現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月18日更新

食べて痩せる!話題の糖質制限ダイエットとは?

897 views

友達から糖質制限ダイエットが効果あるよっ!と言われたのですが、どんなダイエットですか?教えて下さい。(大学1年生・女性)


「糖質制限ダイエット」とは、字の通り糖質を制限して痩せるダイエット法です。
「低糖質ダイエット」や「炭水化物抜きダイエット」、「主食抜きダイエット」など、色々な呼ばれ方をしています。
糖質は、お菓子やジュースなどの甘い物の他に、ご飯や麺類などの炭水化物、じゃがいもやかぼちゃなどのデンプン質の多い物も含まれます。

どこまで厳しく制限するかは、減らしたい体重や個人の体調などによって調節しましょう。
間違った方法を長く続けると健康を損なってしまいますので、
「糖質制限ダイエット」のルールや、やり方を見ていきましょう。

お腹をつまむ女性

© konami11 - Fotolia.com

1、極端にカロリーを減らさない



日々の食事からご飯や麺類などの主食を抜くだけではカロリー不足になってしまいます。
自分の消費カロリー以上に摂取したカロリーは脂肪になってしまうので、おかずを好きなだけ食べて良いわけではありません。
青魚などに含まれるDHAやしそ油、えごま油などの良質な油。魚や肉などの良質なたんぱく質を摂取してカロリーを減らさないようにしましょう。

2、一日三食正しく取る



食事は規則正しく取る事が基本です。
朝食がどうしても食べられない人は無理をする必要はありませんが、
出来るだけ規則正しい生活を心掛けましょう。
一日一食だけ、もしくは二食炭水化物を摂取する、ゆるやかな「糖質制限ダイエット」をする場合は夜の糖質を抜きましょう。

3、葉物野菜、青魚、赤み肉を取る



じゃがいもやかぼちゃ、トウモロコシといった甘みのあるデンプン質の多い野菜は糖質も多いです。
野菜は体に良いですが、ダイエット中は出来るだけレタスやホウレンソウ、小松菜といった葉物野菜を増やしましょう。
良質な脂が摂取出来る、アジやイワシ、サンマなどの青魚も大切です。
肉は良質なタンパク源である、赤み肉を選ぶようにしましょう。

4、糖質の多いものを知る



糖質の多いものは、主食のご飯や麺類の他にパンなどの小麦粉製品や、春雨なども含まれます。
野菜が多いように思う、お好み焼きなどの粉物も糖質が多い食品です。
玄米やとうもろこしで出来ているシリアルも糖質が多く含まれます。
野菜ではサツマイモやレンコンなど。
フルーツはビタミンが豊富で体に良いとされていますが、糖質が多い食品です。
特に甘みが凝縮されているドライフルーツは糖質が多いです。
調味料では砂糖の他に、はちみつや片栗粉、ケチャップやソースなども糖質が多いので調理の際には気を付けましょう。
ソーセージやハム、ちくわなどの加工食品は、加工をする時砂糖などの甘みが加えてあるので、糖質が多くなっています。

5、運動時には糖質を取る



「糖質制限ダイエット」は、運動しなくても体を変えられるダイエットと言われていますが、運動時にはその前後に適度な糖質が必要です。
すぐにエネルギーになりやすい、バナナなどがお勧めです。
あくまでこれは、運動の前後に取るという事なので、
朝に運動したからといって、夜に炭水化物をたっぷりとって良いわけではありません。

 

糖質制限ダイエットは運動が苦手、お肉が大好き、食べる量を減らしたくない、というような方に向いていると言われています。
ご飯や麺類が大好きという方には難しい方法かもしれませんが、無理のない程度に夜だけ糖質を減らしたり、慣れたら二食糖質を減らすという事から始めてみてはどうでしょうか。

 

2014年9月18日

written

by atu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop