現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

LINEはPCでも使える!ファイル送信にも対応

15651 views

LINEって便利ですよね。PCでも使えるようになったと聞いたのですが、どうすれば使用できるのですか?(大学1年生・男性)


 

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンを持っている大学生の多くが


LINEを使っているのではないでしょうか。


LINEは、リアルタイムで手軽にコミュニケーションがとれるので


普通のメールアプリなどを使わずに、


連絡はLINEで済ませてしまうと言う人も多いと思います。



 

ですが、特定の相手だけで連絡したり、


スタンプを送り合うだけではなく、グループトークやパソコンを使ったりして、


サークルやゼミで連絡を取りあうとかなり便利です! 




グループトークを使って、サークルやゼミの連絡をする



グループトークを上手く使えば、仲のいい友達同士だけでなく、


所属しているサークルやゼミのメンバー同士で連絡を取り合うことができます。





 

複数人のLINEユーザー同士でトークするというのもいいですが、


グループを作って掲示版形式で連絡を取り合うと、


サークルやゼミの連絡もスムーズに行えます。



 

グループトークをする場合は、


誰か1人がグループを作成してメンバーを招待する必要があるので


仲のいい友達同士というよりも、サークル活動やゼミなどで、


ある程度きちんと連絡をしあう必要がある場合に効果的です!




パソコンでもLINEが使える!



iPhoneやAndroidなどのスマートフォンで


LINEを利用するという人が多いと思います。



 

ですが、長文のメッセージを送ったりする場合は、


パソコン版のLINEを使った方が楽です。



 

LINEの公式ページにアクセスしてパソコン版のLINEをダウンロードします。


LINE公式ホームページ(http://line.naver.jp/ja/


LINE APP DOWNLORDからダウンロードします。





 

パソコン版LINEのアプリは、Windows版、Windows8版、


Mac OS X版の3種類があるので、持っているパソコンによってダウンロードしましょう!



 

使い方は、スマートフォン版のLINEとほぼ同じです。


また、LINEのパソコン版からは、


WordやExcel、PDFなどのファイルを送信することができます!




もちろん、スマホからでも対応するアプリが入っていれば


WordやExcel、PDFなどのファイルを見ることができます。



 

サークルで使う予定表やゼミで使うレジュメなどを


LINEを使って共有する事ができます。



 

サークルやゼミなど、事前に資料を共有する事ができるので、


当日はスムーズにミーティングや授業などを進めることができます。





LINEを使いこなして、学生生活を便利に!



LINEは友達同士で連絡する手段には最適なツールです。
メールアプリは滅多に使わないという人も多いのではないでしょうか。



 

ですが、使い方によってはサークルやゼミの連絡網や相談する場、


資料などの共有をすることができます。


使い方次第で学生生活が便利になります。

2014年6月12日

written

by ユースケ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop