現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月6日更新

彼氏が重い!重すぎて引いた男性の行動6パターン

5379 views

カレが重いのですが、どうすればいいでしょう?(大学3年・女性)


彼氏をお持ちのみなさんはどのような彼氏さんですか?サバサバ系、甘えっこ系、ドS系など様々なタイプがあると思います。ここでは「重すぎる」彼氏について記したいと思います。「自分の彼氏はもしかして」と思われる方はぜひ、熟読してください。

Возлюбленные

© pavelkriuchkov - Fotolia.com

1.大切な彼女は絶対防御!「彼女守護系彼氏」



彼女がどこへ行くにも一緒。まるで昔あったゲームソフトの題名のようです。これではまるでストーカーですね。仲が良いのはいいことですが、適度な距離感を保ってほしいものです。本人たちにとってはよくても、お互いの交友関係に悪影響を及ぼしかねません。メリハリの利いた関係性になるように心がけましょう。

 

2.相手には見えていなくても・・・「追尾系彼氏」



いわゆるストーカーです。彼氏彼女だからといってストーキングは許される行為ではありません。彼女が容認していれば話は別ですが。「いつ、どこで、だれと、なにを」しているのかをすべて把握したいのでしょう。ですが、ほぼ間違いなく気持ち悪がられますよね。彼女も迷惑だと思ったら勇気を出してやめてもらうようにしましょう。

 

3.24時間徹底追尾!「現代的追尾系彼氏」



最近、被害が増加しつつあると言われている「ネットストーキング」です。確かにネットには膨大な情報が溢れています。特にtwitterやfacebookは最新の情報を得ることが出来ます。足跡の残らないSNSはストーキングされていることにも気づかないかもしれません。また、自覚はなくとも知らず知らずのうちにネットストーカーになっていませんか?気になるのはわかりますが、広い心を持つように努力しましょう。

 

4.彼女は誰にも渡さない!「超束縛系彼氏」



彼氏彼女の関係において、少なからずの束縛は仕方のないことかもしれません。ですが、過度な束縛は危険です。同性、つまり、女友達との交友関係にまで口出しするのは最悪ですね。「女友達とくらい自由に遊ばせてほしい」と、当たり前ですが主張するべきです。また、予定をすべて先取りされてしまうのも良くないですね。当たり前ですが、バランスが大切です。

 

5.彼女が何よりも一番!「自己犠牲系彼氏」



自分の予定の全てを彼女のためにささげる彼氏のことです。一見、とてもいい彼氏に見えますが、本当にそうでしょうか。スケジュールはおろか、金銭、物など、何から何まで彼女のために尽くしすぎるのです。尽くすのは悪いことではありませんが、すぎるのはいけないですよね。お互いの存在あっての関係です。お互いを尊重しましょう。

 

6.まるで鏡!?「コピー系彼氏」



なんでもかんでも彼女とお揃いにしてしまう彼氏のことです。ペアルックやペアリングなど、お揃いにしてこそ意味のあるものもあります。ですがそれも、度が過ぎるのはどうでしょうか。彼女が好きすぎて何もかもをまねることはやめましょう。

 

以上の6つが代表的なものです。それ以外にもあるかもしれないので、彼女さんは気をつけましょう。また、そうならないようにするように約束をするのもありでしょう。

2014年9月6日

written

by まちゅお


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop