現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月5日更新

復縁したい彼女への告白を成功させる5つのシチュエーション

3557 views

1年半付き合っていた彼女とケンカ別れしてしまい、とても後悔しています…

復縁したいのでもう一度告白したいのですが、何かアドバイスがあったら知りたいです。(大学3年生・男性)


 

Broke

 

一度別れてしまった彼女。

 

ケンカ別れの場合、「なぜあんなことを言ってしまったんだろう」と、つい自責の念にかられてしまいますよね。


なんとかして、彼女に今の気持ちを伝えたい!




そんなあなたのために、「復縁シチュエーション・ベスト5」をお届けします。

 

1.もし元カノにまだ新しい恋人がいなければ、まず試してほしいこと



行き慣れたレストラン、毎回必ず行っていたお気に入りのカフェなど2人だけの共通のデートスポットがあるはずです。


そこへさりげなく彼女を誘うのです。もちろん理由は言いません。



 「ここが1番落ち着ける場所」だった所へ彼女を誘い出したら、別れる前のように普通に接するのです。


彼女は「あれ?」っと思うでしょう。


これでOKです。



 
物事を複雑にせず、何も無かったかのようにふるまうことで彼女が、「まぁいっか」と思い始めるのに、それほど時間はかからないでしょう。

そして帰る段になった時、次回もやはり2人が好きだったところへ「行きたい」と提案しましょう。




次回の約束を取り付けられたら、今度は勇気を出して「やりなおしたい」旨、告白しましょう。

 

2.きちんと謝る方法



どうしても相手が悪い!と決めがちな「付き合い解消」ですが、やはり双方の感情のもつれから結果、


別れる原因となっているわけですからお互いに原因があると言っても過言ではありません。



 

なので、復縁を望むあなたが先に潔く謝ってしまいましょう。



 そんな姿を見た彼女は「ううん、悪いのはわたし」と言ってくれるのは時間の問題です。


もしあなたへの不満を言い始めたら、ここはグッと我慢。


怒りは悲しみの裏返し、悲しみの感情を吐き出し楽になった彼女は必ず「また会いたいな」と思うはず。



 そして表情が穏やかになった彼女を確認してから、きちんと「やりなおしたい」と言いましょう。

 

3.女性なら誰でも求める復縁方法



女性なら誰でも、好きで付き合っていた彼氏が別れた後、今どうしているのか気になっています。


連絡を待っているかもしれませんが、ここでがっついたように電話をかけまくるのは逆効果です。



 
あくまでアッサリと、しかし気を利かせましょう。

優しさを発揮するのはこの時です。



「暑いけど体調崩していないか?」「のどが弱かったから風邪ひいてないかな、と思って」などと、彼女を思いやるメールを本文に必ず付け加えてください。


この一言が重い彼女の心を開きます。



 
楽しいやり取りのメールになってきたら、最後に真剣モード突入!

真剣に「君とやり直したい」と伝えましょう。



 

 

4.親、兄弟を巻き込む方法



これはすでに双方の親兄弟を紹介済みの時に使えるシチュエーションです。


彼女も自分の親兄弟姉妹と元カレが仲が良いことに関して、実は悪い気はしないのです。



 

むしろ、周りを巻き込むことで状況が軽くなるのを感じ、笑顔が増えるはずです。


そこまでこぎつけたら、きちんと彼女に「また2人で会いたい」と、伝えましょう。



 

5.ご機嫌取りは見抜かれ、引かれます



高いブランド品、高級ディナーなど、以前のあなたとはまるで違うプレゼントや誘いに、


彼女はあなたを見直すどころか、完全に引きます。気をつけましょう。


優しい気遣いとはお金ではなく、言霊(ことだま)なのです。



 

少しでも愛を感じるからこそ、復縁を望むわけですから、その気持ちをちゃんと言葉に乗せましょう。


好きであればちゃんと「好き」と。


言わなければ、いつまでたっても彼女はあなたの気持ちを知ることはできません。



 

 

最後に



実は女性も面倒がことが嫌いです。


感情的になることで別れを実行させてしまうことがほとんどの恋愛関係ですが、


何か問題が起きることは、それに向け解決させることが本筋でMUSTなことです。



 

ですから問題が起きるたび別れを繰り返していたら、永遠に解決しないことになります。


「2人の問題」と「別れる」はまったく別のものと考えましょう。



 

何かが起きた、ではどうしたら解決するか?建設的に話し合うことでむしろ以前より絆が固くなるのを実感することでしょう。
そして今後、別れ話はもう一切出なくなることでしょう。

 

2014年10月5日

written

by harco


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop