現在17272個の困ったを解決できます!

2015月12月4日更新

【ヘアアレンジ】簡単、可愛い!話題の「ギブソンタック」って?

77285 views

最近周囲でもよく見るあの髪型、「ギブソンタック」っていうんですね!自分でもやってみたいのですが、どんな風にまとめればいいのでしょうか?(大学2年生 女性)





画像出典



クラシカルで洗練されたこのおしゃれなアップスタイルを何と呼ぶか、みなさんはご存知ですか?
これは海外で始まり近頃日本でも話題になっている、「ギブソンタック」というスタイルです。
頭の下の方でゆるりとまとめた髪が、上品ですてきですよね。



後れ毛の散らし方やヘアアクセサリーの使用によって、普段のカジュアルスタイルからパーティーのお呼ばれスタイルまで、幅広くアレンジできます。
ロングヘアの方はもちろん、ミディアムロングの方やショートヘアの方も、工夫次第でギブソンタック風の髪型になれますよ!


今回は、ギブソンタックの語源やそのベーシックスタイルに加え、様々なアレンジスタイルをご提案します。
明日の朝からでも出来ますので、是非チャレンジしてみてくださいね。





ギブソンタックとは?




画像出典



上の絵は、アメリカのイラストレーター、チャール・ダナ・ギブソンが19世紀末から20世紀初頭にかけて描いたアメリカの女性たち、「ギブソン・ガール」です。
ギブソン・ガールは曲線の美しい細身の身体に優雅なドレスをまとい、カールした髪をふわりと高くまとめています。
それは容姿の美しさとともに、自立した女性像として、当時アメリカで憧れの的となりました。



ギブソンタックは、そのギブソンガールの髪型のようにふわりと曲線をまとったアップスタイルとして、その名で親しまれるようになりました。
タックとは、英語で「押し込む」や「くるみこむ」を差す言葉で、ギブソンタックの作り方をよく示している表現です。



英語ではギブソンロールや、ロウ・ロールド・アップドゥ(下の方でまるめたアップスタイル)などとも呼ばれています。






ベーシックスタイル




画像出典



もっともシンプルなギブソンタックの作り方です。ミディアムロング〜ロングの方におすすめ。
慣れれば3分でできてしまうお手軽スタイルですが、ヘアアクセサリーをプラスすればとってもおしゃれにまとまりますよ!


後ろからのスタイルがきっと素敵な印象になるはず。




ベーシックなギブソンタックを作る手順はこちら(英語)






特に髪が長い方は




髪が特に長く、うまく髪を巻き込めない方も大丈夫!
ポニーテールにした髪を一度ぐるりとポケットの中に通しきれば、まとめるのも簡単になりますよ。




画像出典



ヘアゴムをずらして作った隙間のまんなかに穴を開け、そこへポニーテールの髪を通します。
このとき毛先からではなく、根元から押し込むようにするのがポイント!
それでもポニーテールが長い場合は、もう一度穴に通しましょう。
このあと、通常通り毛先からまるめ、ポケットの中にしまいこんでギブソンタックを作ります。



このようにすると長さが調節できるだけでなく、サイドのボリュームも適度に出て、全体のバランスが良くなります。
わかりづらい場合は、下記の動画を参考にしてくださいね!




参考動画(英語):https://www.youtube.com/watch?v=b03dBuzOF0I






髪の量が多い方は



髪の量が多い方や、華やかさをプラスしたいときは、ロールを上下に2つ作ると良いでしょう。




画像出典



最初髪を結ぶ際に、ポニーテールの一つ結びではなく、耳から上の髪だけを束ねたハーフアップにします。
そのまま髪を垂らしておくと邪魔なので、適当におだんこなどにまとめておきます(仮止め)。





残った下部分の髪を結び、ギブソンタックにまとめます。
最後に、ハーフアップのおだんごを解き、ギブソンタックにまとめます。
髪が多い方や長い方も、これで解決できますね!




ミディアムの方は




画像出典


髪を ひとまとめに結ぶのが難しい方も、ヘアバンドを使えばギブソンタックに挑戦できます!




画像出典



髪を梳かしたら、ヘアバンドをつけます。
このとき、はちまきを身につけるように、後頭部からヘアバンドをかぶるのがポイントです。





顔周りやサイドの髪を小さな束にわけて、ヘアバンドにくるりと巻き付け、通していきます。
左右数回ずつ繰り返し、サイドのヘアバンドが髪の小さな束で隠れ、見えなくなるようにします。




後ろにまとまった髪を毛先からまるめ、ヘアバンドを包み込むように後頭部にまとめて、ヘアピンで留めます。





ただしヘアバンドを使う場合、ヘアゴムを使うよりも崩れやすくなります。
ヘアスプレーやワックスなどでキープするよう心がけましょう。





わかりやすい動画はこちら↓




参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=nqz8EiV35bA




ショートの方は




ショートヘアの方も諦めないで!
ヘアピンだけでギブソンタック風のアップスタイルを作れますよ。




画像出典



髪を後ろで左右2つにわけ、左の髪をまとめて、右耳の方へ向けてくるくるとねじります。
髪の先までねじり終わったら、 横に寝かしてヘアピンで固定します。
残った右の髪も同様にねじりヘアピンで留めたら、もうできあがりです!


とっても簡単なのに、品の良いスタイルが出来上がること間違いなし!







アレンジいろいろ



基本的な形をマスターしたら、あとは様々なアレンジにも挑戦してみましょう!




画像出典


髪をまとめて結ぶ前に、顔周りの髪を編み込んでおくと、こんなに華やかな印象になりますよ!




画像出典


パーティーやウェディングには、花やリボンなどの大きな飾りをつけてみては?




画像出典


ヘアバンドを使ったアレンジも、サイドから重めに巻き込むようにすると、こんなに印象が変わります。




どんなスタイルにもアレンジできるギブソンタック。
様々に楽しんでみてくださいね!

2015年12月4日

written

by 長谷川ゆみ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop