現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月4日更新

別れた彼女と復縁するためのきっかけの作り方7選

1476 views

彼女と復縁したいと考えています。何をきっかけにしたらいいのでしょうか?(大学2年生・男性)


 

s

© Syda Productions - Fotolia.com

 

別れた彼女と復縁がしたいけどきっかけをどのように作って良いか分からない、
そんな風に悩んでる方はたくさんいる事かと思います。

復縁のきっかけと言ってもさまざまな方法がありますが、
相手に楽しんでもらう・喜んでもらう事に重点を置いたきっかけ作りを紹介いたします。

 

日常的に作れるきっかけ作り



1.メール



復縁をしたい気持ちが強すぎてメールを多数送ってしまう人もいますが、
それでは相手の負担になってしまいます。
ですので自分からメールをするのではなく、
自分に興味を再度引き戻すために自分からは極力メールを減らします。

相手が相談などをしてくる事があればそこが復縁へのきっかけとなります。
この方法は辛抱強さが必要ですが相手からの相談を真剣に聞く事が出来れば、
大きなチャンスとなります。

 

2.テーマパーク



テーマパークと言っても、水族館・動物園・映画館・遊園地・植物園など、
さまざまな場所があります。

復縁したいという気持ちが強く出てしまい、良い雰囲気の場所を選ぶ傾向の方が多いですが、
相手に「一緒にいて楽しい!」と感じてもらう事が重要ですので、
付き合っていた時に相手が一番好きだった場所を選んで誘ってみましょう。

相手が誘いに乗ってくれた時には、
自分の未練や好意は出さずに一緒に楽しむのが1番重要です。

 

3 食事



別れた彼女が食事やデザートが好きでしたら
きっかけ作りの一つとなります。
ただし、
定番なだけに場所をしっかりと考える必要があります。
今までに一度も行った事がないような場所、
相手が興味を持てるように全く知らないお店を選ぶなど、
サプライズ要素を取り入れると喜んでもらいやすいです。

 

4.ライブ・スポーツ観戦



ライブやスポーツ観戦は好きな人であれば熱中しやすいので、
一緒に盛り上がれます。
一緒に盛り上がり相手の自分に対するネガティブな印象を減らして行きましょう。
終わった後に「楽しかったね!」と言い合えるぐらい盛り上がれると尚良いです。
楽しい余韻がある内に解散し、
「また一緒に行こう」と言い合えれば最高です。

 

イベントを利用したきっかけ作り



イベント事は気軽に連絡を取りやすい物が多いので積極的にに使いましょう!

 

5.お祝い連絡



お祝いの連絡はお互いの状態がどのような時でも使える為、
復縁のきっかけとしては非常に良いです。

ありがちな方法ではありますがそれだけに重要な事があります。
未練が残っていても一切伝えず、
純粋に相手をお祝いする気持ちが重要です。

女性は男性の未練に非常に敏感です。
短い文章でも良いのでお祝いだけを伝えましょう。

 

6.学校・職場での飲み会



学校や職場での飲み会に別れた彼女がいる場合は、
ゆううつな気持ちになる方もいるかと思われます。
ネガティブにとらえず少しでも接点が増えるとポジティブに考えましょう。

未練を残した態度ではなく自然な形で接すれば接点を増やす事につながります。

また、飲み会という事で相手も開放的な気持ちになっている場合もありますので、
ピンチではなくチャンスと考える事がよさそうです。

 

7.夏のイベント(海・縁日・花火大会・バーベキュー)



四季の中でも特に夏のイベントはどれも開放的な気持ちになれるイベントが多いです。
この時に復縁を意識する余り二人きりにこだわってしまいがちですが、
相手に警戒されてしまう可能性も有ります。

もちろん、二人きりで行けるのがベストではありますが、
重要な事は復縁へのきっかけ作りです。
二人きりで会うのが厳しい場合は、
共通の知人などに協力してもらい複数人で会い接点を増やすのがよさそうです。

紹介をした方法には別れた彼女を誘う内容が多く、
一度別れてる以上、
誘いづらいという気持ちもあると思います。

 

最後に



あくまできっかけ作りです、
返信がない場合は自分もその後に連絡をしない。
断りの連絡が来たとしても暗くならずに明るく、
「連絡してくれてありがとう!」ぐらいの、
未練を感じさせないような漢らしい対応を行う事もまた一つのきっかけの要素となります。

復縁を考えると誰でも小さな事が気になり不安になってしまいます。
ですが、
ネガティブな気持ちというのは女性には特に伝わりやすく、
自分の視野も狭めてしまいます

不安なまま復縁を目指すのではなく、
別れた彼女を全力で楽しませるポジティブな姿勢で頑張れば、
きっとうまく行きます!

2014年9月4日

written

by クマノ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop