現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

学生のためのおすすめ本5選│迷ったらまずはこれ読んどけ!

23277 views

 「学生は本を読め!」とはよく言われることですが、恩を読みなれてなさ過ぎて何を選んだらいいか分かりません。これはためになる!という本を知りたいです。(大学1年生・女性)



情報は今ならインターネットで手軽に素早く入手することができます。


それに対して、本は情報を入手するには時間がかかってしまいます。



 

ですが、本から得られる情報はネットで得られる情報よりも密度が濃く、


一生モノの知識になる可能性があります。



 

そこで、学生時代に読んでおきたい本を5冊紹介します!



 

思考の整理学



思考の整理学 (ちくま文庫) 思考の整理学 (ちくま文庫) 東大生、京大生から圧倒的な支持を集めている『思考の整理学』。 物事を考えるのも大事ですが、考えた後や情報収集した後は、


的確に整理する必要があります。



 

また、思考が整理出来るとアイデアが出やすくなったりすると言及されているので、


文系理系に限らず読むといいかもしれません。



 

レバレッジ・リーディング



レバレッジ・リーディング レバレッジ・リーディング 「速読」は読書術の中ではポピュラーなものです。 ですが、速く読むだけでは知識になりづらくなります。


そこで、「多読」して、知識を多く蓄積するのがオススメです。


『レバレッジ・リーディング』は、本を多読の方法や、


読後どうすればいいかを解説している本です。


本から情報収集する際は、とても参考になる1冊です。




夢を叶えるゾウ



夢をかなえるゾウ 文庫版 夢をかなえるゾウ 文庫版 ダメサラリーマンの前に突然、


関西弁を喋るゾウの姿をした神様(ガネーシャ)が表れます。


ガネーシャは成功する方法を伝授してくれます。



 

誰にでもできるような小さな物ばかりですが、少しずつ成功に近づいていきます。


小さなことでも、成功するには大事なことばかりです。


内容も難しい内容ではなくエンタメ小説なので、学生にもオススメです。




佐藤可士和の超整理術



佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫) 佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫) UNIQLOなどを手がけるクリエイティブディレクターの


佐藤可士和さんが実践している整理術を紹介している『佐藤可士和の超整理術』。


机の上や部屋などの整理方法というよりは、頭の中の整理の方法を紹介しています。


シンプルに頭の中を整理することによって物事の本質が見えてくるという内容です。



何か物事を考えたりするときは、整理するといいでしょう。

7つの習慣



7つの習慣―成功には原則があった! 7つの習慣―成功には原則があった!

『7つの習慣』は出版以来、1,000万部以上を売り上げているビジネス書です。


物事は、見方を変えると


自分がイメージしているものとは全く違う印象になったりすることがあります。


また、本当に大事なことは何なのかを理解して、


生産性や時間管理の方法を改めることで、人生は大きく変わってきます。



 

「人生で最良の1冊」という人もいるくらいなので、


一度目を通してみると良いかもしれません。




学生時代は、たくさん本を読んで情報をインプットしよう!



学生といっても、日々の授業やサークル、バイトで


時間が無いという人が多いかもしれません。


ですが、社会人になってからだとさらに時間がなくなり、


本を読んでインプットすることが難しくなります。



 

時間がとりやすい学生時代だからこそ、


たくさん本を読んで情報をインプットして知識量を増やしてみてはいかがでしょう。

2014年6月16日

written

by ユースケ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop