現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

学生のうちに読んで欲しいおすすめ本。「7つの習慣」を読もう

4266 views

本を読みなれていないため、書店に行ってもなかなか自分で本を選ぶことができません。おすすめの1冊を教えてください。(大学2年生・女性)


 

読む本に迷ったら、『7つの習慣』を読もう!



7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった!

『7つの習慣』とは、44カ国語に翻訳され、


全世界2,000万部のベストセラーになっているビジネス書です。


ビジネス書とは言うものの、


考え方や生き方など多方面に役立つ事が書かれているので、


大学生のあなたも目を通して欲しい1冊です。




7つの習慣から、物事の考え方を改めよう!




※Photo by Will Foster Photography



 

『7つの習慣』はタイトルの通り、第一~第七の習慣が書かれています。


7つの習慣をマスターすれば、考え方や生活が変わり、


最終的には人生が変わるという内容です。



 

第一の習慣では、主体性を発揮して、


物事を他人のせいにするのではなく、


「自分で選ぶ」ということの大切さを書いています。



 

第二の習慣では、人生に目標をもつことで、


毎日の生活にも目的意識をもって物事に取り組めるようにするために


自分にミッションを持つことを説いています。



 

第三の習慣では、重要事項を優先するように書いています。
スケジュールや、やることを締め切りなどの時間単位で考えるのではなく、


本当に大切なことは何かを考えながらマネジメントする大切さを書いています。
大事なのは、「緊急ではないが重要な事」を増やすことが大切です。



 

第四の習慣では、お互いの関係をWin-Winにし、


互いに利益がでるような優良な関係を築けるようにすることの


大切さを書いています。
Win-Winにならないような関係や取引は、


思い切って断るという勇気を持つのも大事です。



 

第五の習慣では、コミュニケーションの大切さを書いています。
自分の考え方を押しつけるだけではなく、


相手に理解されるように上手くコミュニケーションを取ることで、


Win-Winの関係を築いたり、相手から信頼されるようになります。



 

第六の習慣では、「自分と相手」は違うということをしっかりと理解した上で、


お互いに力を合わせることの重要性を書いています。


一人だけでは大きなことを成し遂げることはできません。


協力し合うことも大切です。



 

第七の習慣では、学んだり、培ってきた習慣を


さらに磨くことの大切さを書いています。


ただ、取得するだけでなく更に磨きを掛けるのが大事です。





全ては、自分で変えることができる!



自分の物事の考え方や性格、人生などは全て自分で変えることができます。


『7つの習慣』は500ページほどあり、読むのに時間がかかるので、


読書に慣れている人でも読むのに時間がかかる本です。



 

ですが、『7つの習慣』はじっくりと何度も読み返すべき本です。


学生時代から「人生」などの大きなことを考えるのは


ピンとこないかもしれませんが、


考え方や人との付き合い方、セルフマネジメントなどは学べることが多いので、


目を通してみることをお勧めします!

2014年6月16日

written

by ユースケ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop