現在17274個の困ったを解決できます!

2014月10月17日更新

寝過ぎも良くない?過眠がもたらす恐ろしい影響

2178 views

寝過ぎもよくないって本当ですか?(大学2年生・女性)


眠る女性

© miya227

一般的に「睡眠障害」と言うと、眠れなくなる不眠を思い浮かべる人が多いことと思います。
でも、睡眠障害には、不眠のほかに過眠という症状も含まれるって知っていましたか?
過眠とは文字通り、寝過ぎてしまうものです。
睡眠時間は十分にとっているにもかかわらず、それでも眠気に襲われてしまうという状態を言います。

 

過眠にはこんなタイプがある



・ナルコレプシー

1000人から2000人に一人に見られる病気で、10代で発症することが多いと言われています。
日中の耐えがたい眠気と居眠りが繰り返し発生します。
居眠りは長くても30分以内で短く、覚醒後は一時的にスッキリします。
また、特徴的なのが、笑う、喜ぶ、怒る、驚く、興奮するなどの感情の動きが引き金となって、
全身の筋力が抜けてしまう情動性脱力発作という発作が起こります。
ろれつが回らなくなったり、重度のものではその場に倒れこんでしまう場合もあります。
寝入りの時には金縛りにあったり、現実と区別がつかないような夢を体験することもあると言われています。

・特発性過眠症

好発年齢は10~20歳代で、昼間の眠気と居眠りが主な症状です。
居眠りは1時間以上続き、目覚めた後も眠気が残り、
スッキリした感じはしないようです。
夜間の睡眠も10時間以上とかなり長いのも特徴です。

・反復性過眠症

これは稀な疾患で、女性よりも男性が発症しやすいと言われています。
強い眠気の時期が3日から3週間ほど続き、
それは自然に回復しますが、また不定期の間隔で同じような症状が出るようです。

 

この他に、身体疾患や精神疾患に伴う日中の過眠や薬の副作用などによる場合もあります。
また、睡眠時無呼吸症候群によるものもあります。
これは睡眠中に呼吸が止まり
体が酸欠状態になるため、深い睡眠をとることができず、
そのため慢性の睡眠不足状態になってしまい、
昼間に眠気が出てしまうというものです。

一般的には、最低2週間の間常に一日に10時間以上の睡眠をとっているか、日中に何度も居眠りをしてしまう場合などに過眠症と診断されることがあります。

 

過眠が引き起こす問題



過眠になると、ボーっとしてしっかり物事を考えられなくなったり、
人の話をしっかり聞くことができなくなったりして、対人関係にも影響が出てしまうことがあります。

また過眠があると、仕事中や会議中など、眠ってはいけない場面でも居眠りをしてしまいます。
入学試験や商談中など、通常では考えられない状況で寝てしまうこともあります。
居眠りや集中力の低下によって学業や仕事に支障が出たり、
転倒や転落など事故に遭ったり、それだけでなく交通事故を起こしてしまうと相手に怪我を負わせたり、
最悪の場合には命を奪ってしまうという絶対にあってはならないことに繋がる大きな危険性も持っています。

 

過眠症になってしまったら



まずは睡眠の専門医を受診しましょう。薬物による対処療法が中心で、原因となっている疾患を治療することから始まります。
その他に自分でもできることは、十分な睡眠時間を確保し、規則正しい生活をするように心がけることです。
病気による眠気のほかに、睡眠不足も重なっているとさらに眠気もひどくなり、薬も効きにくくなってしまいます。

まずは、自分の眠気のパターンや傾向をできるだけ把握するようにしましょう。
そしてよい睡眠を摂ることで日中の眠気を少なくし、
眠気が強くなる昼過ぎや夕方には短時間の仮眠を取るようにしましょう。

 

 

出典:すいみん.com<http://www.minato-sleep.com/index01.html>

厚生労働省e-ヘルスネット<http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-002.html>

 

2014年10月17日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop