現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月18日更新

自転車旅行でふらっと行きたい場所5選【関東編】

4688 views



新しく自転車を購入いたしました!
関東圏でサイクリングにおすすめのスポットを教えください!(大学4年・男性)







自転車旅行は交通費がかからず
さらに車が出入りできないような場所も自由に行き来出るので楽しいですよね。


大自然を堪能することができるのも魅力の一つではないでしょうか。
今回は関東地方のふらっと行ける自転車旅行をご紹介したいと思います。




⑴こども自然公園



こども自然公園への行き方をご紹介します。
スタート地点は神奈川県横浜市の都筑区にあるバイクプラスです。


バイクプラスは自転車のお店ですので旅行前の点検にはちょうどいいかもしれません。


まずバイクプラスから中原街道をめざして進みます。
開戸の交差点を左折し平台を目指します。


平台のあたりは見晴らしがとてもよく田園風景をたくさん見ることができます。


平台を過ぎたらララポートを目指します。
ららポートの交差点を右折すると再び中原街道が出迎えてくれます。


その中原街道を直進し恩田川と横浜線を横切ります。


すると右側に森が見えてくると思います。


ここは四季の森公園でその反対側には長坂谷公園があります。


この長坂谷公園にはトイレがあるためチェックしておいてください。


四季の森公園で一休みするのもいいですね。
このチェックポイントを出ると下り道に差し掛かります。


長坂の信号までは直進してください。


長坂の信号を少し下ると交番があります。


そこを左に下って白根通りを進みます。


白根通りを直進し突き当たりを右に曲がります。


そして鶴ヶ峰の駅を通過し二俣川の駅を目指します。


二俣川駅の手前で左に曲がると上り坂がありますがこの坂を頑張れば下りになります。


そしてこの坂を下ればゴールです。


こども自然公園には案内板がありますから現在地を把握しておくといいかもしれません。



画像出典:http://bike-plus.com/pleasure/course/occkg30000006fd8-img/occkg30000006fje.jpg


公式サイト:http://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/guide/shisetsu/midori/park/kodomoshizen/




 ⑵寺家ふるさと村



スタート地点はバイクプラス横浜港北店です。


そこからまずは都筑中央公園を目指します。


バイクプラスとは反対車線になるためあらかじめ横断歩道を渡っておいてください。


中央公園内に入るとすぐに池が現れます。


今回のサイクリングの本当のスタート地点はこの都筑中央公園といってもいいでしょう。


都筑歩道を通って鶴見川方面に向かいます。


秋だと紅葉がすごく綺麗ですよ。


中央公園を抜けると橋と池が見えてきます。


橋を渡ってからはささぶねのみちに沿って進んでください。


太陽の光と紅葉が見事にマッチしていて神秘的ですよ。


しばらくすすむとゆうばえのみちにさしかかります。


この途中の区役所通りをまたぐ橋のスロープから川和町駅の方面に進んでください。


川和町駅の突き当たりからは鶴見川サイクリングロードに入ります。


横浜・青葉インターチェンジの方面に進んでください。


鶴見川も秋になるとススキでいっぱいになります。


鶴見川を登っていくと青い橋が見えてきます。ここまでくればゴールは目の前です。


あとは寺家橋を渡れば寺家ふるさと村に到着です。



画像出典:http://bike-plus.com/pleasure/course/occkg30000008bep-img/occkg30000008bm4.gif


公式サイト:http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/furusatomura/jike-index.html




 ⑶津久井湖



スタート地点はJR相模駅南口です。


300m程進むと国道16号に出ます。


この国道16号は交通量は多いものの自転車道が整備されているため安心して走ることができます。


国道を津久井湖方面に直進していくと五差路交差点にさしかかります。


ここは今回のコースで最も交通量が多いので不安な方は地下道を通るようにしてください。


そのまま直進していくと向原東交差点に出ます。


このあたりでは交通量も少なくなってきて走りやすいと思います。


直進していくと大きな橋が見えてきます。


ちょうど左側に下り坂が見えますがこの橋を渡ってください。


この大きな橋を渡ると国道413号線に出ます。


国道を直進すると右側に県立城山高校が正面には歩道橋が見えてきます。


そしたら右に曲がってください。


ここからいよいよ津久井湖一周の旅が始まります。


すこし上り坂が続きますが距離はあまりないので大丈夫です。


頂上に着くと湖を全て見渡すことができます。


頂上を過ぎると下り坂が続きます。


坂を下ると大きな橋が見えてきます。


この橋を渡り国道413号線にでたら津久井湖一周の旅は終わりを迎えます。



画像出典:http://bike-plus.com/pleasure/course/occkg30000004w1g-img/occkg30000004w7f.jpg


公式サイト:http://www.e-sagamihara.com/nature/nature_scenery/0290/index.html




⑷越生梅林



スタート地点は武蔵野嵐山駅です。


駅から少し南に走ると菅谷館跡がある公園があります。


敷地内は森のようになっており6月中旬から7月下旬まではオオムラサキを見ることができます。


菅谷館のすぐそばには都畿川が流れています。


このあたりは4月になると桜が満開になりとても綺麗です。


川沿いを進んでいくと渓谷になっているところがあります。


ここが嵐山渓谷で都畿川からの支流が流れ込んでいます。


水が澄んでおりとても綺麗です。


嵐山渓谷でゆっくりしたあとは越生に向けて出発です。


県道173・172号を通り白石峠方面に進みます。


明覚駅付近で県道30号線へ左折します。


途中に大きな銀杏の木が現れます。


ここまでくればゴールはもうすぐそこです。


多くの梅がお出迎えしてくれます。



画像出典:http://bike-plus.com/pleasure/course/occkg30000008xgv-img/occkg30000008xm2.jpg


公式サイト:http://www.town.ogose.saitama.jp/umematsuri/





⑸武蔵丘陵森林公園



スタート地点は秋ヶ瀬公園です。


ここから荒川運動公園をまず目指します。


荒川運動公園を過ぎると一面田園風景になります。


このエリアは鳥よけのためものすごい音がします。


標識の矢印に従って迂回してもいいですがこのまま強行突破することも可能です。


しばらく進むと自転車道があるので矢印に従って走ります。


すると橋が見えてきます。


この入間大橋を渡ると中洲が見えてきます。


中洲の部分に自転車道が再度現れます。


そしてこの自転車道を走っていくと道が二つに分かれます。


ここは荒川自転車道に進んでください


。この自転車道はさくら堤公園内を通っているため桜の木がたくさんあり気持ちいいです。


大芦橋をくぐると荒川とおさらばです。


交差点がありますが自転車道の標識が引き続き案内してくれますので標識に従って進みます。


あとはそのまま進むだけで森林公園に到着です。



画像出典:http://bike-plus.com/pleasure/course/occkg30000003kpq-img/occkg30000003kx7.jpg


公式サイト:http://shinrin-koen.go.jp/

2014年10月18日

written

by けん玉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop