現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月12日更新

【常識】恥かく前に!確認しておきたい敬語の正しい使い方

3650 views

敬語をあやまって使ってないか心配です。正しい敬語を教えてください(大学1年生・女性)




© blanche - Fotolia.com
 
アルバイト先の上司や目上の方に対して敬語を使うとき、

もしかすると間違った敬語の使い方をしているかもしれません。

普段よく聞く敬語だからと言って正しい使い方をされているとは限りません。

知らずに社会人になって恥をかく前に、正しい敬語の使い方を今から確認しておきましょう。

 

敬語の種類



敬語には三種類あり、「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」に分かれています。

 

・「尊敬語」




相手への敬いを表す言葉です。

相手の言動に対して使われます。

「お~になる」「ご~になる」「れる」「られる」「なさる」などをつけます。

 

・「謙譲語」




自分のことをへりくだって表現することで相手への敬いを表します。

「お~する」「ご~する」などをつけます。

 

・「丁寧語」




普段の言葉遣いをていねいにして表す言葉です。

語尾に「ございます」「です」「ます」をつけます。

 

・代表的な言葉の例




「する」…尊敬語「される」・「なさる」、謙譲語「いたす」、丁寧語「します」

「言う」…尊敬語「おっしゃる」、謙譲語「申す」・「申し上げる」、丁寧語「言います」

「聞く」…尊敬語「お聞きになる」、謙譲語「伺う」・「承る」・「拝聴する」、丁寧語「聞きます」

「見る」…尊敬語「ご覧になる」、謙譲語「拝見する」、丁寧語「見ます」

「行く」…尊敬語「いらっしゃる」・「おいでになる」、謙譲語「伺う」・「参る」、丁寧語「行きます」

「来る」…尊敬語「いらっしゃる」・「おいでになる」・「お見えになる」、謙譲語「参る」・「伺う」、丁寧語「来ます」

「食べる」…尊敬語「召し上がる」、謙譲語「いただく」・「頂戴する」、丁寧語「食べます」

 

間違いやすい敬語と正しい使い方



以下に、間違いやすい敬語の例と正しい使い方を挙げますので、参考にしてみてください。

 

①×「これ」・「それ」→ ○「こちら」・「そちら」




ふだん何気なく使う「これ」「それ」などの「こそあど言葉」は、

敬語では「こちら」「そちら」という言葉遣いに変えましょう。

 

②×「ご苦労様です」→ ○「お疲れ様です」




「ご苦労」という言葉は目上の人が目下の人に対して使う言葉です。

そのため、上司に対して「ご苦労様です」と言ってしまっては大変失礼にあたります。

 

③×「~円からお預かりします」→ ○「~円お預かりします」




買い物や飲食時によく聞く言葉ですが、「から」は余計な表現で、必要はありません。

 

④×「了解しました」→ ○「承知しました」・「かしこまりました」




上司や目上の方に対してよく使われる表現ですが、

「了解」という言葉自体、尊敬の意味を持たないので、

目上の方に使うのは避けた方が良いです。

 

⑤×「お会計のほうはこちらです。」→ ○「お会計はこちらです。」




複数の選択肢があるうちの一つを指すときに使うのは正しいですが、

指すものが一つしかない状態で使用するのは誤りです。

 

⑥×「こちらになります。」→ ○「こちらでございます。」




「~になります」という表現は「何かから何かになる」という変化を表す言葉です。

何らかの変化を表す時以外には使わないようにしましょう。

 

⑦×「~でよろしかったでしょうか?」→ ○「~でよろしいでしょうか?」




「よろしかった」と過去形になっていますが、現在の表現なので「よろしい」が正しい表現です。

 

二重敬語に気をつけよう



次に、敬語が二重に使われてしまっている「二重敬語」の例と、正しい使い方を2つご紹介します。

 

①×「お帰りになられる」→ ○「お帰りになる」・「帰られる」




尊敬語の「帰られる」「お~になる」を二重に使用しているので誤りです。

 

②×「ご覧になられる」→ ○「ご覧になる」




尊敬語の「ご覧になる」と「~られる」を二重に使用しているので誤りです。

 

その他よく使う表現



その他日常でよく使う敬語をご紹介します。

×「どなたですか」→ ○「どちら様でしょうか」

×「どうですか」→ ○「いかがでしょうか」

×「何の用ですか」→ ○「どのようなご用件でしょうか」

×「わかりません」「知りません」→ ○「わかりかねます」

×「ちょっと待ってください」→ ○「少々お待ちいただけますか」

・入退室の時のあいさつ…「失礼致します」

 

 

いかがでしたか?

何気なく使っている敬語でも、意外と間違えて使っていたものもあったのではないでしょうか?

社会人への第一歩として正しい敬語の使い方をマスターし、いち早く実践しましょう。

 

参考サイト

「ビジネスマナーとしての敬語の正しい使い方を楽しくマスター ビジネス敬語の達人」

http://bizkeigo.koakishiki.com/

様々な場面を想定してイラスト付きで分かりやすく敬語の使い方を解説してくれています。

「敬語力診断テスト」や、ビジネスマナー等のリンクもまとめられていて、便利なサイトです。

2014年9月12日

written

by marurun


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop