現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月6日更新

【料理初心者必見】これだけはそろえておきたい料理グッズ10選

488 views

一人暮らしにも慣れてきたし、そろそろ自炊をしてみようと思うのですが、何からそろえたらいいでしょうか?教えて下さい。(大学1年生・男性)


キッチン

一人暮らしを始めるにあたり、少しずつ料理を覚えいきたいという人も多いのでは?
やはり、毎日外食をしたり、コンビニのお弁当ばかり食べていると健康にも良くないだけでなく、
味にも飽きてしまうし、金銭的にも負担になりますよね。
簡単なものでも、少しずつ自炊すると、料理の楽しさに気付くかもしれませんね!
自分の作りたいと思った通りの料理ができたり、誰かが料理を褒めてくれると嬉しいものですよね!

では、何から用意したらいいでしょうか?
料理初心者のための、料理グッズを教えます!

 

包丁&まな板



やはり、材料を切らないと始まらないので、包丁とまな板は欠かせませんね。
包丁はひとまず万能包丁を買っておけば料理をするのに困らないでしょう。
まな板は、漂白除菌ができて清潔に使えるプラスチックのものが扱いやすいでしょう。

最近は、まな板シートという薄いものもあります。
収納もしやすいほか、まな板の上で切ったものをそのまま載せてお鍋に入れることもできるため、便利です。

 



こちらも言うまでもなく料理に欠かせないお鍋です。
一人暮らしであれば、片手鍋一つあれば十分でしょう。

汁ものや煮物作りに欠かせないほか、お湯を沸かしたり、インスタントラーメンを作るだけのためにもやはり鍋は必要です。
18cm程度のサイズの鍋を用意しましょう。

 

フライパン



炒め物に欠かせないフライパンです。
ホットケーキを焼いたり、目玉焼きを焼いたり、といった場面でも必要です。
26cm程度のサイズのものがあればひと通り何でも作ることができるでしょう。

そして、できればフライパンのふたもあるとなにかと便利です。

 

菜箸



炒め物をするにしても、麺を茹でたり、揚げものをするにしても、菜箸が必要となります。
揚げものをすることを考えると、ある程度長めのものがあるとよいでしょう。



ボウル&ざる



食材を混ぜたり、卵を割りほぐしたり、といういろいろな場面でボウルが役立ちます。
また、洗ったものを水切りしたり、麺など茹であがったものを湯きりしたり、といった場面ではざるが必要です。
100円ショップなどでもボウルとざるのセットが売られていたり、カラフルなものもたくさん市販されているので、
お気に入りで使いやすいものを選びましょう。



計量カップ&計量スプーン&はかりなど



料理をする際、分量を正確に測ることは重要です。
料理のレシピを見ても、グラム数やおおさじ○杯というように、それぞれの単位で表記されているので、
レシピの通りに作ろうとするなら計測のための器具も必要となります。

 

おたま



汁ものをすくう時に必要です。
使う鍋の大きさに合わせて使いやすいものを選びましょう。

 

ピーラー



じゃがいもやにんじんなどの皮をむく皮むき器です。
皮の表面を滑らせるようにして皮をむきます。
慣れないうちは刃の部分で手を怪我しやすいので、皮をむきやすいよう、手になじむ形のものを選びましょう。

 

フライ返し



ホットケーキやオムレツなど、フライパンで焼いたものを裏返したり、取り出したりするのに使います。

 

キッチンペーパー



吸水性・吸油性に優れた紙です。
揚げものを揚げた際に油を吸わせたり、まな板の上の水分をふき取ったり、料理の際のいろんな場面に役立ちます。

 

 

 

これらの料理グッズがあればひと通りのものは作れます。
最近は100円ショップなどにもたくさんの料理グッズがありますし、
最初はひとまず手頃なものから揃えるのもよいでしょう。

そして、料理のレパートリーを増やしながら、新たに必要なものがあれば徐々に買いそろえていけばよいでしょう。
お料理グッズを上手に使いこなして、おいしい料理を作りましょう!

 

 

 

2014年9月6日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop