現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月22日更新

【年収】テレビ局の平均年収はいくら?

164 views

テレビがすごく好きなので、将来はテレビに関する仕事をしたいと思っています!
そこで思ったのですが、テレビ局で働く人の年収ってどれくらいなんですか?(大学2年生・女性)


 

Video camera operator

 

「私はテレビに関する職業に就きたい」・「芸能人に少しでも近づけるようなことをしたい!」
という考えを持つ学生さんたちに、お勧めする職業を紹介します。

それは「テレビ局」という職業です。
本題に入る前に、まずは、テレビ局とは具体的にどんな職業なのか知って頂きたいと思います。

 

テレビ局の仕事に就くためには?どんな仕事をするの?



「テレビに関する職業」と聞いて楽しそうな職業に聞こえますが、実はそうではありません。
テレビ局の職業に就くためには、それなりの「覚悟」を持っておかないといけません。

何故かといいますと、私たちが普段、楽しく見ているバラエティ・ドラマなども
テレビ局の方々が「必死」で制作したものだからです。

しかし、いくら「必死」で制作した番組でも、つまらなかったり・悪い内容であれば、批判を受けたり、
場合によっては放送中止になる場合があります。

当たり前の話なのですが、視聴者が見て面白いと思えるような「企画」を制作することが重要です。
そして、その面白いと思えるような企画を制作するには「想像力」・「発想力」が必要でしょう。

ですから、テレビ局を志望していらっしゃる学生さんたちは、
「想像力」・「発想力」を鍛えることをしておくと良いと思います。

例えば、文化祭の企画で「出し物はどういうものにしたら、
お客さんが喜んでくれるか」などのことを中心となって考えることです。

そうすることによって、テレビ局の仕事に就いたときに、スムーズに企画を立てることが出来ると思います。

 

 年収はどのくらい?



本題に入っていきます。
「テレビに関する仕事」ということで、他の職業に比べても、やはり年収は高いです。
例えば、日本のサラリーマンの年収は、500万円いけば良いほうでしょう。

しかし、テレビ局の年収は最低でも500万円もいってしまうのです。
ですから、テレビ局の仕事に就いていらっしゃる方は、
「いや!500万円では物足りない!更に年収をあげるべく努力しなくてはならない!」という心持ちでしょう。
職業によって、お金の価値観がこんなにも変わるとは、驚きですよね!

また、全てのテレビ局を平均して、1000万円近くという驚きの年収です。
これと同じような年収の職業には、「パイロット」・「医師」・「農家」などが挙げられます。

どれも、相当な努力が必要な職業で、
努力をしていない人が面接を受けても「絶対」に受かる職業ではないと思います。
相当な努力をしたものが貰える報酬と言えるでしょう。

 

さいごに



しかし、最初から1000万円という大きな年収を貰えるわけではありません。。
前述のように、最初は500万円という年収で、そこからコツコツと努力した結果、1000万円という年収が貰えるのです。

ですから、テレビ局を志望していらっしゃる学生さんは、「年収がどうのこうの」ということを考えるのではありません。
まず、考えるべきことは「テレビ局という職業に就くためにはどんな努力が必要か」ということです。

最後に、テレビ局という職業に就けたときには、
視聴者に笑いと涙を提供できるようなことをしていってほしいと願っています。

 

2014年10月22日

written

by ut-heartful


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop