現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月22日更新

大学のサークル選びに失敗しないための5つのチェックポイント

2873 views

サークル選びで悩んでいます。えらぶポイントを教えてください。(大学1年生・男性)


 

大学生

サークルは大学生活の大きな楽しみの一つです。

高校までの部活動よりも自由な活動ができ、強制力も小さいことから、
気軽にスポーツをしたり今までやったことのなかったことに挑戦したりすることができます。

大学のサークルは種類が豊富です。
同じような活動をしているサークルがたくさんあって、どこに入ればいいか分からない!
ということもありますよね。
そこで今回は、サークルを選ぶときに注目してほしいポイントをまとめました。

 

1.大学の公認サークルかどうか



大学のサークルには、公認サークルと非公認サークルがあります。
公認サークルとは、大学が公認しているものです。

非公認だと良くないということではありませんが、
公認サークルの場合大学による活動費の補助が出たり、
活動場所を確保されたりするという利点があります。

公認サークルの利点は大学によって異なるので、確認してみてくださいね。

 

2.お金はどれくらいかかるか



サークル活動にかかるお金はサークルによって違いますが、以外とお金がかかるものです。
入会費や年会費はもちろん、飲み会にかかるお金や
イベントで使うお金のことまで考えておくことが重要です。
年会費が安かったので安心して入会したが、飲み会が頻繁にあって
結局サークルで多額のお金を使ってしまった…。という失敗談もあります。

 

3.飲み会の雰囲気



大学生になると多くのサークルで飲み会が行われるようになります。
気になるサークルの新歓に参加して、飲み会の雰囲気を見ておくことも大切です。
未成年やお酒が飲めない人にお酒を飲ませたりするようなサークルには入らない方がよいでしょう。
また前述の通り、飲み会があまりにも多いとお財布にも優しくないですよね。
飲み会が多すぎない、または多いとしても参加したい人だけ
参加できる雰囲気のサークルを選ぶなど、よく考えて選びましょう。

 

4.活動頻度



大学には部活動とサークルがありますが、一般的にサークルは部活動よりも
拘束度が低く自由に活動できるといわれています。

しかし、サークルとはいっても活動頻度が多いものも存在します。
サークルの活動をしすぎて勉強が疎かになっては本末転倒。
また、アルバイトをしたいと思っている人は勉強とアルバイトとサークルが
両立できるかどうかを考えながら選びましょう。
入学したてのころはやりたいことがたくさんあり、また何でもできるような気持ちになりがちですが、
勉強が忙しくなっても続けられるサークルを選びましょう。

 

5.雰囲気



先輩や活動の雰囲気を見ましょう。
新歓だけでは活動の雰囲気は分からないことも多いので、普段の活動を見学することも大切です。
「こんな先輩とこんなサークルで学生生活を送りたい!」と思えることが最後は一番大切です。

 

いかがでしたか?
サークルは大学生活の中で一番楽しく、一番思い出になることだと思います。
できるだけたくさんのサークルを見学し、今回ご紹介したポイントを踏まえながら、
後悔のないようにじっくり考えて決めましょう。

 

2014年10月22日

written

by マユ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop