らしいお土産を探すのにおすすめ。
夜は綺麗にライトアップされ、昼間より観光客も減るので、ゆったりと楽しめます。
(アクセス:地下鉄十号線豫園駅から徒歩約5分)

 

 

田子坊(泰康路芸術街)





画像提供:上海市観光局オフィシャルホームページ

個性的なショップやカフェ、ギャラリーなどがひしめく、路地裏のおしゃれスポット。
番よりも、一点物のアイテムなど個性的なお土産を買いたいという方に、おすすめ。
世界中から新進のアーティストやクリエイタ―が集まり、流行発信地となっています。
一方で、洗濯物や自転車など、地元住民の生活感たっぷりの光景も。
上海らしさと上海らしくなさが見事に融合した、迷宮のような路地裏散策を満喫できます。
(アクセス:地下鉄九号線打浦橋駅から徒歩約5分)
 

いかがでしょうか?

レトロとモダン、またアジアとヨーロッパなどの雰囲気が入り混じり、独特の魅力がありますね。
そんな上海の観光を満喫し、すてきな旅を楽しんでください。

2014年9月17日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop