現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月16日更新

断られても気まずくならないデートの誘い方5選

16695 views

デートに誘いたいのですが、断られたらどうしようと考えてしまいます。断られても笑って済ませられるようにするにはどうしたらいいでしょう?(大学2年・男性)


デートに誘ってみたい相手がいても、断られて気まずくなったら…と考えると誘う事を躊躇ってしまう。

そんな方も多いのではないでしょうか。そんな方はこれらの誘い方を参考に、1度勇気を出して誘ってみましょう。

もしかしたらデートが実現!という可能性もありますし、断られても気まずくならなければまたチャンスはやってくるかもしれません。

Young couple hugging in amusement park

 

断る手段を残しながら誘う



相手にとって断りづらい誘い方をしてしまうと、いざ断った時どちらにとっても気まずい空気が流れてしまう事が多いです。なんとなく、を装うと相手も難しく考えずに受けたり断ったりがしやすいと思います。

例えば

・友達に貰ったチケットが2枚あるんだけど、よかったら一緒にどう?

という誘い方はどうでしょうか。

この場合、友達がチケットをくれたちょっとした理由も付け加えておくとより自然です。

また、"一緒に行きたくてわざわざ購入したわけではない"という受け取り方ができればどのような理由・言い回しでも構いません。大切なのは重い空気を感じさせない事です。

実際はもちろん相手の興味がありそうなものを選び、チケットはOKされてから購入します。

ですので、購入が難しいものは選ばないようにしましょう。

 

自分が行きたいという誘い方



Cafe couple eating food sandwiches in Stockholm

これは、相手に付いて行ってあげようかな…と思わせる誘い方です。

例えば

・気になるお店があるんだけど1人だと行きづらいから一緒についてきてくれないか。 などです。

もちろん実際はもっとさり気ない言い方にして下さいね。

ただ一緒に行かないかと聞くより相手も気楽に誘いに乗る事ができると思います。

気になるお店はもちろん本当に自分がきになるお店ではなく、相手が好きそうなお店を選ぶと良いと思います。

ですが、自分の好みと相手の好みがあまりにもかけ離れている場合、違和感を覚えますのでこの誘い方は諦める方が良いかもしれません。

 

相手が誘われる理由を作る



今度はその人だからこそ誘うのだ、という理由で誘う方法です。

自分だけでは難しく誘いたい相手ならできるのではないか、と思える事を理由にすると良いでしょう。

例えば

・異性の兄弟へのプレゼント選び。

・誘いたい相手にだからこそできる相談。 などです。

それなりに仲の良い相手であれば

・(相手が)好きそうなお店を見つけたから一緒にどうか。

などでも良いでしょう。頼られる事は嫌な事ではない、という人は多いです。

ただ、自分以外の誰かを理由にする場合は嘘を吐かないように気をつけましょう。

嘘を吐いてしまうと、その嘘がバレた時にとても気まずくなってしまいます。

 

高いハードルから低いハードルへ



最初に高いハードルを設定し、その後ハードルを下げると人間はOKしやすくなるというのを利用した誘い方です。

例えば最初に、無理かなと思う理由で誘います。

・今度ふたりで飲みに行かないか。 などです。

相手に気があるか仲良しかでなければ、大半は断られると思います。断られても続けて

・お茶はどうか

など、先程よりは乗りやすい誘いに切り替えます。それでもだめであれば、一旦諦める事が大切です。

笑い話のように流せる環境で実行すれば気まずくなりにくいです。

 

複数でデートするように誘う



1対1で誘うよりも、複数人で遊ぶ時に誘う方がOKしやすいです。

例えば

・みんなで映画を観に行かないか。

・みんなで遊園地に行かないか。

などです。

複数人で遊ぶ場合、断る時もあまり重く考えずに断りやすいので気まずくなりにくいです。

誘いたい相手と仲の良い人も一緒に行けるようにするとOKされやすいです。

 

これらの誘い方の、断られても気まずくならない共通点は、明るく・軽く誘いやすいところです。

オドオドしたり、暗く・重く誘ったりてしまうと相手も断るときに気まずくなってしまいます。

すると、結果的に断られた後気まずくなってしまいます。断られたらしつこくせずあっさり引き下がるように心がけると、さらに気まずくなる確率は下がりますし、次回も誘いやすくなります。

あなたに合った誘い方を考えてみましょう。

2015年3月16日

written

by きりしろ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop