現在17274個の困ったを解決できます!

2017月2月17日更新

お得なプランもアリ⁉ 中型バイクの免許取得までの費用について

280359 views

中型バイクの免許が欲しいのですが、中型バイクには専用の免許が要るんですよね。
費用はどのくらいかかりますか?取得までの流れを教えてほしいです!(大学2年生・男性)



Speeding Motorcycle


© lassedesignen - Fotolia.com



中型バイクが颯爽と風を切って進む姿に憧れた人も多いのではないでしょうか。

原付も小回りが利きますし便利ですが、やはり「バイク」と言えば中型以上。


マニア並みにバイクが好きな人も多いですし、やはり見た目からしてかっこいいですよね。

そんな中型バイクですが、専用の免許がなければ乗ることはできません。今回は、中型バイクの免許取得にかかる費用をまとめてみました。












(1)中型バイクとは?


中型バイクとは、125cc以上400cc以下のことであり、現在は普通自動二輪車に分類されています。


そのため、中型バイク免許ではなく、普通自動二輪免許と言われています。


中でも、250ccクラスのバイクと言うのは、車検もなく運転することができるため、バイク初心者に人気があるモデルです。













(2)実際に免許を取得するには?


実際に免許を取得するには、教習所で教習を受け、免許試験に合格しなければなりません。

教習所と言っても、バイクに対応している教習所でないと受けることができません。
なので、バイクに対応している教習所を探すところから始まります。












(3)免許取得にかかる流れとは?










まず、教習所に入るためには、適性検査を受けなければなりません。




適性検査でNGが出れば、教習所に入ることができません。


この適性検査は、一般的にあまり落ちることはないと言われています。




教習所に入ったあと、学科教習が規定時間あります。




学科教習では、交通ルールやマナーなどを学び、その後、技能教習を受けます。これで第一段階です。


第二段階でも同様のことを規定時間受け、卒業検定を受けます。




卒業検定で合格することにより、卒業証明書をもらうことができ、免許センターで試験を受けることができます。




また、普通自動車免許を取得している場合は、学科時間が縮小されたりしますので、通う予定の教習所に確認すると良いでしょう。







(4)卒業証明書に有効期限はあるの?

もちろん有効期限はあります。

免許取得までの期間が1年空いてしまうと卒業証明は無効となり、費用が無駄になってしまうため、1年間の間に学科試験+技能試験をクリアし、免許取得をしなければなりません。


免許取得後は卒業証明書は関係ないのですが、免許の有効期限が切れたまま運転し続けてると無免許運転となり、刑罰の対象になるため、注意が必要です。








(5)免許取得にかかる費用は!?


ココからはみんなが気になる費用の話。


特に学生だと、なかなかまとまったお金を用意するのが難しいですから、計画的に用意しておく必要があります。


さらには乗りたいバイクをすぐに買いたいならば、その費用も貯めて置いたほうがいいでしょう。



5-1 免許なし/原付免許取得済みの場合

まず、免許なしor原付免許取得済みの場合の費用です。

教習所にかかる費用は、約10万円です。




これには、学科教習と技能教習の基準教習時間のみが含まれており、追加の教習費用は含まれていません。




追加の教習費用は、教習所によって異なるので、確認するとよいでしょう。




また、この費用の他に、入学金などが別途発生する場合があり、免許取得までには、トータルで20万円程度かかることもあります。





5-2 普通免許を取得済みだった場合


普通免許を取得していた場合は、学科教習や技能教習の基準教習時間が短縮されるため、約7万円程度で受講することができます。


もちろん、追加の費用が発生する場合は、別途必要です。


この他にも、入学金がかかる場合があり、トータルで10万円程度かかります。




いかがでしたか?

憧れの中型バイク。


でもどのような種類があってどのように免許を取得し費用はいくらかかるのか知らなかった人も多いのではないのでしょうか。


普通自動車免許と同じく中型バイクを運転できる資格である普通二輪免許を取得するのには、かなりのお金がかかることがわかります。


最近では、普通免許と二輪免許を同時に取得するプランも出てきており、そちらを受講すると、お得に免許を習得することが可能です。


大学生になるとみんなで車で出かけることも多いですから、いっぺんに効率よく取っておくのもアリだと思いますよ。


憧れのバイクに乗ってみたい方、バイク免許取得に悩んでいる方は是非以上の事柄を参考にして検討してみてはいかがでしょうか。


バイクは車よりも危険が多いので気をつけなければならないことも多いですが、ツーリングなどの趣味にも繋がり交友の輪も広がること間違いなしです!


是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2017年2月17日

written

by 豆汰


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop