現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月27日更新

新しいOBOG訪問のカタチ。話題のソーシャルランチとは

543 views

OBOG訪問の新しいカタチのソーシャルランチというものを聞きました。いったいどういうものなのでしょうか。(大学3年生・女性)


■SNSを使ったOBOGとの連携



就活中のみなさん、またこれから就活しようといろいろリサーチ中のみなさん、
「ソーシャルランチ」ってご存知ですか?
これは、就活の一環として行われるOBOG訪問の、新しいカタチです。
ランチタイムに社会人と話をする機会を提供しようというもので、
2013年にスタートしたばかりのサービスなんです。

d8d07c98e4d93b58ce29caf295ed7928_s

画像出典:http://www.photo-ac.com/




■ ソーシャルランチってどんなサービス?



もともとは、社会人同士のランチの充実を目指して始まったこのサービス、
現在では、学生と社会人をつなぐ就活支援コミュニティとなっています。
簡単に言うと、OBOG訪問の相手をさがし、
興味を持った人とランチの約束ができるインターネットのサービス、といった感じでしょうか。

いろいろな業界や企業で働く人から、会社を経営する人まで、
たくさんの社会人がこのソーシャルランチに登録しています。
その中から、憧れの業界や気になる企業の人を、簡単に見つけ出すことができるんです。

では、ソーシャルランチの使い方を簡単に追ってみましょう。
まずは、学生としての登録から。これをすると、早速相手を探すことができます。
気になる人を見つけたら、自己紹介を添えてリクエスト。
相手から認証されると、ランチへの酸化が確定します。

参加が決まったら、一度相手にお礼のメッセージを送りましょう。
当日までに、参加者とメッセージボードを共有することができます。
ここで、ランチの時間や場所を確認しましょう。
業界や企業について下調べをしておいたり、聞いてみたいことをまとめておくとよいですね。

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s

 画像出典:http://www.photo-ac.com/




■ ソーシャルランチのメリットって?



OBOG訪問という名前ではありますが、相手は自分と同じ大学の出身者でなくてもよいわけです。
ソーシャルランチなら、大学内での紹介よりも多くの情報が得られます。
幅広い社会人の中から、話を聞いてみたいと思う相手がきっとみつかるはず。

何人もの方と交流することで、世界をどんどん広げることができそうですね。
でも、ネットで見つけた人と会うのって、ちょっと不安。
そう思われる人も、中にはいらっしゃるのでは?

ソーシャルランチには、クオリティーの高さを維持する工夫があるようですよ。
社会人はFacebookの利用者で、運営事務局の精査をクリアして登録された人たちです。
後輩たちの役に立てたらという気持ちで登録している人たちなので、
リクエストを快く受けてくれるでしょう。

また、学生からの評価を活かして、信頼と安全を得られるように考えられているんだそうです。
そして、かしこまらずにカジュアルに酸化できるのも、ソーシャルランチの魅力です。
相手は企業の代表ではありませんし、かつて就活を戦い抜いてきた優秀な人たちです。
就活の悩みや仕事に対する疑問など、ざっくばらんに話ができそうですね。

訪問する学生にとっては、実際に働いている人の生の声を聞くことで、
自己分析や就職先の選択のよい参考になります。
訪問される社会人にとっては、学生に説明する中で自分の仕事について再認識することができます。
どちらにとっても、よい刺激になるというメリットがあるんですね。

 

■SNSの活用は、1・2年生から



就活中の学生さんだけでなく、就活を控えた1・2年生、既に就職を決めた人にも、
仕事ということを軸に知識と経験を得る場として、ソーシャルランチはおすすめです。

2014年10月27日

written

by ut-heartful


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop