現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月20日更新

広告業界の職種と仕事内容を知る!

222 views

広告業界に興味があります。広告業界について、仕事について教えてください。(大学3年生・男性)


 

就活生

 

「コミュニケーション能力があるとよく言われる」・「創作・制作をするのが得意」などのことが当てはまる方、
またはそういうことを活かせる仕事に就きたい方、いらっしゃると思います。そんな方々にお勧めする仕事とは?
それは、「広告業界」の仕事です。広告業界には色んな職種があります。
その職種とは何なのか?また、その仕事内容とは何なのか?これから紹介していきます。

 

■ 営業



お客様の要望に沿って、広告の提案・打ち合わせをするのが「営業」の仕事です。
しかし、一人では、どういう広告にしたら良いかを考えるのは難しいと思います。
ですから、社内の方にも協力を頂くんです。

いきなり話し合うとなると大変なので、まずはその話し合う内容を計画します。
それから、計画した内容を
(例:どうやったら要望のように面白い広告を作ることが出来るかなどを)社内で話し合います。

そして、社内で話し合ったことを、お客様に提案します。
OKがでれば、打ち合わせが成功と言うことです。
OKがでなければ引き続き、社内での話し合いをすることが必要となります。

この他にもスケジュールを管理したり、慣れてくれば「プロデューサー」という大きな仕事も任されます。

 

■ 営業の仕事を上手くこなすためには?



広告業界では「コミュニケーション能力」が必要となりますが、
一番必要となるのがこの「営業」なんです。
何故かと言いますと、お客様と上手く接したり、社内での話し合いを纏める為です。

また、メモを取ることをすると良いと思います。
メモを取ることで、お客様と話し合った内容を思い出すことが出来たり、
スケジュールを管理することなどが出来るのです。
ですから、常にメモ帳を持ち歩いておくと良いでしょう。

そして、この二つを兼ね備えてさえいれば、プロデューサーになるのも夢ではないと思います!!

 

■ マーケティング



お客様に買っていただけるような広告を考えて、営業の方に提案するのがマーケティングの仕事です。

マーケティングの仕事を果たすためには「どうしたら買ってもらえるか」
などのことを素早く考えられるようにすることが重要でしょう。
また、それに加えて良い広告の提案を、営業の方にしなくてはならないと思います。

その結果、営業の方がお客様に対して、広告のPRをしやすくなり、買っていただける可能性が高くなるんです!!

 

■ マーケティングの仕事を上手くこなすためには?



前述に「お客様に買っていただけるような~」という記述がありましたが、
そのために必要なのはなんといっても「想像力」や「知識」です。
まずは、お客様がどのような広告を望んでいるかを知り、
その要望とは何なのかを知るために情報収集をします。

情報収集をすることにより、知識が深まっていき、同時に想像も膨らむのです。
問題は、これが素早くできるかなのですが、これは徐々に徐々にと、慣れていきましょう。
慣れてしまえば、情報収集などせずに、自分の知識や想像力だけでこの仕事がこなせるかもしれません!!
そして、それがプロというものです!!

 

■ 最後に



かなり長い紹介になりましたが、広告業界はまだまだ奥が深いです。
しかし、この紹介が一つでも役に立ったのなら嬉しく思います。
この他にも、「クリエイティブ」・「編集」などの職種がありますので、
そちらも是非調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

2014年10月20日

written

by ut-heartful


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop