現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月17日更新

カップル旅行にもおすすめ♡タイのビーチリゾートBEST10

2295 views

 タイのビーチリゾートを教えて下さい。彼女とのひと夏の思い出をつくりたいです。(大学4年生・男性)


タイのビーチリゾートは、世界中から人々がバカンスに訪れるアジアンリゾートの代表格。
物価が安く、割とハイクラスなホテルでもリーズナブルに泊まれるのも嬉しいポイントです。
プライベート感のあるビーチやヴィラタイプの客室も豊富にあり、カップルやハネムーナーにも大人気。
二人の愛が深まること間違いなし、タイのおすすめビーチリゾートをご紹介します。
画像提供:すべてタイ国政府観光庁


 

プーケット島





「アンダマン海の真珠」と謳われるほどの美しい海とビーチが広がる、世界でも有数の人気リゾート。
賑やかなエリアから落ち着いた雰囲気まで、個性的なビーチが多いのが特徴です。
豊富なアクティビティや、スパ・マッサージ施設なども充実。
ビーチはもちろん、観光やショッピング、ナイトライフなども楽しみたいカップルにおすすめです。
(アクセス:バンコクから国内線で約1時間20分)

 

 

サムイ島





「ココナッツ・アイランド」の名でも愛され、どことなくローカルな雰囲気が漂う自然豊かな島。
のんびりと南国の空気を味わいたい方にぴったり。
穏やかなエメラルドグリーンの海と、ホワイトパウダーサンドのビーチを満喫してください。
マリンスポーツや観光スポットもあるので、アクティブ派も大満足。
(アクセス:バンコクから国内線で約1時間20分)
 

タオ島





ジンベエザメやマンタにも会えるタイ有数のダイビングポイントがあることで、世界中のダイバーに大人気。
サイリー・ビーチで美しいサンセットを眺めれば、二人の愛がより一層深まること間違いなしです。
(アクセス:サムイ島から船で約2時間)

 

 

パタヤ





タイの都市型ビーチリゾートを代表する、最も賑やかなエリアです。
各種アクティビティを初め、ショップ、レストランやバー、エンターテインメントも充実。
ビーチはもちろん、ダウンタウンやナイトライフなど一日中遊び倒せます。
朝から晩まで南国リゾートを満喫したい、超アクティブ派におすすめ!
(アクセス:バンコクから車で約2時間半、または鉄道で約3時間半)

 

 

ピピ島





最も大きなピピ・ドン島を代表に6つの島から成り、美しいラグーンに囲まれた秘島リゾートです。
その一つ、ピピ・レイ島は、映画「ザ・ビーチ」で一躍脚光を浴びたマヤ・ベイのある無人島。
緑の岩山に囲まれた青い空と海の神秘的な風景の中、心も体も解放感に満たされることでしょう。
(アクセス:船でプーケット島から約2時間、またはクラビから約1時間半)

 

 

カオラック





シックな高級リゾートのオープンが続く、プライベート感のある穴場的ビーチリゾート。
ヤシの木が並ぶホワイトサンドビーチで、落ち着いた大人のヴァカンスを満喫できます。
カオラックの港から、有数のダイビングスポットがあるシミラン諸島へアクセス可能。
近隣には、ジャングルや湖のアクティビティを楽しめる国立公園も。
(アクセス:プーケット空港から車で約1時間)

 

 

クラビ





切り立った岩壁とジャングルに囲まれ、手つかずの自然が残る、秘境リゾートです。
クラビの醍醐味の一つは、沖合の島々やダイナミックな岩山をめぐるアイランドホッピング。
シュノーケリングやダイビングはもちろん、ロッククライミングも楽しめます。
(アクセス:バンコクから国内線で約1時間20分)

 

トラン





近年、人気上昇中のナチュラルリゾート。
かつて交易で栄えたことから、中国風のスポットやグルメを楽しめるトラン市内観光もできます。
沖合の島々では、ミステリアスな洞窟や美しいラグーンをめぐるアドベンチャー体験がおすすめ。
(アクセス:バンコクから国内線で約1時間半)

ホアヒン





タイ王室の保養地として愛される格式高いエリアで、優雅なリゾートステイを満喫できます。
一方で庶民的なゲストハウスやレストランも揃い、アクティビティも充実。
ビーチはもちろん、ナイトマーケットや王室ゆかりの観光スポットなども楽しむことができます。
(アクセス:バンコクから鉄道または車で約3時間)

 

 

チャーン島





タイで2番目に大きな島で、タイ最後の秘境として知名度急上昇中のナチュラルリゾートです。
海はもちろん、島の7割を覆うジャングルと山でのアクティビティも豊富。
高級リゾートもありますが、のどかな穴場ビーチや漁村など、ローカルな雰囲気も魅力です。
(アクセス:バンコクから国内線で約1時間、その後船で約30分)

 

 

いかがでしょうか?

一口にリゾートといっても、エリアごとに、またビーチごとにそれぞれ雰囲気が異なります。
好みや目的に合うビーチを二人で一緒に探せば、絆もよりいっそう強まりますよね。
多彩な魅力にあふれるタイのビーチリゾートを満喫して、思い出深い旅にしてください。

 

 

2014年9月17日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop