現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月13日更新

就活で重視される!?「コミュ力」を鍛える5つの方法

4155 views



就活中によく耳にする「コミュ力」を鍛える方法を教えてください(大学3年生 男性)






「コミュ力」。
これは、コミュニケーション力の略語のことで
コミュニケーションを図ることのできる力のことです。


最近、身の回りでは自分のカミュ力がない、
と悩んでいる人が多いようです。


そこで今回はコミュ力をどうやって磨くことができるのかを考えてみましょう。




その前にまずコミュ力について整理してみます。




コミュ力がない人の特徴は話が続かないことです。
話を長く続けるためには自分がたくさんしゃべる必要がある、
そう思っていませんか?
もちろん長く話を出来ることも大事ですがそれはコミュ力ではなくスピーチ力です。


コミュ力を磨くためには、相手といかに会話を続けられるかがとても大事になってきます。




では、コミュ力アップの方法をいくつか紹介していきますね。

 

コミュ力を持つ人

© NOBU - Fotolia.com

1、テレビ番組にツッコミを入れる



会話を長続きさせるには適切なツッコミが必要です。
ただこの場合勘違いしてほしくないのは
「ツッコミ=なんでやねん」
ではないということです。

ツッコミといいうと漫才でよく出てくるのを思い浮かべますが、
ここでのツッコミはそれではありません。

相手の話に「へえー」と相槌を打ったり、
「それでそれで?」と話を深堀するのもツッコミですし、会話ではとても大事になってきます。

ツッコミ力を向上させるためにテレビ番組にツッコミを入れていくわけですが、
オススメの番組はニュース番組です。

ニュースキャスターの話にあわせて自分の表情に注意しながらツッコミます。
最初は5分やるのがやっとになると思いますが時間はどんどん伸びてきます。
30分できるようになれば上出来です。

 

2、エア会話をする



エアギターを見たことがありますか?
ギターを持たずにギターを演奏するようなパフォーマンスをするアレです。

つまりエア会話とは一人でまるで会話をしているかのように話すことです。
もちろんイメージトレーニングではありませんから声もちゃんと出してくださいね。
確かに周りから見ると変な目で見られてしまうことがあるので
ちゃんとひとりであることを確認してからやりましょう。

エア会話で大事なのは1人二役をやらないことです。
自分が言ったことへのセリフは頭の中でイメージしてそれに対して自分がしゃべってください。
これは想像以上の効果がありますよ。

 

3、コンビニ店員に+一言



コンビニで何かを買ったときに店員に向かって
「ありがとうございます。今日は暑いですね」のようにお礼プラス一言を言ってみましょう。

コミュ力のない人の多くは「自分から話を切り出せない」、
「話の切り出し方がわからない」と言っています。

コンビニでは多くの客がいてそんなに気に止められないので練習場所として最適です。
生の人間と話すわけなので反応が返ってきます。
相手の反応をよく観察して学びましょう。

その日の天気のことを話す他に「これ美味しいですよね。」
と商品についてコメントするといいかもしれません。

 

4、サークルに行ってみる



練習ばかりでは本番にどうしても力を発揮できません。
実戦でオススメなのはサークルに行ってみることです。
サークルは基本的に同じ趣味を持つ人が集まっているので話がしやすいです。

ニュースへのツッコミやエア会話で学んだことをサークルで実践してみましょう。
「変に思われたらどうしよう」なんて思う人がいるかもしれませんが、
そう思うこと自体ナンセンスです。

周りが話している中、自分だけ話さないほうがかえって変に思われてしまいます。
ほんの少し勇気を出して話しかけてみてくださいね。
大丈夫です。自分が想像している以上にうまくいきますよ。

 

5、友達と「しばり会話」をしてみる



この「しばり会話」は「全て敬語で話す」などの口調の制限でも
「話す内容はヨーロッパのことのみ」などの内容の制限でも構いません。
とにかく何か一つ制限を加えてしばってみてください。

この練習をしておくとなにか話さなくてはいけない状況に
おちいってもスムーズに話すことができるようになります。

いかがでしたか。
コミュ力アップの一番のポイントは恐れないことです。

失敗してもやり直すことができるのがコミュニケーションです。
今日紹介した方法を参考にして、コミュ力を磨いて就活も普段の生活も頑張りましょう。

2014年10月13日

written

by フジもん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop