現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月11日更新

朝3分!顔のむくみを解消するツボ押しの方法

359 views

毎朝顔がむくんでしまっておもうように化粧が出来ません。どうすれば朝ならでは顔のむくみをとることができるでしょうか、教えて下さい。(大学3年生・女性)



画像出典 http://www.skincare-univ.com/

 

朝、鏡を見たときに、むくみで顔がパンパン!なんてこと、誰にでも一度は経験があるのではないでしょうか?
そんな日はお化粧のノリも悪かったり、気持ちよく一日を始められなかったりするものです。
朝の時間帯は忙しいので、難しい顔のお手入れをしている暇もありません。
このようなときにおすすめしたいのが、ツボ押しです。
道具もいらず手軽で簡単!3分もあれば顔のむくみケアが出来てしまいます。
身体の中に数あるツボの中から、顔のむくみに効くツボをピックアップし、その押し方も一緒にご紹介します。
憧れのシャープな小顔を手に入れましょう!

 

◆顔のむくみをとるツボ



【天柱(てんちゅう)】



肝機能や腎機能の働きを促進し、顔のむくみの解消を助けます。
また、むくみだけでなくさまざまな身体の不調を整えるため、万能ツボと呼ばれています。


画像出典 http://mtubo.jp/

<場所>
後頭部の、首との境目あたりにある中央のくぼみから、左右の太いスジの外側にある場所です。

<押し方>
天柱に両手の親指の腹をあて、他の指は頭を抱え込むようにして支えます。そのまま親指を頭の方向に押していきます。
3秒くらいかけてゆっくりと刺激していくのがコツです。力を抜くときも3秒くらいかけて行いましょう。5回ほど繰り返します。

 

【太陽(たいよう)】



新陳代謝を促進して顔のむくみ、眼精疲労をとり、消化器系の働きを助ける効果もあると言われています。

 



画像出典 http://mtubo.jp/

<場所>
こめかみの中央にあります。こめかみは、元々米を噛んだとき動く場所と言われており、口を動かすとピクピク動くところです。眉尻と目じりの中間から生え際の方へ動かしていくとあるくぼみの部分です。

<押し方>
人差し指に中指と薬指を添えて、指先の腹で、揉み解すようにゆっくりと、力を入れていきます。
押す力の方向は目の方向です。程よい痛みを感じるまで押すとよいでしょう。
押す時に息をゆっくり吐き、離すときに息を吸うようにします。これを5回ほど繰り返します。

 

【四白(しはく)】



顔のむくみ、たるみの解消だけでなく、クマや眼精疲労にもよく効くと言われるツボです。


画像出典 http://www.acupressure.jp/

<場所>
瞳の中心を下へ辿っていき、小鼻の高さでクロスする部分にある、浅く窪んだ部分です。

<押し方>
人差し指の腹を使い、クルクルと少し上に向かって押します。 左右同時にゆっくり息を吐きながら5秒間押し、息を吸いながらゆっくりと離します。これを5回ほど繰り返します。

◆顔のツボを押す時のポイント



身体と違い、顔の皮膚はより薄く、繊細です。
ツボ押しのときは、以下のようなことに気を付けてみてください。

● 顔に爪を立ててしまわないよう、予め爪を切っておきましょう。

● 気持ちいいと感じるくらいが、丁度いい力加減です。長時間、力まかせに押すようなことはせず、優しく丁寧に行いましょう。

● 指を動かしながら押すときには、乳液やクリームなどをつけて、肌への刺激を少なくするとよいでしょう。

 

◆むくみをため込まない、健やかで美しい身体へ



むくみがあると、実際より太って見えたり、冴えない印象になってしまうことがあります。
そうなってしまうと、せっかくメイクやファッションでおしゃれをしても、そのよさが減ってしまうようで、とてももったいないことですよね。
一般に、むくみは睡眠不足や運動不足、塩分や水分の取りすぎなどが原因と言われています。
まずはむくみをためこまないよう、毎日の栄養バランス、生活習慣の改善を心掛け、より健やかで美しい身体を手に入れましょう!

2014年9月11日

written

by シトロン


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop