現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月8日更新

顔でかいとはいわせない!簡単小顔メイクテクニック術

7263 views

顔が大きいのが悩みです。どうしたらいいですか?(大学1年生・女性)


顔の大きさは生まれつきの部分も大きく、なかなか自分の思った通りにならないのが現実ですよね。質問者の方と同じように多くの女性が、小顔になりたい!と思っているのではないでしょうか。マッサージはもちろん大切ですが、メイクで簡単に小顔になれます。ポイントは立体感とパッチリアイメイクです!

 

1:自分の顔の輪郭把握しよう。



立体感のあるメイクをすることで小顔に見えるのです。では、どのようなメイクをしたら小顔に見えるのでしょうか。

まずは自分の顔の輪郭を知ることです。丸顔・ベース顔・面長・下膨れ顔・たまご顔。大体この5種類に分類されますね。理想はたまご顔です!たまご顔に見えるようにメイクすることが大事ですね。

たまご顔に見せるためには、シェーディングとハイライトが大きなポイントとなります。シェーディングをのせる場所は輪郭によって異なります。

ではどこにシェーディングをのせるといいのでしょうか。

小顔メイク シェーディング

顔の輪郭によって違うので、自分の顔の輪郭を知ることが大切なのです。

 

2:基本メイクを覚えよう



小顔に見せるには、基本のメイクを覚えることが大切です。小顔はベースメイクからです。

https://www.youtube.com/watch?v=JBj2QjZ03zE

ベースメイクだけでも、変わるのがわかると思います。基本は大事なので、覚えておくといいですよね。

 

理想のたまご型に見せるには、シェーディングがポイントになります。そこを抑えておくことで、小顔メイクの第一歩となるのです。シェーディングやハイライトだけでも、立体感が出ますよね。自分の顔の輪郭に合った、シェーディングをしましょうね。

 

顔がリフトアップされたように見えます。視覚効果を上手く使うところがポイントではないでしょうか。顔の面積を小さく見せるメイクで、簡単に小顔メイクが出来るのです。

 

3:アイメイクで小顔に



更に小顔に見せるためには、アイメイクもポイントになります。

 

http://youtu.be/W9xE0dS0bwo

 

目をパッチリと見せることで、目線が目に集中します。なので、アイメイクも覚えておくといいですね。私の場合は、つけまつ毛はつけないのですが、つけるとより目を大きくみせることができます。

 

動画にもあったように、涙袋のメイクは知らなかった方も多いのではないでしょうか。涙袋のメイクは、いいポイントになりますよね。私も実践してみようと思います。

 

小顔メイクだからといっても、難しいメイク法ではありません。簡単にできるメイクなので、是非実践してみてくださいね。

 

自分の顔の輪郭を知ること。

シェーディングとハイライトの入れ方。

目を大きく見せるアイメイク。

 

この3つをポイントにメイクすろいいのではないでしょうか。あくまでもナチュラルなメイクを心掛けてくださいね。TPOに合わせたメイクも大事です。いくら小顔メイクだからといって、厚塗りには気をつけましょう。

 

簡単にできるメイクで、目指せ小顔!時間があれば、ヘアセットでも小顔効果があるので、メイクにプラスするといいかもしれませんね。もう、顔がでかいなんて言われないように、小顔メイク法を身につけましょう!

2014年11月8日

written

by あさわ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop