現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

わざわざライブや映画館に行くメリットは?DVDじゃ足りない生の魅力

9291 views

映画館にわざわざ行って、高いお金を払って映画を観る意味がわかりません。DVDやBru-rayで十分じゃないですか?なぜ映画館へ行くのでしょうか。(大学2年生・男性)




 

最近は、アーティストのライブ映像や演劇のDVD・Blu-rayソフトが


それなりの価格で販売されていますので、


家のテレビで、好きなタイミングで、


ライブや演劇を観るという人も多いかもしれません。


もしくは、映画も映画館ではなく、DVD化を待って


レンタルで安くすませるという人も多いでしょう。



 

ですが、ライブや演劇は実際に自分の目で観る、


映画は映画館で観たほうが、自宅のテレビで一人で観るよりも


何倍も楽しめると私は思います!



 

※Photo by Luxt Design




ライブに行くメリット



アーティストの曲はCDやダウンロードで、家のプレイヤーやパソコン、


音楽プレイヤーやスマートフォンで楽しんでいる人も多いと思います。
ですが、音楽は実際にライブで聴くのが一番楽しめます!




「会場で」音が作られる



CDなどの曲は、あくまでも記録された音源ですが、


ライブは実際にアーティストがバックバンドと演奏したり、


ダンサーと共に最高のステージを作り上げている場です。
普段、一人で聴いている音楽とは別物のような印象を持つ場合もあります。


また、ライブでは一人で聴いているのではなく


会場のお客さん全員と一体になって楽しめるものです。




普段聞けないトークが聞ける



アーティストの歌だけではなく、トークを楽しめるのもライブならではです。


演劇も映画と違って、生で俳優が演じているので、毎回同じということもありません。
独特の空気感も実際に舞台に足を運んだ人しか体験できない貴重な時間です。




いわゆる芸能人を生で観られる



憧れのアーティストや俳優さんを


実際に自分の目で見ることができるのも醍醐味の一つです。
運良く、ライブや演劇の席が良い場所で


目の前で鑑賞することができるかもしれません。




映画館に行くメリット



DVDは確かに手軽でいいですが


映画も大迫力の映画館で観ることを、私はおすすめします!




圧倒的なスクリーンのサイズと音響



いくら家庭向けのテレビが大画面になって、画質が向上したと言っても


映画館の画面の迫力には適いません。
また、スピーカーも映画館の方が高性能・大音量なので


アクション映画などでは違いがハッキリしてしまいます。




レンタルショップの「新作」は実際「旧作」



レンタルは確かに、安価で映画を観ることができますが


学生のうちなら一般の料金よりも安く観ることができます。


映画館の割引制度を利用するのも良いかもしれません。



 

レンタルショップに新作で並んでいる映画は、映画館で観た人にとっては旧作です。
最新の映画を観るためには、映画館に足を運んで


映画館の空気と一緒に作品を楽しんでみるといいでしょう。



 

音楽や芝居を「わざわざ」観に行こう



実際にライブや舞台に行くとなると、チケット代がかかってしまいます。


映画館に足を運ぶのもお金が掛かります。


ですが、本当に好きなアーティストや俳優が出ている舞台や映画でもいいので、


年に何回かは実際に足を運んでみることをオススメします。



 

自分の目で実際に目の前でみるアーティストや俳優は、


モニター越しでは感じ取ることができなかった部分を見ることができるはずです。

2014年6月12日

written

by ユースケ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop