現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月6日更新

「地震マップ」などの災害情報発信twitterアカウントまとめ

0 views

最近地震が多くて怖いです。twitterなどで友達の反応を確認したりするのですが確実な情報が手に入るものがあれば教えてください。(大学1年生・女性)




© NOBU - Fotolia.com
地震や大雨などの自然災害の情報は早くて確実な情報を手に入れたいと思うのは皆同じだと思います。

そこで今回は災害情報を発信しているツイッターアカウントを分かりやすくまとめました。
 

⑴TwitterLifeline



このアカウントはTwitter Japan株式会社が2014年の1月末に災害関連の情報発信を目的として開設したものです。

郵便番号を用いてのライフラインアカウント検索や地方自治体等の信頼できる機関からの緊急通知をプッシュで配信するTwitterアラートといったものがあります。

ライフラインアカウント検索は2012年から始まっておりこのアカウントができる前からあります。

Twitterアラートについては埼玉県や東京都千代田区など参加自治体のホームページでも紹介されています。

そしてこのアカウントでは災害時、緊急時に関連する情報を提供していくだけではなく災害に役立つ使い方や新たな機能なども紹介していきます。

公式サイト:http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140131_633331.html
 

⑵水戸市公式ツイッター



このアカウントは茨城県水戸市が運営する公式ツイッターアカウントです。

イベント情報はもちろんのこと災害情報も発信します。

災害情報は水戸市のホームページでもご覧いただけますがアクセスが集中してなかなかつながらないという状態になります。

緊急時だからこそいち早く情報を手に入れたいという人にオススメなのがこのアカウントです。

公式サイト:http://www.city.mito.lg.jp/000027/000029/p008598.html
 

⑶横浜市中区災害情報



このツイッターアカウントは神奈川県横浜市中区役所の公式アカウントです。

中区の災害対策本部等から区内の災害情報や緊急情報を発信します。

イベント情報はまた別のアカウントから発信されておりますのでご注意ください。

公式サイト:http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/
 

⑷相模原市災害情報



このツイッターアカウントは神奈川県相模原市災害情報アカウントです。

相模原市民に迅速かつ的確に災害に関する情報を伝えるため平成25年9月に開設されました。

情報伝達手段はツイッター以外にも様々なものがありますが情報発信体制の一層の充実を図るため、ソーシャルメディアの一つとして導入されました。

相模原市危機管理局緊急対策課が運営しており平成25年12月からはTwitterアラートを開始しました。

Twitterアラートが開始されたため緊急度の高い情報をプッシュ通知で入手することが可能となりました。

公式サイト:http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bousai/23850/027089.html
 

⑸新潟市危機管理防災局



このツイッターアカウントは新潟市危機管理防災局の公式アカウントです。

新潟市の災害情報や防災情報・緊急情報を発信しています。

新潟市のホームページでも災害情報等をご覧になることはできますがツイッターを通して迅速かつ正確な情報を入手することができるようになります。

公式サイト:http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/bosai/index_koujo/saigai-joho.html#cmsBEC8B

2014年9月6日

written

by けん玉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop