現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月22日更新

薬学部生なら知っておきたい奨学金返済のこと

10785 views

今年から私学の薬学部に入学しました。奨学金を借りているのですが、
額が大きいので、正直返済が不安です。(大学1年生・女性)


 

私学の薬学部となると、学費が高いのが悩みどころ。
奨学金を借りて通っているという方も多いのではないでしょうか?

奨学金を借りている場合、不安なのが返済についてですよね。
今回は、私立の薬学部生の学費と奨学金について考えてみます。

薬学部生の日常

 

1私立薬学部の平均的な学費について



まず、私立薬学部の学費や仕送りを考えると
合計金額はどれくらいになるのかという認識が必要です。

私立の薬学部って他の学部や国立の薬学部に比べて学費はかなり高いですよね。

私立の薬学部の年間の学費平均は約200万円です。
国立の薬学部での年間学費が約80万円であることを考えるとかなり高めです。

また、下宿の場合、月に10万の生活費・家賃代がかかったとすると、
約720万円ほど費用がかさばることになります。
(10 万円 × 12 ヶ月  ×  6年  = 720万円)

つまり6年間で学校を卒業した場合の合計費用として

自宅通いの場合:1200万円
下宿通いの場合:1920万円

上記の額が最低限掛かってくることになります。

これだけの費用を支払える経済状況にある家庭は一部で、
ほとんどの場合は奨学金を借りてまかなうことになります。

奨学金返済を考えていく上でまずは費用状況をきちんと理解しておくことが大切でしょう。

 

2借入金の合計金額は?



次に実際に返済していくシミュレーションを考えてみましょう。
ここからは日本学生支援機構の奨学金貸与・返還シミュレーションを用いて考えていきます。

簡易シミュレーションで
・第二種奨学金
・6年制学部
・貸与月額10万円
・入学時特別増額10万円
・機関保証精度を利用する
を選択して結果を見てみましょう。

すると返還総額は9,826,385円、返還回数は240回(20年間)となり、月額返還額は40,943円となります。
(基本月額に係る利率:3.0%、増額貸与利率3.2%として計算)

 

3返済イメージ



では次に薬剤師の職場別の初任給平均を見てみましょう。
参考:薬学生の奨学金返済の実態と奨学金活用のコツ

1.  薬局 25万円
2.  ドラッグストア 29万円
3.  病院 22万円
4.  製薬会社 23万円

ここから厚生年金や社会保険費が約5万円抜かれ、
さらに奨学金返済に4万円かかったとします。すると手取り収入は以下のようになります。

1.  薬局  16万円
2.  ドラッグストア  20万円
3.  病院  13万円
4.  製薬会社 14万円

新社会人の平均生活費は月額15万円と言われているので、
上の数字を信用するならかなり心配になる数字です。

さらにここから貯蓄をしていくとなると・・・

 

4 対処方法



こういった状況を避けるためにはどのような対策をとるべきでしょうか。
解決策の1つに薬局の奨学金制度を利用するというものがあります。

例えばTRINITYグループという企業が提供している奨学金制度があります。
また、返済義務の無い奨学金を取るという方法もあるでしょう。

 

5 まとめ



対処方法にはまだいくつか方法があると思いますが、
全ての人がそういった対処を出来る訳ではありません。(特に成績面でのハードルがある場合は。)

なので一番大事なのは、常にこういった金額面を意識しておくことじゃないでしょうか。

2014年10月22日

written

by aritaku


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop