現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月10日更新

iPhoneやiPadでdropboxを有効活用する7つの方法

929 views

Dropboxを有効活用するためのコツを教えて下さい。(大学2年生 男性)


みなさんDropboxって使いこなせていますか?

大学生になってパソコンに触れる機会が多くなったり
画像や動画、書類などの色々なファイルを扱うことが多くなったと思います。

そんなときにDropboxを使いこなせるとキャンパスライフをよりスムーズに送ることができますよ。
そこで今回はiPhoneやiPadにフォーカスしてDropboxの有効活用法を紹介していきます。

スクリーンショット 2014-09-04 19.57.19

1 コンピューターとリンクさせよう



まずはパソコンにDropboxをインストールしましょう。
Dropboxを使いこなす道はこの一歩から始まります。

アプリを開いて設定の中のコンピューターとリンクという項目を選ぶと
DropboxをインストールするURLへ案内するQRコードが表示されます。
この機能を使ってパソコン内で同期させた様々なファイルを
iPhoneやIPadで閲覧することが出来るようになります。

例えば大学生は授業で使用したスライドデータや先輩からもらった
授業のまとめデータなどの形式のファイルを扱うことが多いです。
そんなときDroopboxでアップロードしておくとiPhoneでもファイルを開くことができ、
スキマ時間で書類の確認をすることが出来るようになります。

 

2アカウントの保存容量を増やそう



Dropboxのアカウントを取得した際のデフォルトの保存容量は2GBです。
課金をして容量をグレードアップする方法もありますが、無料で容量を増やす方法もあります。

Dropboxを使っていることをTwitterやメールで共有したり、
友人を招待することで最大16GBまで容量を増やすことが出来ます。

 

3写真のバックアップをとろう



アプリ内の写真を共有項目をONにしておくと
iPhoneやiPadで撮った写真を自動でバックアップしてくれます。
ただし、写真のアップロードにはかなりの通信容量を使うので
wifi利用時のみの項目をONにしておくことも忘れないようにしましょう。

こうした設定をすることによって外出時の写真や画像を帰宅時やwifi環境の整った場所で
自動でバックアップしてくれます。これでiPhoneの破損や紛失時も安心です。

 

4友人や家族と写真・動画を共有しよう



Dropboxにアップロードしてある画像や動画などのファイルは簡単に他人と共有することが出来ます。

ファイルの共有ボタンを選択すると
ファイルが保存されている場所のURLを友人や家族に送ることが出来ます。
こうすることで直接スマホ間でファイルを共有することも可能になります。
また通信容量も圧倒的に削減することが出来ます。

 

5グループで共有フォルダを作ろう



大学生になるとやたらとグループワークが増えます。
複数人で作業をする際にファイル共有がスムーズに行えると作業効率も一気に上がります。

そうした時にDropboxで共有ファイルを作るととても便利です。
最初のフォルダ共有の手続きがめんどくさかったりするのですが、
そこをクリアすればスムーズな共同作業が可能になります。

パソコンとiPhone・iPad間でのファイル共有のときと同じように
共有フォルダ内にファイルを保存することで自動でグループ全員のDropboxフォルダが同期されます。
普通に自分のパソコン内やIPhoneからファイルを操作しているのと同じ感じで扱うことが出来ます。

 

6パスコードロックを掛けよう



Dropbox内に重要なファイルを保存する人も多いかもしれません。
自分のiPhoneから簡単にそのファイルが見えてしまってはいけないですよね。

そんなときはアプリの設定からパスコード設定を行いましょう。
アプリ起動時にパスワードを入力しないとフォルダを開けなくなります。

 

7ファイルをお気に入り登録しよう



iPhoneやiPadでDropboxを利用するときの難点として通信の遅さがあります。
Dropbox内のファイル全てをiPhoneやiPad内に保存している訳ではないので、
ファイルを開こうとするとどうしてもファイルのダウンロード時間がかかってしまいます。

この状況を改善するためによく使うファイルはお気に入り登録をしておきましょう。
お気に入りしたファイルを常にiPhone・iPad内に保存させておくことが出来るため
ファイルを開くさいに通信速度の遅さにイライラすることも無くなります。

 

以上のポイントに気をつけてDropboxを利用することで
より大学生活内での作業を効率化することが出来ると思います。
またこれらのテクニックは社会人になっても十分通用するものだと思うので
今の身につけておくといいかもしれません。

2014年10月10日

written

by aritaku


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop