現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月29日更新

話題の資格『ダイエット検定』とは?

8214 views

噂の”ダイエット検定”って一体なんでしょうか?(大学2年生・女性)


 

みなさん、「ダイエット検定」って聞いたことありますか?
普段の食生活が乱れていて気になる方、痩せたい方、またそういった人が周りにいて気になる方向けの民間資格検定です。
今回は、その「ダイエット検定」についてご紹介します。

 

「ダイエット検定」って何?



ダイエット検定とは、日本ダイエット健康協会が開催している資格検定です。

一級(プロフェッショナルアドバイザー)と二級(生活アドバイザー)に分かれています。

一級資格では、職業カウンセリングを行うことができ、
二級を持っていると家族や友人に健康管理アドバイスをすることが出来ます。


一級を獲得した後に、養成講座を受けてインストラクターの資格がもらえ、
スクールや講義を開くことが出来るようになります。
仕事の業務内容に応用することもできるので、履歴書にも記載することができます。

資格活用の幅は非常に広く、健康・美容・食関連のプロフェッショナルな仕事だけでなく、
体調の自己管理にも強く関わります。

 

2級について



2級を取得すると、「生活アドバイザー」という名称の資格を所持することになります。

過去の試験では、ダイエットの歴史、体脂肪、カロリー、栄養素、代謝、リバウンド、
インスリンとGI値の基礎知識、運動やダイエットの方法論について出題されています。

正答率80%以上で合格になります。試験時間は60分、問題数は40問です。

 

1級について



1級を取得すると、「プロフェッショナル・アドバイザー」という名称の資格を所持することになります。

過去の試験では、2級の内容をさらに深く理解するため、
体のしくみ、ダイエットについての指導法、ダイエット料理の調理法についても問われています。

正答率80%以上で合格になります。試験時間は60分、問題数は40問です。

 

ダイエット検定の有効活用できる職業の一例



スポーツトレーナー
エステティシャン
看護師
保健師
調理師
健康ビジネス関係者 など
(もちろん)痩せたい人

 

試験の内容





出典

まずは二級合格を目指しましょう。

二級の出題形式は「○×問題」「穴埋め問題」「記述問題」です。
しっかり勉強すれば、2~3週間で合格できると言われています。

出題範囲は、ダイエットの歴史、栄養学、生理学、解剖学、スポーツ医学、
アロマテラピー、東洋医学などの分野から、科学的なデータに基づいた事実が出題されます。

合格率は70~80%といわれています。それほど難関というわけでもなさそうですね。

 

例題(記述問題)



① 自分の適正体重を求めなさい。

② 自分のBMI(肥満度)を求めなさい。

③ 「高血圧」とは、最高・最低それぞれ何mmHg以上?

 

答え

①適正体重=身長(m)×身長(m)×22

②BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

③最高140mmHg、最低90mmHg

 

いかがでしたか?「ダイエット検定」という名称ですが、
その内容は健康と美容について広く基礎的な内容を問う、様々な場面で有用となる資格検定です。

将来的にも応用範囲が広いため、一度取得を検討してみて下さい。

 

参考URL

http://www.ketsuatsu.net/qa.html
http://diet-kyoukai.com/

2014年10月29日

written

by いづな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop