現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月17日更新

大丈夫?お酒で頭が痛い時の対処法まとめ

618 views

お酒を飲みすぎた次の日頭がとても痛くなります。何とかしたいのですが、いい方法はありますか?(大学3年生・女性)


 

頭痛に悩む女性

© naka

飲み会でついついたくさん飲んでしまって二日酔い
なんてことありますよね?
朝起きて飲みすぎたことを反省し、頭痛と格闘をするのはうんざりですよね?
ここではそんな頭痛を和らげる方法をご紹介します。

 

1、コーヒー、お茶を飲む



コーヒーやお茶に含まれるカフェインが効果的です。

二日酔いの頭痛は、アルコールが血管を拡張することにより引き起こされます。
カフェインは血管を収縮させる作用があるので、頭痛に効きます。

特にコーヒーならドリップコーヒー、緑茶なら『玉露』がカフェイン含有量が高いのでオススメです。
また利尿作用もあり、より早くアルコールや頭痛の原因となるアセトアルデヒドを体外に排出できます。

 

2、しじみのみそ汁を飲む



しじみの味噌汁を飲むことも効果的です。
しじみに含まれるアミノ酸が、アルコールを分解する肝臓の働きを助けてくれます。

カラダが重い、倦怠感がある、などの二日酔い独特の不快な症状も軽減させてくれるのです。

 

3、スポーツドリンクを飲む



頭痛を引き起こす原因として脱水症状を引き起こしている可能性もあります。
その際はすぐに水分補給をしなければなりません。
スポーツドリンクは体に素早く浸透しますから普通に水を飲むより効果があります。

また、スポーツドリンクには糖分や塩分が含まれており、
アルコールを分解する肝臓の働きを助ける効果もあるのです。

 

4、安静にする



アルコールやアセトアルデヒドという二日酔いを引き起こす物質が分解されるまで安静にしましょう。
身体の機能が集中できるようにしてあげることが大切です。
頭痛薬などを飲むのも効果はありますが、アセトアルデヒドの毒性は体に残ってしまいます。
あくまで頭痛薬は痛みを和らげますが、その痛みの原因を取り除くわけではないのです。

 

5、寝る前にたくさん水を飲む



寝る前に約1リットルほどの水を飲んでおくよいです。
アルコールを分解するためには体内の多くの水分を必要とします。
そのため、コップ一杯の水ではなく、約1リットルほど飲んでおくと、
分解がスムーズに行われるのです。

また果汁100%のジュースなどもオススメです。
ビタミンが含まれているので、水分の体への吸収を促してくれます。

 

いかがでしたか。
二日酔いで訪れる頭痛の対処法をご紹介してきました。
お酒はほどほどにしておくのが一番ですが、
ついつい飲みすぎてしまうこともあるでしょう。
飲みすぎてしまったなと思ったらぜひ試してみてください。

ただし頭痛の原因は体質によっても違います。
ここで紹介した方法で一番自分に合うものを見つけてください。

2014年10月17日

written

by kou


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop