現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月22日更新

カラコンを使う前に注意しておきたい5つの危険

524 views

カラコンを使ってみたいのですが、なんとなく怖いです…
何か注意するべきことはありますか?(大学1年生・女性)


 

beautiful asian woman taking care of her eye

 

今や女子の間でカラコンは必須アイテム。

眼科以外でも、大手ドラッグストアー・雑貨屋などで簡単に手に入りますが、そもそもコンタクトレンズは医療器具のはず・・・?
では、なぜカラコンは普通に売られているのでしょうか?

今回はそこから、今のカラコン事情も絡めて、危険性を5つだけあげたいと思います。

 

1.安全性~着色方法~



カラコンには着色=色がついています。

これの着色部分が、目に触れるか触れないかで、かなり大きな違いが出ます。
レンズのまぶたに触れる部分や黒目に触れる部分に、着色されていると直接色素がまぶた・目に触れるため、炎症や傷がつくことがあります。

また、カラコンの色の部分はアルミニウムやチタンで作られていることが多いので、直接触れることによってとけだしトラブルの原因となります。
これはメーカーにより、着色方法が違うので、色素(色)が表面(まぶたや目に触れる側)に露出していないものを選びましょう。

 

2.安全性~酸素透過性とUVカット~



コンタクトレンズで酸素透過性って聞いたことないですか?

これはコンタクトを使用中に、目に必要な酸素を十分に届いているかを言います。

カラコンの場合表面に着色されていると、この酸素が通る邪魔をしてしまい、酸素が十分に目に届かなくなってしまいます。こうなると目は酸欠状態!人間でも酸欠になったら苦しいですよね?目も同じ状態では苦しいと思いませんか?なので、酸素が十分に通るカラコンを選んでくださいね。

ちなみに、1.の安全性と同じで酸素透過性の悪いものを使えば、おのずと傷や炎症、痛みが発生する場合があります。

あと、忘れがちなものとして紫外線(UV)の存在!
コンタクトはUVカットがされてますが、カラコンにはされてないものも・・・。

紫外線のダメージは蓄積されると眼病の原因になることもあります。なので、カラコンにも紫外線対策されたものを使いたいですね。

 

3.保存・洗浄方法



カラコンの保存方法も、カラコンを楽しみたいのであれば、知っておかなければならない大事なことです。

カラコンの保存方法次第で、長く使えたることができます。
また、きちんと保存することで、レンズに付着した雑菌・汚れを落とし、目を感染症から守ることができます。

カラコンの保存には、購入時に一緒に付属されている保存ケースを利用しますが、
右、左を間違いがないようにそれぞれのケースに入れましょう。

もし、左右のシールがわからないケースの場合は、自分で印をつけましょう。

つぎに、カラコンを専用洗浄保存液で洗浄します。

洗い方は、コンタクトと同じです。
・まず爪は短くします。これは目を傷つけないためです。
・手をきれいに洗います。
・外したカラコンを、洗浄液を使用し洗います。この時指のお腹で優しく、こするように洗いましょう。こする目安は20~30回程度です。
・すすいでください。

 

4.保管方法



洗浄後は保存ケースにしまいますが、キャップをしっかりしめましょう。
保存ケースに入れてから、洗浄保存液のメーカーにもよりますが、だいたい5時間以上は保存ケースに入れ十分、保存洗浄します。

保存方法で忘れがちなのが、保存ケースの取り扱い方!
カラコンばかりに気を取られて、保存するケースがないがしろにされている人が多いと思います。

だから、カラコンを使用している間を利用して、保存ケースが空っぽの時に、保存ケースを洗浄しておきましょう。
これは水洗いでも大丈夫ですが、水洗いしたら十分に乾燥させ、カラコンを入れる前に洗浄保存液でさっとゆすぐといいでしょう。

保存ケースを塗れた状態のまま、たとえば、洗面台、浴槽におきっぱなしにしておくと細菌の発生につながりかねませんよ。
たまにしかカラコンを利用しないのであれば、定期的に保存液を取り替えることも忘れてはいけません。

 

5.使用時間



皆さんは長時間カラコンを付けてないですか?
そもそも使用時間って?と思われる方もいるかもしれませんね。

もともと目に異物を入れるので、使用時間や使用期間がコンタクトには決められています。もちろんカラコンにも同じことがいえます。
たとえば初めて使用するとき、眼科での指導は短時間から鳴らしていって下さい。と言われます。これは目にコンタクトが入っている状態になれることです。

・初日(1日目)は4~6時間
・2日目は6~8時間
・3日目は8~10時間

という風に使用しましょう。

そしてなれたら、1日中(大体8~12時間)つけてみましょう。
長時間つけることによって、もし乾燥や痛みが出るようなら眼科に行って相談することをおススメします。

 

いかがでしたか?

いま安くてかわいいものも多いですが、大事な瞳のことなので、使用方法を守り使用してください。
また、定期的に眼科を訪れ目を健康な状態に保ち、高くても眼科で販売されているカラコンを使うことをおススメします。

カララコンを使用している人は、認証済みなら箱に認証番号があるので自分がいま使用しているのは認証されているか確認してみてください。
認証されていても、必ず使用方法は守ってくださいね。

 

2014年10月22日

written

by mikakimi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop