現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月7日更新

海外生活にいち早く慣れるために有効な5つの方法

975 views

留学に行くのですが、慣れるか不安です。良い方法はありませんか?(大学2年・男性)


新しい国で新たな生活をするのは、それだけで大変なことです。文化の違いに悩み、孤独を感じたり、日本の家族や友達が恋しくなったりすることも多いでしょう。一人で悩まず、海外生活を楽しいものにするために大切なことは、意外と基本的なことかもしれません。今回は、海外生活にいち早く慣れるために有効な5つの方法をご紹介します。

young people relaxing in room

© TAGSTOCK2 - Fotolia.com

①現地の友達を作る



現地の人達だけでなくその他の国の人達など、国籍を問わず幅広く交流の場を持つと楽しみが広がります。現地の語学学校では様々な国の人達が集まるので、そうした場所に出向いてみるのも良いと思います。また、現地に住む日本人と交流できれば非常に心強いですね。スポーツや音楽など、共通の趣味の人達が集まるコミュニティを探して参加してみるのも良いと思います。

 

②身の安全を守る



これは基本的なことですが、特に海外では、犯罪に巻き込まれないために、自分で自分の身を守る姿勢を強く持っておく必要があります。海外では、「日本人はお金を持っている」というイメージが持たれている場合もあり、悲しいですが日本人が犯罪のターゲットにされてしまうこともあります。治安の良い日本で何気なくとっていた行動も、海外では犯罪を誘発しかねません。犯罪に巻き込まれてしまっては、海外生活を楽しめなくなってしまいます。現地の治安状況や風習に慣れていないうちは、軽率な行動をできる限り避けることが大切です。

具体的には、車の中に持ち主が日本人だと分かるようなもの(日本語の書籍など)を置きっぱなしにしない、マンションの踊り場やエレベーターで日本語を大声で話さない(家主が日本人であると分からないようにする)、などをして対処しましょう。また、現地で信頼できる日本人の先輩の友人を作ったり、現地の日本人コミュニティに参加したりすることも心強いでしょう。

 

③現地の文化と折り合いをつける



海外で違うものを見たり食べたりするたびに、日本と比較して物事を考えてしまうと、疲れてしまいます。そういうものさしはいったん忘れましょう。海外生活では文化の違いはあって当然のことです。特に、トイレや日用品などは日本ほど品質の良い国はなかなかありません。違う文化の中でどのように自分なりに工夫をして生活していくのかを考え、現地の文化と折り合いをつけていきましょう。

日本での生活パターンを無理に貫こうとせず、現地の生活パターンに合わせるように過ごす方がストレスもたまりにくいと思います。また、現地でしか手に入らない雑貨や植物などを買って家に飾るなどして、家の内装にこだわってみるのも楽しいと思いますよ。

 

④現地の文化に疲れたら、日本文化に触れる時間を作る



そうは言ってもやはり異国の文化にさらされれば、疲れて嫌になる時だってあります。そういう時は、ときどき逃げ道を作ることも大切です。現地の日本人のコミュニティと触れ合う時間を作ったり、日本食を食べたり、日本の家族や友達に連絡したりする時間を作ったりして、自分をストレスから解放してあげましょう。また、ストレスを抱え込まないためには現地の文化に「無理に慣れようとしない気持ち」も、ときには必要です。

海外という著しく異なった環境でストレスがたまるのは自然なことです。心身ともに健康でいられるように工夫していきましょう。

 

⑤行く前にイメージを決めつけすぎない



現地に行く前に、前もって現地の文化など予備知識を勉強すると思います。このとき、現地に行く前にあまりに知識を詰め込み過ぎてしまうと、現地のイメージを不必要に固めてしまうことになるかもしれません。例えば、現地の良い情報ばかりを詰め込んで過度に美化してしまうと、現地での生活を始めたとたんに現実とのギャップに落胆してしまうことだってありえます。

事前にある程度情報を得ることは、現地での生活に順応するためには必要ですが、どんなに事前に情報を得ても、大切なのは、実際に現地に行ってみないと分からないことのほうが多いということです。ある程度の予備知識を得たら、あとはフラットな心で現地に行くことを意識すると、現地で見るもの触れるものに素直な反応をすることができるでしょう。

 

 

いかがでしたか?海外生活は慣れないことばかりで、はじめは戸惑うことも多いでしょう。そういう時は、うまく自分を解放してあげながら、一人で悩まずに誰かにアドバイスを求めることも大切です。自分なりの楽しい海外の過ごし方を見つけていきましょう。

 

参考サイト「外務省 海外安全ホームページ」

http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

海外で困ったときに役立つ情報を提供してくれています。動画で紹介してくれたり、PDF形式でダウンロードできたりと便利です。

2014年9月7日

written

by marurun


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop