現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月10日更新

これだけは知っておこう!防災対策に関する公式サイトまとめ

161 views

 何か自然災害が起こったら、どのサイトの情報を見るのが良いでしょうか?(大学3年生・男性)


 

今の時代、集中豪雨が多発し、突然雷が鳴り、ひょうが降ったり、


過去経験したことのないような、気温の上昇、大雨、大雪など、


異常現象が普通の世の中になってきて、自然災害が大規模化しています。



 

このような時代、いつ、どこで家族や自分自身に、


災いが降りかかってくるかわかりません。


けれども、防災に関する知識があれば、色々な災害に対応できます。



 

そこで、このような時代だからこそ、知っておきたい


防災対策に関する公式サイトを、いくつかご紹介いたします。



 

①内閣府 防災情報のページ




http://www.bousai.go.jp/



 

内閣府が発表している防災情報が載っているサイトです。


情報がわかりやすくまとめられていて、Twitter でも逐次情報更新がされています。



 

たとえば、記憶に新しい、「東日本大震災関連情報」のページでは、


被災者に対する、支援制度についての情報や、防災ボランティアの活動情報など、


細かい情報まで、チェックすることができます。



 

また、今後勃発が懸念されている、首都直下地震や、南海トラフ地震のページでは、


地震被害の予測と、防災対策について、まとめて知識を得ることができ、便利です。



 

 

②気象庁 防災気象情報




http://www.jma.go.jp/jp/warn/



 

気象庁が発表する、気象情報や防災情報が掲載されています。


台風や、集中豪雨から身を守る方法や、熱中症対策についてなど、


数多くの知識と、情報の解説が掲載されていますので、とても参考になります。



 

また、紫外線や、黄砂の実況予想図、異常天候早期警戒情報など、


気象庁ならではの情報をたくさん得ることができる、おススメのサイトです。



 

 

③全国広域災害 救急医療等リンクサイト




 http://www.qq.emis.or.jp/index.html



 

全国における、広域災害の情報提供がされています。


福島原発についての警戒情報や、各地域での訓練情報なども掲載されています。



 

また、全国の医療機関へのリンク先の掲載がされており、


すぐに今、必要な医療機関を一括で調べることができるので、便利です。


まだリンクが行われていない地域もありますが、今後全国導入が期待されるサイトです。



 

 

④国土交通省 防災情報提供センター




 http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/



 

リアルタイムの雨量を、雨量別色分けのイラストと、


レーダー観測の図で確認することができますし、


過去のデータベースもあり、とても参考になります。



 

また、防災情報リンクがジャンルごとに、わかりやすく紹介されておりますので、


気になるリンクをクリックすれば、河川、土砂災害、渇水の情報や知識が得られます。



 

 

⑤NTT 災害用伝言ダイヤル




 http://506506.ntt.com/service/saigai/



 

東関東大震災後に、携帯電話会社などにも一斉に普及した、


災害伝言ダイヤルサービスの紹介がされています。


固定電話からだけでなく、携帯、PHSからも録音・再生ができますので、


大規模な災害時に、大活躍するサービスを提供していますので、おススメです。



 

以上、いくつかのサイトをご紹介いたしました。


上記紹介サイトなどを参考に、ご自身とご家族のために


しっかりとした防災対策をされてみてはいかがでしょうか。



 

 

2014年10月10日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop