現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月18日更新

超入門!節約を決意したらまず試したい7つのテクニック

329 views

バイトをしても結局お金を貯めることができません。どうしたらいいのでしょうか?(大学3年・男性)


仕事上のつくあいや友達とのつきあいなど、年を重ねるごとにお金のかかることも増えていきます。
節約をしたいと思っても、中々実行に取り組むのは難しいものです。
ついつい、友達と飲みに出かけたくなったり、洋服を買ってしまったり、お金がかかることは意外と多いものです。
ですが、時には節約し、将来のためにお金を貯めることも必要ではないでしょうか。
今回は、節約を決意したら簡単に取り込むことのできるテクニックをお伝えします。

手持ちのお金を数えている
© takasu

1.短期目標を定める



1日でもいいので短期間の目標を決めて、まずは始めてみましょう。
長期間の目標を決めるのはいいですが、中々続けるのは難しいですし、
ストレスがたまり、逆に節約できず、浪費につながる場合もあります。
まずは、短期の目標をクリアしていき、それから長期的な目標をたてていきましょう。

 

2.公共施設を利用



学校や図書館など公共の設備を積極的に利用しましょう。
家にいないことで冷房、暖房代等の光熱費の節約ができますし、
公共施設の利用にはお金がいらないことがほとんどです。
また家とは違う環境で何かに取り組むことで、作業効率があがる可能性もあります。

 

3.自炊をはじめる



自炊をしていないのであれば自炊を始めましょう。
多様な格安な弁当や総菜など購入できる時代ですが、
やはり自炊をすると食費を抑えることができます。
初めての場合は、冷凍食品等を組み合わせながら簡単なものからはじめてみてはいかがでしょうか。
最初から毎日行うのは大変なので、週2~3日から始めてみましょう。

 

4.自転車や歩きで移動する



日々生活する交通費を、自転車にのったり歩いたりして節約してみましょう。
一駅分等ならばストレスにならないのではないでしょうか。

 

5.買い物に行く回数を減らす



気分転換に買い物に行くことも必要だとは思いますが、
ほしいものを見てしまうと購入意欲が湧いてきてしまいます。
まとめ買い等をして、買い物にいく回数を減らしたり、
買い物リストを作りその他のものは買わないなど、
無駄なものを買わないように気を付けてみましょう。

 

6.買ったつもり貯金をする



王道ですが、買ったつもり貯金は節約に有効です。
普段、何気なく買っている缶コーヒーやおにぎり等、少し我慢してみてはいかがでしょうか。
そしてその我慢したお金を貯金箱に日々貯めていくと意外とたまっていくものです。
また、自分が何に無駄なお金を使っていたのかも明白になり、
それから先の節約生活に役立っていくものとなるでしょう。

 

7.お金のかからないことを楽しむ



散歩など、お金のかからないことに興味をもち積極的に自分の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
中々、忙しくしていると避けがちな事ですが、いい気分転換にもつながるかもしれません。

 

以上のように、今日から簡単に取り込むことのできるテクニックをご紹介しました。
どれも簡単に始めることができますので、少しでも節約に興味があれば始めてみてはいかがでしょうか。

2014年10月18日

written

by boopoo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop