現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月11日更新

【無難に飽きたあなたに】定番ストリートファッションブランド10選

6429 views

 ストリートファッションを極めたいです!おすすめブランドを教えてください。(大学2年生・男性)


 

そろそろ秋冬ファッションが気になる季節。

去年2013年の秋冬は、メンズに久しぶりにスタジャンが流行ったことや、
その頃から今年2014にかけてニューバランスのようなハイテクからスリッポンのようなローテクまでスニーカーの大流行が継続しているように、
今注目のファッションスタイリングに共通するのは、【ストリート風味】。



これからのシーズンに向けて、無難な服装から一歩抜けだし、流行を取り入れたスタイルに挑戦してみたいあなたに!
今年注目のテイスト【ストリート】が得意なファッションブランドを10個ピックアップさせていただきます。

 

 

1.the POOL aoyama (ザ・プール青山)




http://the-pool-aoyama.com

 

2014年4月5日に東京・青山の骨董通りにOPENしたばかりの、藤原ヒロシ氏ディレクションのブランド。
この2014春夏は、スヌーピーミッキーとコラボした【POOL】Tシャツが大ブレイクと完売で話題に。



基本メンズサイズなのですが、XSならレディースでもぴったりです。
クールでクリーン、ノームコアの流れを先導するかのような清潔感のあるセレクトで、どんな好みの人にもフィットするテイスト。

プールだった施設をその名残をデザイン的に残しつつリノベーションしていたり、
フラワーショップとコラボしたり(※期間限定)インテリア、アーキテクトとファッションの融合も、他に類を見ない魅力でファンを増やしています。



 

2.SATURDAYS SURF NYC (サタデーズ サーフ ニューヨーク)




http://www.saturdaysnyc.com

 

なんか最近、”SATURDAYS”って書いてあるTシャツとく見かけるな…なんて思った方もいたのでは?
こちらのブランドは2009年にニューヨークでスタートし、日本上陸は2012年で1号店は代官山。
テラスから素敵な桜の木と代官山の街並が見下ろせる、サーフストリートをマッチさせたクールなブランドです。



 

3.Supreme (シュプリーム)




http://www.supremenewyork.com

このショップのロゴは知らない人はいないかも!?ストリートといえばシュプリーム。
数々のコラボでことごとくかっこよく成功し、ストリートの王者となったシュプリーム。
お値段もキングプライスなので、小物やTシャツでその雰囲気を味わいましょう。

 

4.Alternative Apparel (オルタネイティブアパレル)




http://www.alternativeapparel.com

この辺で老舗を投入!ジップパーカで一躍ファンの幅を広げたオルタネイティブも、本来れっきとしたストリートブランド。
1994年カリフォルニア生まれの、エコ・リサイクルのポリシーも持ったブランドは、ビンテージユーズド感のある加工が売り。
ちょっとコンサバティブ寄りな大人の女子にも愛される肩の力の抜けたストリートスタイルを提案。

 

 

5. 55dsl (フィフティーファイブディーエスエル)




http://55dsl.jp/

ストリートらしいストリートを楽しみたい!
今風なクリーンさよりも、ライン入りヘアバンドなんて全然アリ!という個性派な方におすすめなのは55dsl。
こちらは”united arrows”等人気セレクトショップとのコラボTも人気ですが、
1994年にイタリアで生まれたブランドだけあって配色がとても元気!

秋冬にビビッドなカラーがかえって今年は新鮮かも。



 

6.vendor (ベンダー)




http://vendor.co.jp/

とにかく一度、目黒川沿いのショップに立ち寄ってほしい!!
ショップ店員さんの着こなしやおすすめの対応にも学ぶところ多し。
nonnativeやFolk等、ベーシックだけど失敗知らずのリアルユース向きおしゃれショップ。

それぞれのアイテムの価格帯も、「これくらいの値段がちょうど良い」という、
服好きがそれぞれこだわりのアイテムを揃えるためには、どこにお金をかけてどこをセーブするべきか、等学ぶことまで出来てしまうショップです。
目黒川の桜の木の美しい景観を取り入れた独特のインテリアも超素敵。

 

 

7.1LDK (ワンエルディーケー)




http://1ldkshop.com/

2008年に中目黒と代官山の間にひっそり生まれた1LDK、
コンセプトは”日常の中の非日常”とのこと。
THE RERACSやYAECAなど、一生もの候補なハイクオリティブランドのユニセックスなセレクトが並びます。
インテリア雑貨の販売もあり、カフェも併設しているショップの佇まいを見るだけできっと、ファンになること間違いなし。

 

8. OAK (オーク)




http://www.clstr.net/tag/OAK/

まだそこまで馴染みのない人の方が多い、NYブルックリン発ハイストリートブランド。
2014年4月に、東京渋谷のアメリカンアパレル3Fにオープンしたばかり。

上品でセクシーなストリートスタイルが作れる、洗練されたショップです。

 

 

9.American Apparel (アメリカンアパレル)




http://store.americanapparel.co.jp

 

ファストブランドのように捉えている方も多いですが、
日本の、特に女子にストリートテイストを定着させたのはアメアパなんじゃないかな?という意味でのランクイン。

最近増えたスマートなストリートブランドとは相対して、飾り気のある正統派なストリートスタイルを楽しめます。



 

10.AlexanderLeeChang (アレキサンダー・リー・チャン)




http://www.alexanderleechang.com/

プロスケーターのアレキサンダー氏が2004SSより開始した、スケートをタウンユースに昇華したスタイルが特徴的なブランド。
東京千駄ヶ谷にオープンしたマルチ・コミュニケーションスペース「2【Ni】」はおすすめスポットNo.1。



ストリートファッションは、インテリアや建築など”LIFE”と密接につながっているんですね。

 

 

いかがでしたか?
おなじみのストリートブランドというよりは、こんなブランドがあったんだ、
このブランドって、こんなお店で売ってたんだ…という関心を持っていただきたかったので
比較的新しい、最近注目のショップを多めにご紹介してみました。



お気に入りのスタイルを見つけたら、早速お店に出かけてみてください!

 

記事: mimosa

2014年10月11日

written

by mimosa


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop