現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月11日更新

話題の世界遺産からドイツ村まである!群馬県の定番デートスポットBEST6

77727 views

群馬に行くのですが、どこかデートスポットはありますか?(大学2年・女性)


群馬県といえば、今年6月に富岡製糸場と絹産業遺産群が世界遺産に登録されたことで、今とてもホットな場所になっています。そんな群馬県のオススメなデートスポット6選をご紹介したいと思います。







1:富岡製糸場




まずはホットな場所の富岡製糸場をデートスポットとして挙げました。「え!?富岡製糸場ってデートスポットになるような場所なの?」と考える方も多いかもしれません。昼間でも勿論、レトロで綺麗で楽しい観光場所ですが、やはり世界遺産ということで家族連れが多いのと、少々混むかな・・・という印象があります。



そこで、行く時間を昼間ではなく、夜に変えることをオススメします。夜になると、この富岡製糸場がライトアップされて綺麗な夜景を見ることが出来ます。人も昼間より少なくなるので、ロマンチックなムードになること間違いナシです!



ライトアップされた富岡製糸場




外観だけではなく、工場内もライトアップされるのでさらにロマンチックなムードになること間違いナシです!時間や料金は富岡製糸場のHPからチェックすることが出来ますので、気になった方は是非チェックしてみて下さい。


富岡製糸場



http://www.tomioka-silk.jp/hp/index.html







2:楽山園




2つ目のオススメデートスポットは楽山園(らくさんえん)です。あまり聞きなれない人も多いかもしれませんが、国の名勝指定庭園にもなっている凄い場所です。楽山園は、織田信長の次男である織田信雄が築庭したといわれています。ここは、ダイナミックで思わず息を呑むような光景を多く見ることができます。これからの季節、周りの山が紅葉で色づいてくるので、秋の楽山園の風景を楽しめます。


楽山園の情報は、甘楽町のHPから確認することができます。恋人とゆっくりとした時間を過ごしたい方は、是非、足を運んでみてください。


楽山園



http://www.town.kanra.gunma.jp/kyouiku/bunkazai/map/20120330191558.html




ここだけの話


実は楽山園と富岡製糸場の距離はそんなに遠くないので、1つのデートプランとして計画することをオススメします。富岡製糸場の周りにも、美味しいご飯屋さんやお土産屋さんがあったりします。昼間は楽山園に行き、富岡製糸場付近でご飯を食べたりお土産を買ったりした後に夜、ライトアップされた富岡製糸場へ行くといったプランでまったりデートをするのも良いかもしれませんね!他に、群馬サファリパークも近くにあるので、デートプランとして組み込むのもありです。







3:ロックハート城




3つ目のオススメデートスポットはロックハート城です。群馬の定番デートスポットといえばロックハート城!といわれているくらい、群馬県民が考えるデートスポットの定番中の定番の場所といっても過言ではありません。また、数多くの芸能人が訪れていたり、ドラマのロケ地にもなっている場所なので、「あのドラマで見たことある!」と思う人も多くいるかと思います。ロックハート城内には至る場所に、ハートのキーホルダーが沢山かかっている場所があります。


ハートのキーホルダーを購入して、そこにカップルの名前を書いて飾ると永遠に結ばれるといったロマンチックな言い伝えもあります。





このように、カップルの餌食となってしまっている甲冑を見ることも出来ます(笑)甲冑に飾ることで、さらにカップルの絆が強く結ばれるのかもしれませんね(笑)


そしてこのロックハート城では、プリンセス体験といって250着あるドレスから好きなドレスを選んで着て、ロックハート城内を見学することが出来ます。「1度で良いからドレスを着たい!」「プリンセスになってみたい!」という女性の願いを、男性の皆さんは是非、叶えてあげてください。また、ドレスを着た彼女の隣を歩くことで、男性も王子様になった気分を味わうことが出来ます!



ドレスの一部




ロックハート城に行ってみたい方はHPをチェックしてみて下さい!


ロックハート城HP



http://www.jrs-w.com/lock-heart/







4:伊勢崎市華蔵寺公園遊園地




4つ目のオススメデートスポットは、伊勢崎市華蔵寺公園遊園地です。この施設は、公園・遊園地・運動施設(野球場・体育館・陸上競技場・競泳場・市民プール)から成り立っている施設です。日本の都市公園100選にも選ばれており、季節ごとの花が見れたりもします。そして何より、この公園のシンボルとなっているのは大観覧車の「ひまわり」です。このひまわりは、伊勢崎市内のどこからでも見えるといっても良いくらい大きい観覧車です。


そのため、伊勢崎市のシンボルともいわれています。ひまわりから見る景色はとても綺麗で、伊勢崎市内全体を見渡すことも出来ます。




春になると桜が満開になるので、より一層、綺麗な景色を見ることが出来ます。他にもプールや、ジェットコースター、ウォータースライダーもあったりするので1日中楽しめる遊園地となっています。カップルで思い切りはしゃいでデートをしたい!と考えている方は是非、伊勢崎市華蔵寺公園遊園地がオススメです。入場料は無料で、各遊戯ごとに料金を取る形式なので、自分たちで乗りたい乗り物が選びやすいのもこの施設ならではのメリットです。


伊勢崎市華蔵寺公園遊園地



http://www8.wind.ne.jp/kezouji/







5:赤城クローネンベルク




5つ目のオススメデートスポットは、赤城クローネンベルクです。地元の人からは「ドイツ村」としての愛称で親しまれています。赤城クローネンベルクは、ヨーロッパの街並みをイメージして作られており、色んな遊具で遊んだり体験などができます。施設内にいるポニーや山羊などとふれあうことも可能です。ソーセージを作って食べる体験、本場ドイツ仕込みの地ビールも飲めたり、施設内を1周する「チューチュートレイン」と呼ばれるどこか聞き覚えのある名前の電車に乗れたりと、大人から子供まで幅広い年代層が楽しめる場所になっています。




施設内には芝そりが出来る場所があり、多くの人で賑わっています。他の遊具には、ゴーカート、アーチェリーなどがあります。おもしろ自転車という、色んな形をした自転車に乗ることも出来たりして、1日いても飽きることのない場所になっています。


動物のショーもやっており、賢い牧羊犬による羊の追い込みショーはとても迫力があり、人気のあるショーとなっています。赤城クローネンベルクが気になる方はHPをチェックしてみてください!ウォータースライダーなどの季節限定のイベントも盛りだくさんです!!


赤城クローネンベルク



http://akagi-kronenberg.jp/



また、この赤城クローネンベルクは赤城山に近い前橋市内にあるのですが、赤城クローネンベルクで遊んだ後は、前橋市内にある県庁に向かうことをオススメします。群馬県庁には、展望ホールがあり出入りが可能になっています。ここから見る群馬県内の夜景はとても綺麗でロマンチックなムードが味わえます。夜景を見ながら1日のデートの思い出話をするのも良いかもしれませんね。



群馬県庁から見える夜景









6:ぐんまフラワーパーク




最後、6つ目のオススメデートスポットはぐんまフラワーパークです。ぐんまフラワーパークは、総面積18.4haにもおよぶフラトピア大花壇、高さ18mからなるパークタワーがあるほか、温室エリア、庭園エリア、ガーデンエリア、キッズエリアに分かれています。園芸や体験教室も開かれています。ぐんまフラワーパークが直々にカップルへのオススメ園内デートを紹介するくらい、デートスポットとしてはよく選ばれている場所になっています。


中でも庭園エリアでは、数多くのバラを見る事が出来るので、ゆっくりとバラを見ながらお互いの将来について語り合える時間を過ごすことが出来ます。ベンチも用意されているので、休憩をしながらゆっくり回ることが出来ます。お弁当の持ち込みも可能なので、ピクニック気分を味わうことも出来ます。また、キーホルダー作りの体験も出来るので、カップルでお揃いのキーホルダーを作って思い出の1品を残してみるのも良いかもしれません。


ぐんまフラワーパークナイター営業




ぐんまフラワーパークは、期間限定でナイター営業もしています。ナイター営業では、自然と光の神秘的なコラボレーションを見ることも出来るので、1日のデートの締めくくりにぴったりなシチュエーションだと思います!朝から夜までいられるので、ここだけのデートというのもオススメです。


ぐんまフラワーパーク



http://www.flower-park.jp/








まとめ



以上、群馬県の定番だけどオススメなデートスポット6選をご紹介させて頂きました。
デートスポットを組み込んだデートプランも時折、紹介をさせて頂きましたが、行ってみたい場所はあったでしょうか。



都会からも近いけれど、いつもとは違った空気を楽しめる場所がたくさんあります。


ドライブがてら行ってみるのも良いかもしれません。

是非、彼氏や彼女と群馬デートを満喫して下さい!

2016年8月11日

written

by 愛沢みを


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop