現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月22日更新

ワインをダイエット中に飲んでもいい3つの理由

237 views

現在ダイエットをしています。飲酒は控えた方が方がいいですか?(大学3回生・女性)


ワインを飲む女性

痩せたい…けど飲み会となるとお酒を飲んでしまう…
または、雰囲気を考えたら飲んだほうが…という時ありますよね?

お酒は美味しいですし、ダイエットのためにお酒をやめるなんて無理!という方も多いはず。
むしろそれではダイエットが長く続かない結果に終わってしまうことも。

そんな方はお酒の中でもワインを選ぶのがオススメです。
ここではダイエット中にも飲めるワインの効用を3つ紹介します。

 

1、糖質が少ない



いわゆるビール腹のもとになるなっているのは「糖質」です。
アルコール自体ではカロリーはさほど多くないですが、
この糖質をたくさん摂ってしまうと、それが内臓脂肪に変わってしまいます。

糖質をたくさん含むものとしては代表的なのがビールや日本酒です。
これらは、ダイエットには向かないので避けましょう。

しかし、ワインには糖質はごく少量しか含まれないので
ダイエット中でも心配なく飲むことができるのです。

 

2、デトックス効果がある



特に白ワインは、便秘の解消に効果があります。
ビールをよく飲む人は、飲むお酒を白ワインに変えるだけで、お通じが変化よくなるのです。

白ワインに含まれる有機酸は腸内の悪玉菌を殺し、バランスを正常に保ちます。
アルコールは体に悪いものと思われがちですが、適量飲むのであれば、健康にも効果があるのです。

まあt、便秘が解消されることで、腸などの内臓系の血行が良くなり、基礎代謝がアップします。
代謝がよくなることでさらなるダイエットの効果も期待することができるのです。

 

3、むくみを解消してくれる



お酒を飲むと次の日むくんでしまうということありますよね。
それが嫌だという方は多いはずです。

ここでも白ワインが効果を発揮してくれます。
白ワインにはカリウムがたくさん含まれていて、それが体内の余分なナトリウムを排出するのです。

その結果、利尿作用が高まり、体にたまった老廃物が排出されます。
これがむくみの防止と解消につながるのです。
お酒を飲んだ次の日太って見られるということがなくなります。

また、基礎代謝がよくなるので、ダイエットにも効果があり一石二鳥です。
特に女性には優しい飲み物ではないでしょうか?

 

いかがでしたか。
ここで紹介したようにダイエット中の飲酒はワインがオススメです。
もちろん過度の飲酒は体に毒なので、飲みすぎには注意してください。
飲み過ぎずに適量を守れば、ストレス解消やリラックス効果で1日の疲れを癒してくれます。


痩せたいと思っている方はビールは最初の一杯にしてそれからワインを飲むようにしてみてください。

 

 

2014年10月22日

written

by kou


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop