現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月21日更新

帰省・旅行に大活躍!新幹線の割引テクニックまとめ

315 views

新幹線を安くことってできますか?(大学2年生・男性)


新幹線に割引価格で乗車するためには、いくつか方法があります。

学割の使用、金券ショップで購入するなどの方法もありますが、ここではその他の方法をご紹介します。

Mt. Fuji and the Bullet Train

© SeanPavonePhoto

宿泊代と新幹線代のセットプラン



旅行の場合は、宿泊代と新幹線代がセットになったプランを使用するのがおすすめです。

場合によりますが、宿泊代も込みなのに、正規の往復の新幹線代よりも安くなるということまであります。

ただし、新幹線の時間指定がある場合や、日にち指定のみでも「ひかり」のような各駅停車でない新幹線を使用できない、などといった場合があります。

申し込む前に詳細を確認しておくことをおすすめします。

日本旅行さんやJR東海ツアーズさんなど、取り扱っている会社は何社もあるので、見比べてみるといいかもしれません。

エクスプレス予約



携帯電話やパソコンを使い、簡単に東海道・山陽新幹線指定席の予約・変更ができるシステムです。

EX-ICというサービスを利用すれば、予約したきっぷを受け取る手間もなく、乗車の際に専用のICカードを改札機にタッチするだけで乗車することができます。

下記の場合に当てはまり、かつ3日前までに予約すれば、区間によりますが普通車指定席で3000円以上安くなることもあります。

・「東海道・山陽新幹線にまたがって乗車する」「山陽新幹線のみに乗車する」

・東海道新幹線の朝6時台に出発する「のぞみ」と終日の「ひかり」に乗車する

東海道新幹線が開業50周年ということで、「こだま」のグリーン車にお得な価格で乗車することができる割引プランもあります。

たまには贅沢にグリーン車に乗ってみたい、という方にはおすすめです。

プラスEX



エクスプレス予約の東海道新幹線版です。

東海道新幹線の朝6時台に出発する「のぞみ」と終日の「ひかり」に乗車する際に、普通車指定席で区間によっては2000円ほど安く乗車することができます。

東海道新幹線開業50周年記念の割引プラン



東海道新幹線開業50周年の10月1日に合わせ、東京~名古屋・京都・新大阪間が一律5400円になるという割引きっぷ「超☆超IC早特」が期間限定で発売されています。

エクスプレス予約とプラスEX限定の割引プランです。東京~岡山・広島間など、他の区間でも50周年記念の割引価格きっぷが発売されるそうです。乗車1ヶ月前から21日前までの予約で「のぞみ・ひかり・こだま」の普通車指定席を割引価格で購入できます。

予約期間は8月24日から9月18日まで、利用期間は9月24日から10月9日までです。この期間で利用予定のある人にはおすすめです。

えきねっと(JR東日本)



えきねっとの会員になり、インターネット予約をすると「えきねっとトクだ値」というきっぷで、割引価格で新幹線に乗車することができます。

さらに乗車日13日前の午前1時40分までに申し込むと「お先にトクだ値」という「えきねっとトクだ値」よりもお得な価格のきっぷで乗車することができます。

JRおでかけねっと(西日本)



えきねっとと同様に、インターネットや電話で予約すると「トクトクきっぷ」というお得なきっぷがあります。

早割のきっぷや観光地とセットになったきっぷなどが各種あり、自分に合うものがあればお得に乗車することができます。

往復割引



新幹線を片道601km以上利用する場合、割引があります。割引率は1割です。

運賃の高い新幹線ですが、テクニックを使えばこのように安く利用することができます。ぜひ活用してみてください。

2014年10月21日

written

by えびちん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop